2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松嵜麗30歳卒業式(後半)

さて卒業式が終わり卒業パーティへ

小芝居タイムも終わり、いつもの三人仲良しトークタイムへ
式から打って変わって衣装もドレスやラフな服にお着替え

ステージではパンフレット撮影の様子が流されまして
今回は松嵜さんが主役ということで葉山さん、大原さんそれぞれが松嵜さんをプロデュースしながら撮影
葉山さんは愛犬BOBといっしょにオフの様子、といった感じで
一方大原さんはシンデレラ!といった感じでドレスバァーンのポーズきめっきめで
まさに正反対の方向性
因みに大原さんの趣味はカメラなのですよ

その撮影の様子ですがあらあらまぁまぁ
葉山さんの方は本当にBOBが大はしゃぎしてて
写真を撮ろうとみんなが必死に呼びかけたり
ちょっと高めのベッドに飛び乗ろうとしてずり落ちるBOB
くっそかわいいの

一方大原さんはポーズは勿論、とにかく事細かに注文が多く
明らかに辛そうな松嵜さん
けどそれだけあって凄くキレイで美しい

ここまで対照的だと単純に好みの問題だよね
なお葉山さんが撮影しているときに松嵜さんが肩をはだけるところがあったのですが
ここで何故か唐突にホムラジ広報さんの声が入る
広報ちゃんのエッチ

一応どっちが好みかギャラリーに判定してもらうことになりまして
僅差で葉山さんの勝ち
商品として夢の国のチケットを松嵜さんからプレゼント
そして大原さんにもお疲れ様ということで夢の国のチケットがプレゼント
「またみんなで行こうね」と
この自然な仲の良さがじんわりと染み渡る


そして声優、ということで三人の朗読劇へ
脚本はジュエルペットサンシャインの脚本家、山口宏さんにお願いしたとのこと
ってそれ第一回のRIMイベと同じ流れじゃないですかー!
因みに一回目のときは葉山さんが主役だったのですが
今回は勿論松嵜さん
お嬢様キャラ、ということであとの二人は取り巻き役
ますますジュエルペットの花音さまですね
声優三人、ということなのですが本の読み方が全然違うのですよ
ピシッと立ってまっすぐマイクに向かう葉山さん
ちょっとラフな感じで立つ大原さん
身振り手振りが激しい松嵜さん
ホントCu、Co、Paがキレイに分かれた三人組です

なお朗読劇の中で三人が魔法少女になることがあったのですが
「魔法少女、ラブリー・・・レイっ!」
なぞのま
のち 乾いた笑い
みんなの反応が生々しいです


さて第一回RIMのときは朗読劇の最中にサプライズがはさまりましたが
今回はそういうこともなく
そのままライブパートへ


松嵜さんのソロでKiroroの『Best Friend』
二人に宛てた歌、ということでまさか最後に感極まって泣いてしまうことに

ちょっとしんみりした空気になってしまったが最後はみんなで盛り上がろうと
Flowの『GO!!!』大原さんのラップパートがかっこええんだわ


途中いろいろとありましたけどイベントは一通り終了
といったところで突如流れるAKB48の『涙サプライズ』
さすがにこれは松嵜さんも「ああっ!?」といった表情
はい。これって第一回RIMのときに松嵜さんと大原さんが葉山さんに仕掛けたサプライズと全く同じなんです
ステージで渡されるプレゼントとケーキ
泣きながら笑顔の松嵜さん


といった感じの「松嵜麗30歳卒業式」
卒業式というより同窓会だよね
仲の良い友達が久しぶりにワーッて騒いではしゃいで

2012年の上野パセラでの一回目
2013年の銀座パセラでの二回目
どっちもそんなに人は多くなかった
けど、だからRIM三人も参加者を巻き込んでいろんなことをやろうとしてたし
参加してて凄く楽しかった
翌年は同じ時期にシンデレラの代々木ライブが重なってしまい
もう次はないのかなって諦めてたから
だからこそ今回三人がまた揃ってくれたことに本当に感謝
スポンサーサイト

松嵜麗30歳卒業式(前半)

RIMは我が原点でありスタート地点

会場内、座席の上には式次第が置かれていた
ああ、そうそう。こんなんあったなぁと懐かしい気持ちにされて

開演
司会進行はいくたん・・・ではない
あれはRIM学園国語担当の葉山いくみ先生!
黒のスーツ姿がかっこええ

一、卒業生入場
参加者全員がステージの上に注目する

が、

客席前列と後列の間から出てくる卒業生
まさかの不意打ちに全員が爆笑
もちろん卒業生ですから制服ですよ、学生服
で、入場してきたと思ったら
通路の真ん中に設置したパイプ椅子に座った
確かに卒業式ってそんなだけど扱い雑すぎるだろ
もうこの時点で滅茶苦茶に笑わせてもらいました

二、学園長挨拶
学園長、リム・オーバーフィールド氏(大原桃子さん)のありがたいお言葉を賜りました
いい茶番です
付け髭ではない

三、祝電披露
ネタ披露のコーナー
たぶんあの人からあるんだろうなと思いつつ、一通目
「燕様は低く飛んでおられますね」(阪神さんかな)
「このまま眠ってていただきたいものです」(阪神さんかな)
「31と言えば燕の31番の山崎選手が・・・」(やっぱり阪神さんかな)
「マウスプロモーション代表取締役、納谷僚介様より頂きました」「ちょ、社長ぉぉおおおおおおお!!」松嵜さん、絶叫。俺も内心絶叫
補足:現マウス社長、みんな大好き納谷さんは中日ドラゴンズファンです(阪神ファンと勘違いしてたわ)

二通目
「いつもありがとうね」(ゆるいな。ゆきんこさんかな)
「ネタに困るといつも助けてくれるもんね」(ゆるいね。ゆきんこさんだろうね)
「今度サーティワンアイス食べに行こうね」(文章量少ないな。ゆきんこさんだろ)
「五十嵐裕美様から頂きました」(当たった)

三通目
「ミリオンとシンデレラでチームは違いますが」(??阪神さんか??)
「今度まりえってぃも一緒にサーティワンアイス食べに行きましょう」(??なつ姉か??)
「合言葉は『Yes!アンチエイジング』。藤井ゆきよ様より頂きました」おいこらミリオン最年長!

その他、アイドルマスター総合プロデューサー坂上陽三様、日本コロムビア柏谷智浩様、アニメアイドルマスタープロデューサー鳥羽洋典様より祝電が届いておりますが内容が酷すぎたり宣伝が酷すぎるのでこちらでは割愛させていただきます

ゆきんこさんからは十分予想できたけどゆきよさんからは全くの予想外でした
確かに同い年ではあるのですが
85年代ガールズはいいぞ

四、送辞
希望者から抽選で代表を一人選ぶという謎のデスマッチ送辞
因みに私は用意していたのですが入場が遅く抽選箱は既に撤去されておりました
代表の方は、松嵜さんのサインが入ったジュエルペットシリーズのルビーのお面を着用
これだけで十分すぎる猛者じゃねーか
内容も卒業式の送辞っぽく体裁を整えながら、広く松嵜さんの出演作やネタを散りばめたユーモアもある、素晴らしい送辞でありました

五、答辞
演台に登り答辞を取り出す松嵜さん
何故か答辞なのに水引が付いてます
葉山「松嵜さん、それは?」
松嵜「え、答辞、です、が」
葉山「それは答辞ではありません」
ネタなのかマジで勘違いなのかギリギリのライン

六、卒業証書授与
特にネタはなく茶番が続くのですが
あまりに周囲の空気が卒業式で厳かな雰囲気になってしまいどう見ていいのかわからなくなってきた

七、歌唱「旅立ちの日に」
何故か学園長自ら指揮棒を振る
で、入りのタイミングを間違える学園長
直前まで不安だったが実際歌ってみたらフツーにパート分けが出来ていたり
ちゃんと合唱できていたのでビックリ

八、卒業生退場
結局厳かな空気を保ったまま卒業生退場
卒業式は無事終了いたしました


そのまま拍手に包まれて卒業生退場
笑っていいのかわからないシュールな空気に包まれたまま卒業式は幕を閉じました
卒業パーティ(後編)へ続く!

2015年なのでした

ちょっと予定ミスって過ぎてしまいました
あけましておめでとうございます


ということでまだライブ感想もまとめ終わってない始末ですが昨年2015年を先にざっと振り返りたいと思います

結果から言うと
すっごく楽しかった!
自分で言うのもなんですが根っこがネガティブなのでこんな発言できること自体がすごく幸せです


2015年はシンデレラガールズ中心の一年と言っても過言ではありません
1月からアニメがスタート
2月にはOPのStar!!が、それに続いてシンデレラプロジェクトのユニットCDが連続して発売
おかげさまで凸レーションのリリイベにも当選でき、めでたくフリー素材デビューしてしまいました果てしなく後悔している
その後ちょっと間をおいて7月から2ndシーズンも開始、無事(?)完走
・・・できてたとは正直言いがたいですけどねぇ
最終回直前の連続特番&総集編
露骨な作画力のバランス崩壊などなど
終わりよければ、とは言いますが逆に途中までは文句なしだったのは間違いないです

シンデレラの演者たちも大きく成長しました
シンデレラプロジェクトの面々は夏のサマフェスをきっかけにスタッフ共々更なる笑いを求めるスタイルへ進化
また年始に発売されたシンデレラマスター第7弾組から参戦の姫川友紀役の杜野まこさんは参戦早々レギュラー陣を食っていく、あらゆる面でヤバいハイスペックっぷりを発揮していました
もちろん他のメンバーも幕張3rdライブで立派なパフォーマンスをしていたと思います
その辺は残りの幕張感想にてフォローします

本題のゲームも新たに『~スターライトステージ』が配信開始
sideMの配信遅延などもあったので年内に配信するとは正直信じていませんでした
が予想を上回る速さでのサービス開始に内容の充実っぷりは本当に言うことがありません
とにかく歩みを止めず更新し続けることだけを切に望むだけです


と、シンデレラについては言うことなしなのですが
実は私、今年をもってミリオンのゲームは引退しました
まぁ見て取れるようにシンデレラ寄りの思想ではあったのですが
春にあった2ndライブとその前後のニコニコ超会議ですかね
そこでいろいろと心の闇が表に出てきてしまいまして
あとはミリオンの売り方がどんどんわからなくなったってのもあります
ここら辺絶対長くなりますし無用に火種を撒くだけになるのであまり書きませんが
ミリオンは不公平と差別格差の塊だと思います
ちなみに残っていたチケット50枚弱使ってもSRは一枚も出ませんでしたふざけんな

まぁそんなこんなでミリオンから離れ
765も昨年の劇場版を契機に離れ
そういうこともあって10th参戦は乗り気ではなかったのです


けど今年文字通り新星の如く現れたsideM
サービス自体は昨年からですが今年春先に念願の声帯が付きCDが発売
1stライブ開催にまで漕ぎ着けました
4月に第一弾のJupiter、DRAMATIC STARSが発売されてから8ヶ月
シンデレラのソロライブが発売から2年、ミリオンが発売から1年と考えるとアイマスの中ではスピード出世ですね
sideMは曲にもキャストにも大変恵まれ、先日のライブでダンスやパフォーマンスもとても見ごたえがありました
出演者たちの繋がりも強く、先輩であるJupiterだけでなく765のえりりん、特別関係者枠の杉田Pたちとも良い交流関係が生まれている様子です
特に天道輝役の仲村宗悟と山下次郎役の中島ヨシキのコミュ力は異常
この二人がsideMを内に外に輪を広げていってくれる原動力になっているかもしれないですね


以上が“アイドルマスター”という枠を基準にした2015年でしたが
2015年とは個性が特出した一年でもあったと思いますので、それはまた改めて

一ヶ月放置かよ!?

アタマに広告が出てきてちょっとビックリ

まぁシンデレラのアニメキャプが滞ったのが一番の理由なのですが
ぶっちゃけて言いますと

アニメのキャプは19話までしかありません!

いや、これには理由があるのです
20話からちょっと不穏な流れになってたじゃないですか
ちょっとでも不穏な流れになると即ネガる思考停止人種っているじゃないですか
自分ニコ動でしか見れない環境なんですよ
コメ非表示にしても履歴残ってたり運悪く目に入ると気分悪くなるじゃないですか
ニコ動見なくなるんです


ワケあって、ニコ動非表示!

言い訳乙

あとは9月からちょっと野球が波乱続きってのもありましたね
全てはホームランラジオのせいなのですが
むしろホムラジから始める、にわか野球ファン情報をまとめたいってのもあるのですが


続くのかねぇ俺

WONDER FESTIVAL 2015夏!!

久しぶりじゃのうワンフェス!

さて今回の目的は
『れい&ゆいの文化放送ホームランラジオ!ファン感謝祭』と言う名の公開録音
この日を待っていた!
と言うわけで会場の幕張へ

ワンフェスの企業ブースが集まるホールは本当に年々活発化しております
流石にゲームショウほどとは行きませんがコミケの企業ブースとは十分にタメを張れる賑わいになっていると思います
ちょっと淋しいけどね
で、いつもどおり企業の配布物を頂きながらフラフラ見物
こちらのレポはツイッター見るか気が向いたらまとめます。たぶんまとめないねこの流れ
で、ホール中央付近から響き渡るやっかましい居酒屋ねえちゃんの罵声
大スクリーンで流されるホムラジの過去放送
なんでフィギュアやホビー、立体物の祭典で居酒屋モードで野球を語るお姉ちゃんの映像が垂れ流されているのか
明らかに空気がおかしい

そして時間は流れ
公録集合時間
あみあみブース最前列に並ぶ 燕パワーユニフォーム
バカじゃねえの
というかユニフォーム勢多すぎ
幕張と言えばQVCマリンスタジアム、QVCと言えば千葉ロッテのホームグラウンド
パーソナリティ二人がヤクルトと阪神なのに千葉ロッテユニが一番多い印象でした

時間になるとブース裏から出てくる
阪神ユニ
広報=サン お前もか
チケット確認の際にさりげなく広報=サンと両掌を合わせて古式ゆかしきアイサツをして席へ
座席は40程度?用意されており自分はギリギリ着席することが出来ました
にしてもブース内イベントで一時間前から入場ってのは早いんじゃないか?
と思っていたことが 自分にもありました

開演30分程前になったころ
パーソナリティの松嵜麗さんと渡部優衣さんが登場
で・・・
会場のセッティングを始めました
真っ白なあみあみブースの壁に貼り付けられるサンケイスポーツ
机の上に並べられるつばくろうとトラッキー
鷹の呪いに落とされたタオル、「ココまで飛ばせ!」、
そしてみんな大好きバレンティン様のお面!
だが壁に張る前にバレ様を見つめて止まる麗ちゃん
悩んだ末
スクリーンのゆい㌧の顔に貼ろうとした
そしてゆい㌧が膨れっ面のままバレ様を地面に叩きつけた
真っ白なあみあみブースがあっという間にツバメ色とトラ色に染め上げられました

そして放送収録へ
内容は後日配信されますのでお楽しみに
一言で言えば放送と何一つ変わっていませんでした
そして麗ちゃんのホットパンツがすっげぇまぶしいのです
ちなみにゆい㌧は ちょうど前列の人の死角になってしまいほとんど見えませんでした。着席者の業

で収録がひと段落して抽選が始まりました
今回はサイン入りチェキとサインボール
まぁこういうの当たるほど人生は甘くないしけどサインボールはいいよなぁ羨ましいなぁ当たったらたぶん恐れ多くてシンデレラのステージ見れないんじゃないかなぁ
rgWEe.jpg
アイエエエエエエエエエ!!!???

まてまてまてまて淡淡あわわわあわあわてあわてああわわ
とりあえず土曜にある程度話のわかるあなたのまちの写真やさん行って適したフレームがあるか相談してきます

放送内容は本当に二人が心から楽しそうなのでこちらも楽しくなれます
いつも楽しい放送をありがとう
いつかは行こうぜ甲子園
そして影の功労者、文化放送の長谷川太アナウンサー、本当にありがとう
長谷川アナを起用したことがこの番組最大の成功だと思う

まぁ残念だったのは番組的な告知などがなかったことかなぁ


あと
結局野球の宣伝しかしてませんけど本当に大丈夫なんですかあみあみ=サン!?

それから終演後・・・
「この後16時5分からシンデレラステージが開演となります」
やっぱりアイマスじゃねーか!

«  | ホーム |  »

プロフィール

矢村めっきー

Author:矢村めっきー
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
日記 (69)
アイマス (155)
模型:雑記 (17)
ドリクラ (9)
ドラクエ9 (3)
ポケモン (2)
とかちロール (8)
?? (0)
ゆきホーク (1)
バトルスピリッツ (4)
アイマスモバイル (1)
なつまち (0)
ガンダムビルドファイターズ (12)
ラブライブ! (0)
紗南のTPRG初体験 (7)
ガンダム全般 (0)
アニデレ (25)
アイドルマスター_シンデレラガールズ (14)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。