2017-03

アイドルマスターシンデレラガールズ第16話

The light shines in my heart. : 光は私の心に輝く

1601.jpg
そのとき空からフシギな光が降りてきたのです・・・

ア、アレハダレダー ダレナンダー
1602.jpg 1603.jpg
ア、アレハ美顔ローラーダー ガラケーダースマホジャネー

それは・・・
1604.jpg
「日に日に寝起きが辛くなる・・・」
せやな

安部菜々
アニメ版では346プロ内カフェ 346カフェにてアルバイトの傍ら声優アイドルとして活動中?
実際カフェでしか登場してないのでアイドルとして活動していたのかは不明

1605.jpg
ウサミン星外観
すごく・・・庶民的です・・・この部屋ではKinectは辛いですね

と思っていたらさっそくお仕事していました
1606.jpg
ってまたですか川島さん
とはいえこれだけ出てもNの私服姿は実は初

また9話で出てきたマッスルキャッスルでは*の二人と共演
1607.jpg
何気に5話のこと(篭城ストライキ)を気にしているみくにゃん
やっぱりマジメちゃん

1608.jpg
アイエエエエエ!?ニンジャ!?ニンジャナンデ!?
「ドーモ、プロデューサー=サン。アイドル・ニンジャです」
・浜口あやめ(CV:田澤茉純):京都エリアの衣装レアとして登場
忍の里として有名な伊賀市のある三重県出身
見た目のとおりニンジャに憧れてアイドルとなったイミガワカラナイ
お前はどこの忍びなれども忍ばないスーパー戦隊だよ
語尾に「ニンッ」とか付いたりする。伊東四郎ではない
中の人は俳協所属
ちひろの中の人を筆頭に着実に勢力を伸ばす俳協

他の共演者たち
二人一組での出演らしく
・みく&李衣菜
・安部菜々&堀裕子
・浜口あやめ&???
1609.jpg
この鋭利なアホ毛は・・・もうちょっとだけ待ってね

番組はウサミンパワーにより菜々の勝利
1610.jpg 1612.jpg
しかしその代償は高かった・・・

1611.jpg
ギェェェェアアアアアシャベッタァァァァアアアアアア!?!?!?
左から
・市原仁奈(CV:久野美咲):CD第7弾デビュー組
姫川友紀に次いでようやくアニメに登場
キービジュアルや2周年PVじゃデカデカと登場していたので「やっとかよ!」という声が多かった
サービス開始後間もなくの正月イベントにて参加報酬レアとして登場
性能としてはお粗末であったが、独特な喋り方、特訓前後でも特徴的な着ぐるみと根強いパパを生み出した
※仁奈担当はその背景から仁奈Pと自称せず仁奈パパと自称することが多いらしい(例:高森仁奈パパなど)
中の人は大沢事務所所属
アイマスとはあまり接点がないのか、パッと思いつくのはディアリースターズの花澤香菜さん、ミリオンライブの種田梨沙さんくらい
長い潜伏期間であったが先日ようやくデレラジAに出演、ファンの前に登場となった

・上田鈴帆(CV:春野ななみ):アニメ第1話にて衝撃デビューからのまさか声を付けての再登場
キャラの解説については1話の時点でやったので割愛
中の人はなんと81プロデュース所属であり、P役の武内俊輔君とはラジオ「ニッポン朗読アカデミー」にて共演中

・難波笑美(CV:伊達朱里紗):大阪エリアのエリアボスレアとして登場
特訓後の姿は大阪名物くいだおれ人形のような三角帽子に縦じま衣装と・・・アイドルとは(哲学)
当の本人はみんなを笑わせる、笑顔にさせることを目標とするアイドルなのだが。言葉だけだとすごくキレイだね
大阪出身アイドルは他にも前川みく、川島瑞樹など大勢いるがコッテコテの関西弁を喋るのは彼女のみ
中の人は相方同様81プロデュース所属
だが同じく関西圏出身であり、咲-Saki-全国編にて共演していた星輝子役の松田颯水がその発表に誰よりも驚いており感動していた
さっつんホンマにええ子やなぁ

しゅーろくごー
1613.jpg 1614.jpg
菜々さん、ハンカチ持てとまで言いませんからその手で人前に出るのはやめましょうよ

事務所ではイロモノアイドルたち大集合
1615.jpg 1616.jpg

1617.jpg
あの・・・この面子に上条ちゃんが入っているのが非常に複雑な気分なのですが・・・

こちらのプロジェクトにも常務の影響が及んでおり・・・
どう見てもお笑い芸人バラエティ色の強いこの面々は活動を縮小を宣告
菜々もコーナーの終了を宣告されます

そして左側奥から二番目にてようやく顔が出てきたのでご紹介
・脇山珠美(CV:嘉山未紗):ガチャ追加Rアイドル
一応16歳なのだが童顔&145cmという低身長のため運営のおもちゃにされやすい
だが初登場時の剣道着姿と高い攻撃力は長い間クールの戦闘要員として重宝された
その後イベントにてオバケ屋敷で泣きべそかいたり16歳でブランコで遊んでたり
君は本当に16歳なのか・・・?
中の人はプロ・フィット所属
なつ姉、えってぃ師に続く貴重な3人目
しかもみく菜々回で登場とは何の縁であろうか

自分の活動方針が常務に受け入れられなかった菜々
そんな菜々の次のお仕事は
1618.jpg 1699.jpg
ゲームショウでのステージイベント
ご覧の通り、モチーフとなったのはアイドルマスターでも大変お世話になっている
幕張メッセです
この建物はイベントホールで、過去にはアイマス5thライブ、2013年の冬フェス、ミリオンライブの2ndライブが
そして実際のゲームショウが行われている展示ホールでは毎年アイマスのステージイベント&ミニライブが行われており
2013年冬以降のワンダーフェスティバルにてシンデレラガールズが出演
いずれの作品でも大変縁深い土地となっております
ジュピターお披露目の場でもありますからね・・・

意気消沈した菜々を訪問してきたのは、なんとみく
1620.jpg
みくも同時に常務の掲げるバラエティ路線の廃絶に自分の立ち位置に疑問を持ってしまったから
今回のステージではウサミン星人として登壇することを迷っていた菜々
みく「菜々ちゃん、ウサミンやめちゃうの?」
ウサミンとは(哲学)

1621.jpg
ステージに立つ菜々
しかしステージには誰も興味を示さず、周囲からは冷めた評価が

みく「ミミミン!ミミミン!ウーサミン!!」
1622.jpg
そんな菜々を励ますようにウサミンコールを続けるみく
さすが嫁・・・あれ?むしろ旦那・・・?

1625.jpg 1624.jpg 1626.jpg
復活!復活!ウサミン復活!
16話挿入歌「メルヘンデビュー」
THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 018
2013年5月22日発売
イントロの「そのとき空からフシギな光が降りてきたのです・・・」から始まる
シンデレラらしい、シンデレラなら許される、情け無用容赦無用残虐行為手当のような楽曲
杏の『あんずのうた』と並んで“観客がCD音源”といわれるほどのコール要求が酷く、それに対応するP達の練度が酷い
この曲の恐ろしい点はステージ初披露となったのが2014年2月のSSAライブであったということ
初めてがあの大舞台であったにも関わらず演者、観客共々すでに何度も聞いていたかのように馴染んでいた
なおライブで披露するときはいつもイントロが「そのとき○○にフシギな光が降りてきたのです・・・」と○○にはその会場名が入る
そして毎回競り上がりで登場する
そして毎回えってぃさん、お疲れ様です・・・
そしてそして、この度はサマフェスにて共に歌われた嫁?旦那?のなつ姉様もお疲れ様です
やっぱり恐ろしくハードな曲らしい
おい舞浜のカーテンの話はやめろ

1627.jpg
その後メンバーはシンデレラプロジェクトと合流することに

1628.jpg 1629.jpg
「みくは自分を曲げないよ!」
「そういうの、ロックで嫌いじゃないよ!」
「みくは自分を曲げないよ」はCDドラマにて誕生した迷台詞です


その後の放送ではマッスルキャッスルからブレインキャッスルに変更されたようであり、おそらく今回の面々は事実上解散となったのでしょう
ですが別の仕事はあるようなので一安心
だが根本的な解決になってないような気がするので正直ちょっとモヤっとするお話ではありました
しかし上田&難波の超絶イロモノ二台巨頭に声が付くとはなぁ
スポンサーサイト

アイドルマスターシンデレラガールズ第15話

When the spell is broken... : その魔法はいつ壊れたの・・・

1501.jpg 1502.jpg
壁の緩衝材がリアルすぎて逆に笑える
というかそれくらい反応しろよお前ら!

突如解散されていたシンデレラプロジェクト
いつもの事務室には業者が入り込んで荷物の運び出し中

アイドル部門では常務以下が揃っての会議
1504.jpg
常務少佐の横暴にPちゃんもおこだよ

プロジェクトのみんなは・・・
1503.jpg
無事のようです
ワケあって、地下アイドル!
1505.jpg
とりあえず避難場所を確保できたシンデレラプロジェクトですが
他のアイドルたちは・・・

1506.jpg
左:日野茜(3話、13話などに登場)
右:高森藍子(6話、13話、14話などに登場)

1507.jpg
ブルーナポレオン(1話、2話などに登場)より
右から佐々木千枝、上条春菜、松本沙里奈、荒木比奈

1508.jpg
左:神谷奈緒(13話、14話に登場)
右:北条加蓮(13話、14話に登場)
1509.jpg
左:川島瑞樹(2話、3話、9話ほか多数登場)
右:十時愛梨(9話、13話などに登場)
1510.jpg
左:輿水幸子(1話、9話などに登場)
中:小早川紗枝(9話、11話などに登場)
右:姫川友紀(9話などに登場)

1511.jpg
木村夏樹(2話、14話に登場)

1512.jpg
左:堀裕子(5話などに登場)
中:及川雫(5話などに登場)
右:片桐早苗(5話、14話などに登場)

1513.jpg
左:白坂小梅(1話、8話、14話などに登場)
右:星輝子(8話、11話、13話などに登場)

1514.jpg
中:小日向美穂(3話、5話、11話などに登場)
右:城ヶ崎美嘉(皆勤賞ではない程度に登場)

1515.jpg
安部菜々(2話、5話などに登場)

1516.jpg 1517.jpg
壊されていくアイドル部門を見つめるみりあときらり
そしてそれを見つめる346プロのトップアイドル 高垣楓

1519.jpg
(28歳)(25歳)(28歳)
アイマスの声付きアイドルではトップレベルの年長者軍団
side MのDRAMATIC STARSより年上の三人組
こわいわ

と言ってたら今週のジュピター
1520.jpg
あああああああああ!!???
sideM版!!??CD版!!!???ナンデ!!!!!??????
何気にアニメ版アイマス15話登場の生っすか!サンデーも登場
劇場版といいニコニコ超会議といい何か便利なネタにされつつあります

と、今回はニュージェネレーションズ三人がこちらのお店でイベントをやるようですが
1521.jpg
どよ~ん・・・
すごく・・・暗いです・・・
これで気にするなって方が無理です
あと相変わらずごちゃごちゃしたエレベータの中です
なお今回の舞台は『アキバ☆ソフマップ一号店』と思われます
イベントスペースの写真に一致するものがありますので宜しければご確認を

心配しててもはじまりません
とりあえず本日のお仕事をこなすために控え室へ

1522.jpg
ナニコレ

1524.jpg 1523.jpg
楓さんもご満悦♪

いやいやいやいや
イベント前になにやってるんですか

かな子・美穂「「大量サインならまかせろー!」」
003l.jpg
帰ってください三期おめでとうございます

しかし・・・足りないッ・・・!これだけあっても・・・!まだ・・・ッ!
1525.jpg
「ザッケンナコラー!」「スッゾコラー!」
用意していた数が足りないと知り暴徒と化したクソ・イベンタアー=サン

楓「私達はバビロンプロジェクトの即時中止を要請しまーす♪」
1526.jpg
もうメガホン見るとコレしか思い浮かばない

1527.jpg
楓さんとニュージェネの乱入のおかげで事態は沈静化まったくクソイベンターってちょろいわ

1528.jpg 1529.jpg
お渡し会を終えてライブイベントへ
あれだけのことがあっても笑顔を絶やさない楓さん
どうしてここまでできるのか

時間は少々戻ります
346プロのプロジェクトが解散に追い込まれている最中、常務から呼び出される楓さん
常務は実質既にトップアイドルである楓さんに自分の仕事をさせようと声をかける
しかし
1534.jpg
「お仕事に大きいも小さいもありません。今回のライブは私にとって大切な場所でのお仕事です」
「君は、更なる活躍の階段を上る気はないのか?」
「私はファンの人たちと階段を上りたいのです」
「ファンの人たちと、笑顔で」
1531.jpg 1532.jpg
「それが私にとって一番大事なことです」

イベントスペースに貼られた一枚の写真
数えられる程度のファンと一緒に写っている楓さんは笑顔
一緒に写っているファンも笑顔
それはとても幸せな空間

1530.jpg 1533.jpg 1535.jpg
15話挿入歌『こいかぜ』
THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 004
2012年4月18日発売
所謂シンデレラガールズCD第一弾の内の一枚
作詞:貝田由里子 作曲:NBGI(椎名豪) 765の三浦あずさの楽曲『隣に・・・』のコンビ
その曲は荘厳で神秘的
あまりに凄すぎるとしかいえない楽曲であり、バラエティ溢れるシンデレラガールズの楽曲の中でもいい意味で浮いている
初披露となった2014年4月の舞浜1stライブでは拍手が鳴り止まずMCに入れないという小さなトラブルにまでなった
別名“シンデレラのラスボス”

1536.jpg
トップアイドルとはかくもあり
楓さんの強さを目の前にしたニュージェネ&Pも決意を新たに
事務所に帰ればプロジェクトのみんながお出迎え
1537.jpg
ホコリまみれの部屋でしたがなんということでしょう状態に
いろいろありましたがシンデレラプロジェクト、再始動であります


楓さんすごい
としかいえないお話
語彙が乏しいですが実際すごい
文字通りラスボスとしか言えないその存在感
中の人である早見沙織さんもソロデビューを果たし更にお忙しい身となりましたが
願わくばもう一度シンデレラのステージに立つ姿を見たいと願う所存

アイドルマスターシンデレラガールズ第14話

第14話 Who is the lady in the castle? : お城に現れた女性は誰?

というわけで3ヶ月ぶりの感想コーナーで御座います
相変わらず汚いキャプ画像ですがあくまでイメージ
キレイな映像が見たければバンダイチャンネルに課金するかBD買おう
寧ろBD買おう。G4Uパック買おう。それが一番

13話の最後、シンデレラフェスから暫く
とはいえ季節はまだ夏
1403.jpg
※因みにここの構図も劇場版アイドルマスターのEDとほぼ同じです

あのフェスからシンデレラプロジェクトの面々も成長しました
1405.jpg 1410.jpg
・ラブライカ:新田美波・アナスタシア
346カフェのテラスにて取材
1407.jpg 1411.jpg
・ローゼンブルクエンゲル:神埼蘭子
屋外スペースにてイベント
舞台はおそらく東京お台場ダイバーシティ東京プラザ
そう、昨年シングル『We're the friends!』の発売記念ハイタッチ会が行われた場所
ウサミン星人がバッチンバッチン音を響かせてハイタッチしてそうですね
まりえってぃ is つよい
1408.jpg 1412.jpg
・キャンディアイランド:三村かな子・双葉杏・緒方智絵里
スタジオ内にて撮影中?
1409.jpg 1413.jpg
・アスタリスク:前川みく・多田李衣菜
ラジオの収録
6話でも出てきた『高森藍子のゆるふわタイム』
背景がオタクたちお馴染みの文化放送のアレ
決して『高森奈津美のLady Go!』ではない むしろカメラが逆で違和感しかない
1406.jpg 1414.jpg
・凸レーション:城ヶ崎莉嘉・赤城みりあ・諸星きらり
グラビア撮影?
1404.jpg 1415.jpg
・ニュージェネレーションズ:本田未央・島村卯月・渋谷凛
控え室で休憩中?

みんなアイドルとして活動してます
もちろん先輩アイドルたちも
1401.jpg 1402.jpg
一人ネグリジェでグラビアに挑んでるわね、わかるわ
※川島さんの姿はガチャイベ「パジャマパーティ」にて追加されたR。このとき公開されたシンデレラ劇場(第2回!?)にて迷台詞「そうよね、アンチエイジングとか大事よね “わかるわ”」が爆誕してしまった

そしてもちろんこのお二人も
1416.jpg

1417.jpg
「ただいま!プロデューサー!」

というわけで第2期のスタートです!
シンデレラプロジェクトはアルバムをリリース
台詞によるとメンバーのソロ曲も収録されているようです
1419.jpg 1420.jpg

一方346プロに現れたデッドエンドな人影は・・・?
1418.jpg 1421.jpg
・美城常務(CV:田中敦子):会長の娘らしく、海外から突然の帰国
アイドル部門の統括として赴任してきたがそれ以外は現時点では不明
中の人は攻殻機動隊の少佐、スーパーロボット大戦の隊長、うたわれるもののカルラなどなど数多くの作品に出演
また吹き替えにも多数出演し声優に詳しくない人でも一度は聞いたことがある声ではないかと思える程の超大御所
クールなお声だが小山力也との不倫ごっこを楽しんだりビーストウォーズに出演できてはしゃいだりと結構お茶目なお人
ちなみに所属は・・・マウスプロモーション・・・?知らなかった・・・

とまぁまるで異星人のスパイのような声の新キャラが突如現れましたが
シンデレラプロジェクトは変わらずお仕事
1422.jpg 1423.jpg
してたらですね、見ちゃったんですよ
1424.jpg
文化放送でも見ちゃったんですよ
なお『上坂すみれのLady Go!』ではない。みりあ闖入

1425.jpg
今回のジュピター
10thで休憩中に『DRIVE A LIVE』が流れましたね
流れた瞬間「おおっ!?」と声が上がったり緑のリウムが輝いたりと立派なアイマスの一員として確立してました

と、謎のヒトカゲに追われるような気がするPのいろんなお姿をどうぞ
1427.jpg 1428.jpg 1429.jpg 1430.jpg
反応がなんというか、若返ってきた?(中の人は17歳)

1431.jpg
ヒトカゲの話を聞いて茶化すうら飯屋~
写真を撮ればオバケが写ると聞いて早速撮影
1433.jpg 1434.jpg
ただ二人表情のまったく変わらない みりあとP

1435.jpg
ああっまどに まどに
それではPさん、凛さん、未央さん、卯月さん、莉嘉さん、きらりさんはSAN値判定をお願いします

1437.jpg
というわけでオバケ担当と巫女を呼んでみました
はい、毎度毎度の声付きサプライズです
・道明寺歌鈴(CV:新田ひより):運営開始からのRメンバー
初期の和服メンバーの一人で正統派巫女服を着こなす、しかもドジっ子属性という典型的ステレオタイプ
二つ目のゲーム内イベント(正月マラソン)にて衣装レアになっていたりもする
その後フェスにて上位報酬になる。が、その後長期間に渡って目立った活躍が見られなくなる
なお和服娘は好きですし初期和服は他にあずきと紗枝だったので歌鈴は結構お気に入りだったりします
中の人はアーツビジョン所属の新人さん
なんと現役JKですよJK!つまり武内くんと同世代!

小梅の目をもってしても霊の姿を看破できなかった・・・
→じゃストーカーじゃね?
 →対策班を呼んできたにぃ☆
1438.jpg

1439.jpg
119日ぶり、3回目の事情聴取です
ちなみに左は喋りませんでした
一応紹介すると
・安斎都:ゲームイベント最初のアイドルサバイバルにてレアアイドルとして登場
見た目が探偵というよりミルキィホームズみたいなので偽ミルキィと呼ばれたりもする
まぁミルキィといえばブシロード、ブシロードはアイマスの親戚みたいなモンだしね

舞台は変わり
1440.jpg
あー・・・俺ココよく知ってるわー・・・
14EX.jpg
うわーストリートビューで確認してみたけどうれしくねー
なお右の方にある広告は9話にて登場した『幽体離脱フルボッコちゃん』のDVD-BOX発売らしいですね
BD-BOXじゃないんかい
1441.jpg
幽霊騒ぎに乗じて探偵ごっこ真っ最中のメンバーに呆れ顔の凛とまんざらでもないP
一期のときのぴにゃのような顔したPはぐさぁーされたにゃあ

平和な日々というのは些細な変化から変わっていくもので
1442.jpg 1443.jpg
13話にて登場した北条加蓮、神谷奈緒が凛と出会い
加蓮は「凛を目標にする」と宣言
1446.jpg 1447.jpg
2話で登場した木村夏樹は李衣菜と出会う

なお百歩譲って公共の場でギターの練習は許すがアンプまで持ってくるな、マジで
1445.jpg
やめよう迷惑行為

1448.jpg
怪しいヤツを発見!
って一期からちょくちょく登場している佐久間まゆですね
1449.jpg
「まゆが怪しい!」ということでとりあえず本人から話を聞くことに
1450.jpg
二期も姉妹は仲良しです
ですが美嘉もまゆの居場所は知らない
1451.jpg
「背後・・・とったぞ」
バックスタブ発動。するな
1452.jpg
「Pに渡して欲しい」と手紙
だがリボンぐるぐる巻き。めんどくせぇ
1453.jpg
だがそれを切らずに丁寧にほどくだけでなく畳んでおくPマジ紳士
手紙の内容を確認して移動するP
1454.jpg
いつもの噴水
そしていつものデバガメ
1455.jpg
再度バックスタブ発動
1456.jpg
ぐさぁー!


1457.jpg
「美味しいから大丈夫だよ」
かな子の中の人が大好きすぎるバウムクーヘンさんだ!

1458.jpg
まゆはPから自分の担当のことが聞きたかっただけということで一件落着
なおまゆのPはこちら
1459.jpg 1460.jpg
ちょっとワイルドな茶髪Pですがやっぱりまゆに背後を取られます
バックスタブ発動
何このアサシンスキル極振りっぷりは


とまぁ二期も以前と変わらず、ちょっと変わったかも?
そんな日常でした

1461.jpg
常務「全アイドルプロジェクトを解体、白紙に戻す」


今回のきらりかわいい
1432.jpg
おめめぐるぐるきらりん かわいい

「おかえりっ!」

7月です
ようやくです

シンデレラプロジェクトのみんなが帰ってきました!

感想は一期にならってキャプと一緒に書きたいと思います
なので今回は以前にもあった先走った感情を垂れ流すコーナーです

○新キャラクター『美城常務』
まさかのCV:田中敦子
少佐の相性でおなじみ、攻殻機動隊『草薙素子』をはじめ、数多くのアニメや洋画吹き替えに参加
アニオタどころか洋画ファンにもかなり浸透しているではなかろうか
ある意味声優界の大御所が突然の参加です
といっても社長格は 徳丸完さん、大塚芳忠さん、子安武人さん、早水リサさんなどある意味草々たる顔ぶれなんですけどね
ここで注目したいのは 社長ではなく常務 という点
今回の舞台である346プロは正確には美城グループ内の1企業であるためヘタに社長を名乗ったらグループ内の他の企業とかち合ってしまうから
故に常務という相応の役職且つ実働のトップになり得る“常務”という役職になったのではないかと考えております

にしても田中のあっちゃん、
・攻殻では“少佐”
・スパロボでは“隊長”
そして今回シンデレラガールズで“常務”
何処まで肩書きが増えるのでしょうか デッドエンド常務

○活動がリセット
美城常務からの衝撃発言「今までの全プロジェクトを解散」
つまり一期で結成されたラブライカ、ローゼンブルクエンゲル、キャンディアイランド、凸レーション、アスタリスク、ニュージェネレーションズ
これらがなかったことにされてしまいます
また“全ての”ということなのでおそらくは美嘉たちのHappy Princessやブルーナポレオン
ヘタをすると2話に登場していたフリルドスクエアやニューウェーブなども対象になっているのかも・・・

まぁ私自身は全然オッケーな展開ですが
というのも一期のユニット自体が限られた14人で組まれた、新しい繋がりという印象なので
これから新たな繋がり、また後述の新キャラたちとの繋がりが見られるというのであれば全然オッケー!なのです

○新レギュラー化?
PVや1話、またゲーム本編での様子を見ると二期からレギュラー入りしそうなのが
・安部菜々
・木村夏樹
・北条加蓮&神谷奈緒
前述のユニットリセットと併せると納得できるのが加蓮&奈緒
凛と組んで原作のトライアドプリムスとなります
この展開はゲームをやっているP、また去年の代々木などを経験したP達にとっては寧ろ「よっしゃあ!」とガッツポーズ的展開なのではないでしょうか代々木に帰りたい

また夏樹はゲーム開始より李衣菜とのロック同士のカップリングが注視されており
後のイベントにて公式に二人が競演することになりました
いわゆる“だりなつ”ですね
これについては寧ろ「遅いだろ!」と言いたくなる様な・・・
何せ一期の時点で2話から登場、公式のキャラ紹介にも掲載、なのに声無し、挙句李衣菜はみくにゃんとにゃんにゃん
この報せに管理人は驚きを隠せなかった
いやだって私何気に夏樹も好きなんですよ
初期は仮面ライダーフォーゼとか言われまくってましたけどそもそもフォーゼ大好きだし
何よりPa属性なのにやたらとクールだし
初期メンバーでも屈指の良識人だし
実は茨城出身って自分の実家と同じだし
自分が過ちでCoPとなってしまったので初期から今でも「夏樹のPaと李衣菜のCoを交換しようぜ!」って言うくらい好きです

またイマイチ動きが見えないのがPVに登場した菜々
キャストの中に何故か名前が入っていた上条ちゃんと千枝
そして既に一期の時点で準レギュラー化していた美嘉
今までの活動がデッドエンド常務の手によってリセットされたため、一期に活躍した彼女らもどうなるのかさっぱりわかりません
ヘタしたら・菜々&みくのネコウサミン とか・美嘉莉嘉のファミリアツイン とか
川島さんがブルーナポレオンに復帰!とか
ホントどうなるんでしょうね


そうそう、今期もサプライズ声付きがありましたね
14話、事実上二期の1話を終えただけですがやっぱり楽しくって仕方ありません
今期もシンデレラ達の行く末を見守りましょう

アイドルマスターシンデレラガールズ第一期を終えて 凸レーション

二期がはじまるまでニンジャスレイヤーでしのごうと思ったらてさぐれ!の三期が主力になっていた今季

1117.jpg 1012.jpg 1395.jpg
・城ヶ崎莉嘉(CV:山本希望):CD第1弾デビュー組
CDは姉を差し置いてのデビュー
アニメでは姉妹の絡みが非常に濃厚に描かれ大変満足
この二人、ラブラブシスコンすぎる
10話の姉妹のやり取りが言うことを聞かない妹に理不尽に怒る姉など、いろんな意味で生々しい
実際の兄弟ってこんなモンだよなぁ
またプロジェクト内ではみくに次いで表情豊かに描かれていた印象がある
喜怒哀楽がはっきりしているキャラは見ていて飽きないものである
中の人はヴィムス所属。ふーりんと同じである
ゴリラが好きだったりマッチョが好きだったり筋肉が好きだったり
アメコミが好きだったりマーベルが好きだったりアメリカかぶれだったり
欲望に忠実な人
大坪社長ほどではないが野放しにすると危険

1025.jpg 1214.jpg 1393.jpg
・諸星きらり(CV:松嵜麗):CD第2弾デビュー組
アニメでは満遍なく他のアイドルと絡みがあり、最初から最後まで出番が多く満足
ゲームでもワンダフルマジック以降闇が見えていたがアニメでは特にその深い闇が見えた
闇というより、見方を変えれば他人のことを心配しすぎて自爆しているようにも見えるが
・・・まぁぶっちゃけきらりについてはリアルタイムで思いをブチ撒けすぎて今更書くことがない!
大丈夫だと思うが自爆して潰れてしまうのではないかという危うさが見えてしまったのは新たな魅力なのか不安材料か
中の人は杏と同じマウスプロモーション。今年の秋のマチ☆アソビに来れるだろうか
リリース記念のニコ生で暴露していたが、自分の闇がきらりに反映されてしまったのではないかと危惧していた
がその闇と他の人への気配り・優しさが結果的にきらりの魅力と深みを与えることになったと自分は思う
あんきら劇場の脚本を前日に毎回書き起こしたり、2ndライブで振り付け講座を始めたり、キャラと作品、そのファンとの繋がりをすごく大切にしている様子が伺える
と、ここまで書くと綺麗なのだが2015年4月より始まった『れい&ゆいの文化放送ホームランラジオ!』では完全に拘束から解き放たれた燕
ここまで活き活きと饒舌になった様子を見るのはぶっちゃけ初めてである
なのでみんなも野球場に生で観戦しに行こう

1036.jpg 1229.jpg 1342.jpg
・赤城みりあ(CV:黒沢ともよ):CD第4弾デビュー組
シンデレラパーティでは最年少担当
最年少なのにプロデューサーに対し敬語を使い、高校生たちは軒並みタメ口というプロジェクトの歪み
莉嘉とは違いみりあは終始笑顔が中心であった
というかこの子怒ったりするのか?
無邪気とかそういうのを達観した領域に足を踏み込んでいるように思える
蘭子の熊本弁を理解していたり、やっぱり超越者なのかもしれない
中の人はやっぱりマウスプロモーション。なのだが年齢が年齢なのでイベントで会う難易度は非常に高い
だが2015年3月で高校を卒業、4月より大学&一人暮らし生活を開始したとのことで今後活躍の場が広がることは期待できるであろう
実際4月より『響け!ユーフォニアム』にて主演、文化放送超A&Gにてレギュラー番組が開始したり
本当に今後が楽しみな逸材である
まぁラジオについては本当に初のパーソナリティなのかと言いたくなるような安定感ではある


ゲームではイロモノ担当だの散々なことを言われているパッション属性の三人な凸レーションですが
CDドラマも中の人も相まって屈指の真面目チームとなってしまったのではないかと
イヤ、よいことですよ?

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:矢村めっきー
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
日記 (69)
アイマス (155)
模型:雑記 (17)
ドリクラ (9)
ドラクエ9 (3)
ポケモン (2)
とかちロール (8)
?? (0)
ゆきホーク (1)
バトルスピリッツ (4)
アイマスモバイル (1)
なつまち (0)
ガンダムビルドファイターズ (12)
ラブライブ! (0)
紗南のTPRG初体験 (7)
ガンダム全般 (0)
アニデレ (25)
アイドルマスター_シンデレラガールズ (14)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード