2012-02

のヮの<「失敗は成功の元!洋風肉じゃが!!」


丁度野菜が余ってたからつい・・・

レシピだよ
※微妙にアレンジバージョンなので完全再現までいきません。ご容赦
<<材料(3人前)>>
・水 600ml
・じゃがいも 3個
・玉ねぎ L1玉
・ニンジン L1本
・牛スジ肉(または牛ばら肉) 160g
・コンソメの素 1個
・ウスターソース 大さじ1
※トマトケチャップ 大さじ2
※アニメを再現したい場合はトマトケチャップをサルサソースに置き換えてください
・塩 適量
・胡椒 適量
・とろけるスライスチーズ 3~4枚

作り方は簡単
1.肉を一口大に切り煮込みます。スジ肉を使う場合は圧力鍋を使うか、あるいは容赦なく煮込みます。
2.野菜を一口大に切り煮込みます。野菜が柔らかくなり箸がささるくらいが目安です。
3.ウスターソースを入れ「え、これソース?」と小芝居を打ちます。(重要)
4.トマトケチャップ(あるならサルサソース)、コンソメの素を入れます。
5.塩と胡椒を加え味を調えます。
6.一煮立ちしたら火を止めチーズを加えて完成です。

サルサソースが冷蔵庫にある家庭はそうそう無いと思いますがトマトケチャップでも十分いけます
となればホールトマトでもいけると思います
さらにアレンジするとなれば
・いんげんなどで彩を
・チリソースで辛味を

チーズとトマトベースのスープが非常によく合うのです
とっさの考えで出来たとは思えない美味しさですよ
貴殿もわた春香さんに挑戦ですよ、挑戦!
スポンサーサイト

アニマスのうた その四

アニメ『アイドルマスター』の歌からみるキャラ解説第4弾
今回は竜宮小町三人ととそのプロデューサーである秋月律子

○水瀬伊織
・私はアイドル(2話)(AM02収録)
・ポジティブ(2話)(AM02収録)
・SMOKY THRILL(6話)(AM03収録)
・ハニカミ!ファーストバイト(8話)(AM03収録)
・七彩ボタン(18話)(CD未収録)
・・・・・・・・・ソロ曲が・・・・・・ない・・・・・?
許されざる。断じて許されざる
新曲は『ハニカミ!ファーストバイト』が実質そうなのですが
8話のED曲ということもあって後述のあずささん曲としての印象が強く
さらに『私はアイドル』は伊織だけでなく春香の持ち歌設定もあり
『ポジティブ』にいたっては本来亜美真美の持ち歌であったため
伊織専用曲というのが一切ない
さて本編ではというと
割と登場は多めだと思います
2話はちょっと落ち着きがなく真のときと似たような違和感を覚えましたが
6話での竜宮小町結成の一連の流れ
7話での濃厚なやよいおり
9話ではゴージャスセレブプリンを振る舞い(未遂)
15話でもやっぱりやよいおり
18話では律子を無理やりながら励まし
765プロのみんなにもツンデレかましてました
後半に進むにつれ何気にみんなを励まし、補佐し、助けたりとPを含むみんなと関わっていました
伊織はいい子だよ、本当いい子、やさしい子

○双海亜美
・私はアイドル(2話)(AM02収録)
・SMOKY THRILL(6話)(AM03収録)
・ハニカミ!ファーストバイト(8話)(AM03収録)
・黎明スターライン(9話)(AM03収録)
・七彩ボタン(18話)(CD未収録)
・あったかな雪(22話)(AM未収録・MS winter、765+876vol.2に収録)
真美の双子であるため真美の項目とやや被ります
そして竜宮小町でもあるため伊織の項目とやや被ります
・・・なんてこったい、歌に関して書く内容が思い浮かばねぇ・・・
完全個人曲は無いですからねぇ
『YOU往MY進!!』でも入ってれば別なんですが
本編での亜美は真美同様、基本的には二人一組
ですが亜美は竜宮小町内で大はしゃぎ
特に酷いと思うのは18話で律子に飛び蹴りをかますシルエットでしょう
真美はやや落ち着きがあり、亜美は相変わらず子供のまま
絵付きとなってキャラ付けがデフォルメされたのか、二人の違いがアニメでは明確になりました
それを演じ分ける下田麻美さん、お疲れ様でした

○三浦あずさ
・SMOKY THRILL(6話)(AM03収録)
・晴れ色(8話)(AM03収録)
・ハニカミ!ファーストバイト(8話)(AM03収録)
・七彩ボタン(18話)(CD未収録)
実は『晴れ色』がアニメ新曲のソロ第一号なのです
あずささん、おめでとう!
8話の感想とも重複しますが
今までのあずささんの持ち歌というのは『9:02PM』や『隣に・・・』のようなガチ曲か『MYTHMAKER』『ラブリ』のような奇抜な曲だけだったため
あずささんらしい、ゆったりとした曲ですごくお気に入りです
アニメ本編では石油王オノサカと奇跡の共演(但し別録り)を果たすという、ファンなら「いくら何でもないよなぁ~」と笑い飛ばしてたネタをガチでぶつけられました
また他キャラとの絡みでは竜宮小町、律子との絡みはもちろんですが
千早と結構絡んでいた印象もあります(20話、AM07など)
アニメでは一歩二歩下がっていたような印象もありますが登場するごとにやさしさを振りまいてくれる
やっぱりあずささんはあずささんでした
・・・ところであずさPは18話でのアノ扱いをどう思ったのでしょう?

○秋月律子
・七彩ボタン(18話)(CD未収録)
・いっぱいいっぱい(18話)(AM06収録)
・魔法をかけて!(18話)(AM06収録)
18話と最終話以外は完全にPモードであったため残念ながら3曲のみ、新曲なし
しかしインパクトはありました
というより劇中の『いっぱいいっぱい』がどう見てもライブ時の若林神です本当にありがとうございます
そう!逆に言えばAM06に何故新録した『いっぱいいっぱい』を入れなかったのか!?
監督以下スタッフキャスト総出のコール入りを何故収録しなかったのか!?
それだけが不満である
アニメ本編ではみんなの静止役や赤羽根Pの代役など
一部憎まれ役的なポジションにもなってしまいましたが
それも律子のやさしさなのです
そして律子回である18話はアイドルとファンのつながりというものを魅せてくれました
また最終話でも嫌だ嫌だと言いながらちゃっかりアイドル衣装に着替えていたり
リッチャンハアイドルデスヨ
基本に忠実なアイドル、そんな感じでした
ちなみに18話のポニテ律子、貴方はどう思った?俺は無しだ


というわけで4回に分けて765プロアイドル全13人
走破完了で御座います
ぶっちゃけ一部うろ覚えです
つーか『Honey Heartbeat』を歌っていたメンバーが未だに思い出せません
まぁ懺悔は置いといて
アニメで多くの新曲が生まれましたが一部新曲が与えられなかったアイドルもいるため、その点は残念と言わざるを得ないでしょう
でもいつか日の目を見られる日をまた信じて

次回、5人以上の合唱曲と小鳥さん、ジュピターの楽曲についてご紹介して真の最終回とさせて頂きます

テーマ:アイドルマスター - ジャンル:ゲーム

アニマスのうた その三

アニメ『アイドルマスター』の歌からみるキャラクター解説第3弾
今回は年齢層も低めのアイドル達です

○萩原雪歩

・Alright*(3話)(AM02収録)
・first stage(3話)(AM02収録)
・Little Match Girl(22話)(CD未収録)
・見つめて(23話・インストのみ)(AM07インスト版共々収録)
萩原組は足場と共にフラグを構築致します
13話といい多くのフラグを立てていったのは大抵雪歩のせい
弱気な性格故かネガティブ台詞が多く必然的にフラグに繋がっただけかもしれませんが
アニメ本編では
・・・びっくりするほど真とずっと一緒に行動してましたね
そりゃ美希もアッキーも嫉妬するわ
楽曲については貴音同様本編での新曲使用はなし
ですが、『first stage』『Alright*』は前任者であるゆりしーこと長谷優里奈さんの音源であったため
浅倉杏美名義でのCD化は実質初めてになります
馴染むのにもっと時間がかかると思っていたのに完全に浸透しきってる気がします
しかし『Little Match Girl』は完全に雪歩曲になってしまいましたなぁ

○双海真美

・私はアイドル(2話)(AM02収録)
・おはよう!!朝ごはんREM@STER-A(7話・インストのみ)(AM未収録、ML01収録)
・黎明スターライン(9話)(AM03収録)
・スタ→トスタ→(13話)(AM05メドレー内収録)
・あったかな雪(22話)(AM未収録・MS winter、765+876vol.2に収録)
・・・これは不憫
新規収録、という意味であれば『私はアイドル』は今回新たに取り直しましたが
まさかの新曲無し
亜美には竜宮小町名義での新曲がある分これは・・・
まぁヤキニクマンは時速150kmのナックルボール並の剛変化球過ぎて吹き出しましたが
ともあれアニメ本編ではちょっとおとなしめでした
というより双子が平常運転になると全部9話みたいなノリになりそうですしおすし
でも仕事現場では二人バラバラに、事務所や集合シーンでは二人一緒に
ゲームでは完全に真美のみ、亜美のみ担当にされてしまいますが
日常に多くスポットの当たるアニメのおかげで改めて二人の仲のよさが映し出されました
まぁ出番増えたら増えたであさぽんの負担が二次曲線的にマッハでしょうけど

○高槻やよい
・私はアイドル(2話)(AM02収録)
・ポジティブ!(2話)(AM02収録)
・キラメキラリ(7話、13話)(AM03、AM05メドレー内それぞれ収録)
・おはよう!!朝ごはん(7話)(AM03収録)
・スマイル体操(13話)(AM未収録・MA2の09収録)
・あったかな雪(22話)(AM未収録・MS winter、765+876vol.2収録)
・・・・・・あれ?本当の意味で新曲が無い・・・・・・?
まぁいいや、READY!!カップリングの『おとなのはじまり』が殺人級かわいさだし
ζ*'ヮ')ζ<いやよくない
何気にMSの『ゲンキトリッパー』を除けば完走組でしたね
やよいといえばやはり7話での高槻家集合でしょう
全アイドルの中でも最も家族との繋がりが濃く描かれているやよいだけあって
絵付きでここまで細かく描写してもらえるのは非常にありがたいことです
またやよいと伊織はアニメ本編だけでなく中の人同士のしゅーろくごー、オーディオコメンタリー等々
ビックリするほどのゆるゆる仲良しオーラをブチかましてくれました
やよいおりは正義
それは誰にも否定できない事実

結構音楽にも偏りってあったんですねぇ
ひょっとしたら抜けがあると思いますがそこらへんはご容赦
次回は竜宮小町組へ続きます

テーマ:アイドルマスター - ジャンル:ゲーム

アニマスのうた その二

アニメ『アイドルマスター』の歌からみるキャラクター解説第2弾
今回はカッコイイ系の3人です

え?一人キュートだって?
それ以上言うな!真士が来るぞッ!!

○菊地真

・エージェント夜を往く(8話)(AM03収録)
・迷走Mind(8話)(AM03収録)
・自転車(17話)(AM06収録)
・チアリングレター(17話)(新曲・AM06収録)
・Honey HeartBeat(23話)(CD未収録)
錦織監督の嫁
17話のエンドロールはある意味衝撃的ですね
監督自身がコンテから原画から作監から全部こなすとか
さて真自信の話になりますが、正直アニメの真はちょっとズレてる気がします
1話、5話、10話など伊織と衝突してるシーンが多く見られますがちょっと真が感情的になり過ぎてる感があります
また8話のアクションシーンや17話での騒ぎ、最終話でのP復帰シーンなど
真がやけに喧嘩っぱやく、挙句やたらと強すぎるような描写が多く見られました
あえて言いたい
真だって17歳の女の子ですよ!!
さて楽曲はと言いますと
MA2の『tear』が入っていないため完走はならずも
新曲『チアリングレター』の雰囲気と監督入魂のEDイラストが合わさって真士じゃなくても死ぬ破壊力を発揮しました
真は『エージェント~』や『迷走Mind』のようなかっこいい曲は勿論ですが
READY!!カップリングの『おもいでのはじまり』や今回の『チアリングレター』のように
バラード系を歌わせるとこう、ぎゅーっとやさしくも力強く包んでくれるような心地よさを出してくれるのです
かっこよさだけじゃない、やさしさもあっての菊地真なんだなと思わせてくれた楽曲編成でした

○如月千早

・蒼い鳥(1話、4話)(AM02収録)
・目が逢う瞬間(13話)(AM05メドレー内に収録)
・arcadia(15話)(AMシリーズ未収録・MS03、765+876vol.1に収録)
・約束(20話)(新曲・AM06収録)
・眠り姫(21話)(AM07収録)
・inferno(23話)(AMシリーズ未収録・MS03にソロバージョン収録)
アーケード時代からのメインキャストの一角ここにあり
アケマス、MA、MS、MA2全曲を完走した数少ないキャストの一人
さらには既に名曲とも言われている新曲『約束』を得て
765プロの歌姫此処に在りと言うべき扱い
アニメでの役割についてもメインキャストと言うべきで
春香がいて、千早がいて
4話や20話ではつまづいた千早を春香が導き
24話ではくじけた春香を千早が呼び戻し
お互いになくてはならない存在となっていました
濃厚なはるちはわっほい!

○四条貴音

・フラワーガール(13話、19話)(AM05メドレー内、AM06にそれぞれ収録)
・風花(19話)(AM06収録)
・見つめて(23話・インストのみ)(AM07インスト版共々収録)
・・・ある意味響より不憫なんじゃないかなぁ
アニメ本編では新曲なしかと思われましたがAM07にて滑り込み
雪歩とデュエットですが新曲『見つめて』を得ることができました
アニメでは使用されません(というか使えない)でしたが『Melted Snow』のように
スローテンポのバラードは貴音の声質と非常に合う気がします
まさに“お姫ちん!”と言うべき芸術品のような美しさ、荘厳さのようなものを感じます
アニメ本編では、というと・・・
謎が多い設定故か、自由度が狭まったのか
なかなか活躍の機会が与えられていなかったような気がします
そんな中でも15話の「らあめん探訪」はP達に多くの笑撃を与えてくれました
麺類だから「らあめん、それは・・・」って言えばいいもんじゃねーぞ!

MA2第二期メンバーの紹介でした

テーマ:アイドルマスター - ジャンル:ゲーム

アニマスのうた その一

本日無事『ANIM@TION MASTER07』を受領しアニマスのCDシリーズも完走致しました
ということで前回予告したとおりアニメ『アイドルマスター』の楽曲について語りたいと思います

なんでそんなことするのかって?
それは私がアイマスの中でも「歌」が一番好きだからです

ここではキャラクターをアニメで使われた歌と共に解説してみようかと思います
ちなみに人数が多いから数回に分ける予定

なお5人以上で歌った曲は今回の解説では除外させて頂きます

○天海春香

・太陽のジェラシー(1話)(AMシリーズ未収録)
・ALRIGHT*(3話)(AM02収録・コーラスのみ)
・乙女よ大志を抱け!(4話)(AM02収録)
・笑って!(11話)(AM05収録)
・START!!(11話)(AM05収録)
・Little Match Girl(23話)(CD未収録)
・さよならをありがとう(24話)(AM07収録)
さすがメインヒロインは格が違った
ちょっと中盤の出番が少なかったかもしれませんが全編に渡り活躍しました
そして序盤ではPを間接的に支え、終盤では逆に支えられていることに気づく
さすがメインヒロインは格が違った
歌については『乙女よ大志を抱け!』や『START!!』のようにひたすら元気の出る歌と
『笑って!』『さよならをありがとう』のようにバラード調なのに何処か前向きにさせてくれる歌
どんな状況でも聞いてる人たちを元気付けてくれる歌については春香が一番でしょう

○我那覇響

・NEXT LIFE(9話・インストのみ)(13話)(AM03にインストバージョン収録)
・TRIAL DANCE(16話)(AM06収録)
・Brand New Day!(16話)(AM06収録)
ハム蔵曲とか言うな・・・!
従来の2曲はガチダンス曲でライブでも聴く・見るに徹するしかなかったのですが
新曲『Brand New Day!』が追加されたことにより響の元気さが前面に出せると共に
我々もガンガンにぬーへコールが出来るということだなっ!
響もカッコイイ曲とかわいい曲を両立できるアイドルですよ

○星井美希

・ふるふるフューチャー☆(12話)(AM05収録)
・ショッキングな彼(12話)(AM05収録)
・Do-dai!(12話)(AM未収録・アカペラ)
・Day of the future(13話)(AM05メドレー内に収録)
・マリオネットの心(13話)(AM05収録)
・あったかな雪(22話)(AM未収録)
・relations(22話)(AM未収録)
箱マス持ち歌、MA曲、MS曲、MA2曲、新曲と全走破です
完全に春香と双璧を成す存在ですね
春香が第2クール担当としたら第1クールは美希の担当
『ふるふるチューチャー☆』『ショッキングな彼』のようにかわいい曲もあれば
『Day of the future』『マリオネットの心』『relations』のようにカッコイイ曲もこなす
美希の凄さはその万能っぷりでしょう

というわけで今回はここまで
AM2の第一陣についてご紹介致しました

テーマ:アイドルマスター - ジャンル:ゲーム

«  | ホーム |  »

プロフィール

矢村めっきー

Author:矢村めっきー
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
日記 (69)
アイマス (155)
模型:雑記 (17)
ドリクラ (9)
ドラクエ9 (3)
ポケモン (2)
とかちロール (8)
?? (0)
ゆきホーク (1)
バトルスピリッツ (4)
アイマスモバイル (1)
なつまち (0)
ガンダムビルドファイターズ (12)
ラブライブ! (0)
紗南のTPRG初体験 (7)
ガンダム全般 (0)
アニデレ (25)
アイドルマスター_シンデレラガールズ (14)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード