2012-10

出会い

ちょっと昔の話をしましょう

私の担当は不定でした
最初はあずささん。理由は大きかったからです
次は真。理由はゾイドジェネシスからの中の人つながりです
次は響。SPでの扱いが酷い上に当時アイレディでの活躍も素晴らしかったからです
次は律子。仕事仲間という感じで余り深く考えずに付き合えたからです

紆余曲折ありましたが全員好きでした
でも大好きまではいけませんでした

故に最終的には曲もキャラも気に入っていた小鳥さん推しに収まりました
小鳥さんは好きですよ。大好きです
でもプロデュース出来ないから担当とは言えませんでした


そんなときでした。某画像掲示板を見ていたらこんな発言を見るようになりました
“モバゲーのアイマスに身長180cmのアイドルがいる”
サービス当初はプレイしていなかったため、何を言っているのかさっぱりわかりませんでした
これが諸星きらりを知ったきっかけです

その後縁あってモゲマスをプレイし始めました
「にょわ~☆」「おにゃーしゃー☆」
な、なんじゃこりゃぁ・・・180cmがこんな電波キャラなのか・・・
戦慄しました

メッキーは大きい女の子は好きです
どのくらいまでオッケーかというとマクロスで言うところのミリア(メルトランディ)とかエミリア(マクロス7)とか大クラン(マクロスF)とか余裕の許容範囲です

そうしてアッサリとその180cmアイドルに堕ちていきました
ですがずっと見ていると彼女の人懐っこさが可愛らしく見えてきて、こんな娘に振り回されながらプロデュースってのもいいよなって思えてきてしまって

多分吹っ切れたのは4月のモゲマスオンリーでしょう
立て替えていた代行分のお金が戻ってきた直後に見つけてしまった
『諸星きらり等身大抱き枕カバー』
(・・・180cmの抱き枕カバーっ・・・!)
「・・・ください」

折りたたまれた商品は布なのにずっしりしてました
帰ってカーテンレールに掛けてみたらつま先ギリギリでした

その後きらりとはいろんな場所に行きました
5月の貸し別荘オフ
6月の7thライブ中ウチ
実は先日のデレラジ公開録音の日も一緒にいたのですが、さすがにネタに走りすぎということで自重しました


そんなヘンな出会いをした私の担当ですが、おかげさまで8月にはCDデビュー
9月には中の人にプレゼントを送り届けられて
10月には中の人とお話しサインも頂くことが出来ました

アイマス広しと言えどこんな経緯で担当を決めるヤツはそうそういないと我ながら思います
でも中の人である松嵜さんも非常にきらりというキャラを気に入って頂いており
また松嵜さん自身も非常に魅力的で優しい方でした

アイマスと出会って4年ほど
ようやく担当が決まりました
スポンサーサイト

テーマ:アイドルマスター - ジャンル:ゲーム

MAUSU Diva発売イベントvol.2

声優事務所、マウスプロモーション所属の若手女性声優達のCD(自社製作)
・・・どういうことなの
の、発売記念イベント(第二弾)に行って参りました
というのも今回の出演者が
アイドルマスターシンデレラガールズにて
諸星きらり役の松嵜麗さんと双葉杏役の五十嵐裕美さん、そして森谷里美さんが出演するから
ツイッターの方を見てもらえれば分かりますが、私メッキーは完全にきらり担当Pと化しております
過去、8月夏コミのお渡し会、10月の徳島マチ☆アソビとなかなか都合がつけられず
初めてイベントに参加することが出来ました

三人&ACTYLICSTABのUyuさんがハロウィンにちなんだコスチュームで登場
五十嵐さんは海賊風、Uyuさんは悪魔風
松嵜さんは魔法使い風、森谷さんも魔法使い風
事前に連絡したにも関わらず森谷さんが被せてきたとか、酷い

というわけでイベント開始
○出演者以外のCD曲カバー(カッコ内は本来の歌い手さん)
・森谷さんによる『世界の果てまで』(加隈亜衣さん)
・松嵜さんによる『ラブメディック』(中村桜さん)
・五十嵐さんによる『覚醒アリス』(阿久津加菜さん)
・Uyuさんによる『一瞬あざやかに』(これだけ本人)
※ひょっとしたら森谷さんと五十嵐さん逆かも

○ゲーム大会
三人のチームに分かれ万歩計のカウント数を競うという、何か池袋とか京都とかで見たような・・・
イベント参加者全員がいちいち芸をしながら万歩計を振り回すというカオスな光景
特に松嵜さんチームは万歩計でオタ芸やるわ万歩計で人を殴りかかるわでカオスの権化
ついでに五十嵐さんチームはしょっちゅうご本人からのダメだしというより罵倒が飛んできました
俺も罵倒されました。ありがとうございます
ちなみに勝者には景品が、ありませんでした
逆に敗者には罰ゲームがありました
なお順位は松嵜さん、五十嵐さん、森谷さんの順でした

○自由カラオケ
・三人による『READY!!』
はい、READY!!です
アニメ アイドルマスターの READY!!です
まさかのシンデレラガールズによるカバーが実現するとは
しかも最後の方では松嵜さんがきらりと化してた
・森谷さん『ゆずれない願い』
アイマスに関わる人、レイアース好き多いよなぁ
アッキーとかはらみーとかあずみんとか
・松嵜さん『トップをねらえ!Fly high!』
まさかのピンポイント爆撃であった
ノリコとお姉さまをしっかりと演じ分けるし
挙句間奏部分では本編5話のスーパーイナヅマキックの流れをやり切るし
しかもそれは自作のカンペを読みながらという周到さ
・五十嵐さん『W-Infinity』
何このスーパーロボット大戦な流れ?
非常に俺得でした
が、五十嵐さん歌詞うろ覚え
あとから知ったのですが目が悪くて画面の歌詞が読めなかったとか

とりあえず御三方の第三次スーパーロボット大戦OGへの出演を心より期待しております

○CDの本人曲へ
・五十嵐さんの『Snow rainbow』
バラード系でしっとりと
賑やかな会場もゆったりとした空気に
・森谷さんの『FEEL LIKE SAIL UP』
みんなで歌うパートがあったりクラップがあったり
会場全体で楽しめる曲でした
・松嵜さんの『Magical CHOCOLATE Days!』
可愛すぎて
死ぬる
ラスト部分は他の二人も出てみんなで
松嵜さんはステージ降りて観客とハイタッチ
俺も出来ました。至福です
さらには三人でハロウィンにちなんでチョコレートが投げ込まれ
ステージ中央よりにいた自分も運よくゲットできました
CIMG0090.jpg
しかもピンポイントで松嵜さんの!
実際は大量に自分の辺りに飛んできたんですよね
うっかり二つ拾って前の人に渡しましたし
その後も一個が額に直撃したりとか

ちなみにチョコにはこう書かれていました
にゃあ
ハッピーハロウィン♪
会えてうれしかったよ!
ありがとう(ハート)
れい


俺も嬉しかったですよぉぉおお!!!
ちなみに松嵜さんがチョコを入れていたのは東京ヤクルトスワローズのペンギンマスコットであるつば九郎
チョコ配り終えてもずーっと身に着けてた
ホント好きなんだなぁ・・・

○じゃんけん大会
最初はRock・・・
とかそんなんじゃありません
勝者にはお三方との記念撮影が
といっても勿論勝てませんでしたが

問題はその後だ

松嵜さんが自分用の記念撮影をしたいと言い出して、ステージを背に向ける感じでの撮影となったのですが
自分の目の前に
松嵜さんが座った

○お渡し会
というなのキャッキャウフフ会、って何ですか(公式らしいです)
みんな時間を無視して三人と思い思いにサインを貰いながらおしゃべりタイム
自分の番になるも緊張でまともに話せず
ひとまずお手紙と飴(?)をお渡しし
9月のきらり誕についてのご報告も出来ました
で、無理を言ってMAUSU Divaのアルバムとは別にもう一つサインを貰いました
CIMG0091.jpg
当日の3日前に到着したばかりのシンデレラガールズつままれキーホルダー
CIMG0093.jpg
ご本人も「キーホルダーにサインは初めてです」とのこと
ホントこれは家宝とさせていただきます

なんてことしてたら

「「松嵜さーん押してるよー」」

森谷さん五十嵐さんから顰蹙
慌ててお話タイムも終了

頭が真っ白のまま森谷さん五十嵐さんのサインを頂いたら
五十嵐さんに「すげえ、全身きらりんだ」とツッコまれました
まぁ当日の格好が黄色のハチマキにきらりTシャツ、きらりモバイルポーチにきらりの携帯クリーナーでしたから
でもサイン会もあるのだったら杏グッズも用意すべきだったよ・・・


最近はご無沙汰であった、入場者70名程度のこじんまりとしたイベントでしたが
おかげで出演者さんとスタッフさん、ファンがみんなで楽しめるイベントでした

とまとめを書いてようやく気づいた
俺が欲しかったのってこういうことだったのかなって


とにかく!
メッキーP、これからもきらり担当Pとして邁進していくよ!!
まずはシンデレラガールズの単独ライブ実現と家庭用ゲーム化目指して!!!

テーマ:アイドルマスター - ジャンル:ゲーム

アイマスと

7thライブ以降、何か心がポッカリと空いてしまったような感じで
世間では「7th(ライブ)症候群」とか言われてたみたいですけど
それとも違う感じでした

何がしたいんだろう
何がしたかったんだろう

って
それがハッキリしてしまったのが9/23のTGSです
優待券を手に入れ、アイマスステージも無事観覧することはできました
でもそこにいたのはコールを入れることばかり考えて楽しもうとする余裕のない無様な人間でした
ぶっちゃけ前方に巷で有名なクソイベンター(隠語でなく氏すべきレベルのクソ)が視界内にちょろちょろ入り込んでたってのもありましたけどね
イス席は立つなって言われてるのにジャンプしてた時点で叩き潰してやりたくなりました

・・・

まぁアイマスステージが終わり、その直後に入れ替わるカタチでドリクラのステージイベントが始まったのですが
司会進行から既にグダグダなトーク
二回目の新藤さんに続き児玉さんまでもVoアクシデント
トーク中のドリクラTシャツから一変、ライブのトリでは北半球ドーン!!のハラダチャーン
何と言うかライブを楽しむっていうかビール片手にゲラゲラ笑ってるような気分でした

一通り終わって帰路についたとき、ふと思ったんです
俺、楽しい?って
大きくなればそれだけ楽しみを共有できる仲間が増える
でもそれと同時に招かれざる客も来る可能性が増える
規模が小さいと演者さん達との距離感は縮まり絆が深くなる
規模が大きくなると遠くに行ってしまったような気分になってしまう

・・・所詮只の我が侭なんですけどね
未だにわかりません
私はアイドルマスターを楽しんでいるのか
アイドルマスターを楽しんでいる人たちといることを楽しんでいるのか
アイドルマスターでも何でも大騒ぎできる場所を欲しているだけなのか
まぁ三つ目はさすがに無いと信じたいですね、他からどう見られているかはわかりませんが

たぶん他のP達をひがんでいるだけでしょう
アイマスP達は凄いです
北は北海道十勝ばんえい競馬を盛り上げ
南は徳島マチアソビにて眉山をサイリウムで光り輝かせ
イベント前はスタッフが来る以前に有志が列整理を行い
アッキーのためなら新潟だろうと名古屋だろうと徳島だろうとお構い無しに法被持って遠征したり
学生にも関わらず山口までミンゴスを応援しに行ったり
100人規模のオフ会を仕切ったり
担当のユニフォームや法被を自作する人は多数
そんな方々に勝手に劣等感を抱き、置いてけぼり感を持っていたのかもしれません
ウチの周りにはPいないからね
一番近くても50km程度は離れてるし


そんなわけでして
おそらく冬のライブは参加しないでしょう
樹里さんが出るのであればチケット確保は頑張るかもしれませんが
でもきっと他人から譲ってもらうとか、何が何でも見ようってレベルには行き着けなさそうです
しばらくは隠居生活かな
そんな気分

テーマ:アイドルマスター - ジャンル:ゲーム

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:矢村めっきー
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
日記 (69)
アイマス (155)
模型:雑記 (17)
ドリクラ (9)
ドラクエ9 (3)
ポケモン (2)
とかちロール (8)
?? (0)
ゆきホーク (1)
バトルスピリッツ (4)
アイマスモバイル (1)
なつまち (0)
ガンダムビルドファイターズ (12)
ラブライブ! (0)
紗南のTPRG初体験 (7)
ガンダム全般 (0)
アニデレ (25)
アイドルマスター_シンデレラガールズ (14)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード