2013-05

マチ★アソビvol.10~二日目~の中盤

たぶん三部構成になると予想したのでこうなった
どしてこうなったと

まずは腹ごしらえ
緑タオルさんから「是非食え」と言われた徳島ラーメン『東大』へ
列に並ぶのは慣れている
のだがちょっとフラフラしすぎて到着が開店5分前
既に二組が待機中
で、開店と同時に結構人が集まり、3分もしないウチに満席
せっかくなので肉入りこってりというのを注文
さらにせっかくなので元祖らぁめんハンターと一緒に撮影
CIMG0392.jpg
すっごい濃厚でドロッドロのスープに生卵を落としてかき回し、麺にからめて一気にすする
う、うまい!
ご当地のおいしいモノに出会えるっていいことよね

で、また時間が空いてしまいフラフラしてたらツイッターでブンケイさんが
>きらりんがブシロードブース前を通過していきました。妙に四角かったけど、きっと気のせい

は?きらり?と思いつつ空模様が怪しくなる中、ufoCINEMAのあるアーケードへ
四角かったにぃ☆
CIMG0371.jpg
背中には『総選挙には諸星きらりに清き一票を!』という張り紙も
ちなみに杏ちゃん(コスの方)と一緒だったにぃ☆

さてさて、14時よりゲーム・キッズの朗読会が始まるのでufoCINEMAの中に入ってみると
会場のある二階では空の境界の原画展示と、床にマットを敷く作業が行われていた
で暫くすると外に待機列を作るということで追い出される
14時になる。がスタッフは中に入れない
14時20分、まだ動かない
14時30分、ようやく中へ誘導が始まった
再びシネマの二階へ
作業中であった床のマットは一面敷き詰められていた

ふざけんじゃねぇぞ!?
どうやらこの設営のために開場が遅らされたらしい
マジふぁっく

まぁこの後の楽園を楽しみにしつつ、劇場内へ
スクリーン前には椅子とマイクが一組
どうやら交代でやっていくらしい

暫くして、朗読は始まった
まず阿久津加奈さんの『彼の両手の中で』(1999年のゲーム・キッズ(下)収録)
続いて五十嵐裕美さんの『にせものの月』(1999年のゲーム・キッズ(上)収録)
森谷里美さんの『オンリーユー:』(1999年のゲーム・キッズ(下)収録)
加隈亜衣さんの『運の良い石ころ』(最前線HPにて掲載中)
松嵜麗さんの『人生支援課』(最前線HPにて掲載中)

話の内容についてはノーコメントで・・・
自分、ミステリーやホラー苦手なんす・・・
なのでちょっと気分が悪くなってしまったです(感情移入し易い体質ゆえ)

朗読は皆さん声優らしく演技するところは演技し、話の構成も全然違うので皆さんそれぞれの読み方が全く違い面白い状況でした
で、朗読後のフリートークにて
阿久津さん「私、なんか毎回こういうヤンデレ系のが多いんですよね・・・事務所のサンプルボイスに一個だけヤンデレっぽいのがあったせいなのか(←フラグです)
五十嵐さん『あのさ、何で私いっつもいっつも不倫とかそういう男女のドロドロ~みたいなのばっかり回されるわけ?」(挨拶そこそこに文句をぶつけるゆきんこ素晴らしい!)
森谷さん「私のはひたすら同じ人が話しかけてるような感じでしたね」
加隈さん「私のはモノローグというか、ずーっとナレーションみたいな感じでしたね。内容はみんな感じ方が違うような内容でしたけど、如何だったでしょうか」
松嵜さん「私のは二人の会話形式だったので、相手側はいかにもニュースとかに出てきそうな感じをイメージしてやってみたんですけど(笑)」

そして5人の保護者とも言うべきマウスプロモーション専務の納谷さんもフリートークに混ざり
納谷さん「実際のアニメとかですと音響監督なりが『ここはこういう感じで』ってイメージを伝えるんですけど、今回の朗読は完全に放任ですからね。
だから例えば松嵜の相手だって、僕のイメージでは別の演じ方を指示するかもしれないし、他の人がやれば全く違うイメージになるかもしれない。そう考えると朗読って面白いですね」


その後、サイン本を懸けた抽選会となったのですが。
見事にはずれ。自分が70で引かれたのは69。しかも69はいなかったし

とまぁ劇場を後にしたら、何と!
どんより雲っていた空は見事快晴!
おいおい誰だよ、西川貴教が来るからT.MRevolutyionっぽい天気になったなんて縁起でもないこと言ったのは
俺です

劇場を出たのが16時、この日最大の目的のため移動を開始
ブンケイさんからの指示によりふれあい橋ボードウォーク付近に待機していると
突然対岸より黄色い声援が

なんと橋の下美術館用のボートには西川の兄貴が!
やっぱりトップアーティストはすげぇなぁと関心しつつ
そして、列待機のため西川兄貴のトークショーを犠牲にして
日が落ちていく中、デレラジを待つ


ほら、3部構成にして正解っしょ?
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

マチ★アソビvol.10~二日目~の前半

朝5時
雲ひとつ無い青空、素晴らしい朝
しかしこんな時間から勝負は始まる
身だしなみを整え、一路ふれあい橋付近へ

そこにはすでに多くの人たちが
そう。前回書いたとおりマチ★アソビでは整理券はAM10時前に全て配布し終えるのである
今日のねらいはたった一つ
『ゲーム・キッズ徳島マチ★アソビ朗読館』
内容がどういうのかよく分かってないが、出演者が
加隈亜衣、阿久津加菜、五十嵐裕美、森谷里美+松嵜麗
松嵜さんは急遽決まったらしく最早俺得!行かずにはいられない!!

配布時間
整理券の待機列を係員が集合させる。
人数を数える。100人超。券は80枚
情け無用の抽選が始まる
当たった。生きた心地がしない

その後にはガストトークライブがあり、加隈さんや阿久津さんが出演する予定なのですが
時間が微妙にデレラジと被るために諦める

というわけで券をもらって自由行動
・その壱
眉山へ上ったよ!
すぐ降りたよ!
ナレーションは『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』
昇りが黒猫、帰りが竹達担当
せっかくなので輿水幸子の画像を見ながら竹達の解説を聞いてみたが全然想像つかない

・その弐
バンナムとCC2さんのトークイベント見てきたよ!
出演は『ゴッドイーター』シリーズのプロデューサー富澤祐介さん
『テイルズ』シリーズ担当の馬場英雄さん
そして『ジョジョの奇妙な冒険オールスターバトル』のお目付け役新野範聰と
開発会社CC2(サイバーコネクトツー)代表取締役の岸辺露伴松山洋さん
ですが松山さんの第一印象がチョコラータだと思ってました。スミマセン
内容は
『ゴッドイーター2』の発売に伴い『ゴッドイーターバースト』の再廉価版&追加DLCの紹介
『テイルズフェスタ』のご案内
ちょっと横道に逸れますが、どうしてテイルズはこうなった
俺が知ってるテイルズは戦闘が横スクロールアクションのRPG
からのコンボやフィニッシュ技を強要させる自由度の減ったRPG
からの3Dになっちゃったらス○ーオーシャンじゃないか!
からの婦女子大人気

で、お待ちかねの『ジョジョ』のお話へ
紹介文にも書きましたが新野さんは松山さんのお目付け役
以前松山さんは無断でツイッターに広瀬康一(第4部)の2Pカラーをアップしてエライ怒られたそうな
しかし「俺に作らせろ!」というほどの思い入れがあったので話の主導権は完全に松山さんに
まず一言目から会場に衝撃走る
松山さん「そもそも僕がコレを作ろうとしたきっかけはですね、7年前に出た『ジョジョの奇妙な冒険ファントムブラッド』という“クソゲー”を見てからなんですよ」
新野さん「ちょ!それは・・・ッ!」
松山さん「そうですよ。おたくらのボスが作ったアレですよ。アレをプレイして僕の中にスイッチが入っちゃったわけですよ」
新野さん「・・・・・・ッ!!」
完全に┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨状態である
それからはジョジョASBへのスタッフ達の思い入れや製作陣の様子、開発状況などについてトーク
発売日が決まっていることから完全に追い込み時期のはずがスタッフは必死になりつつもノリノリらしく
「開発に加えてくれ!」という有志スタッフも大勢いるとか
で、そのまま発売日までのスケジュールの話になり
松山さん「まだまだ出してない情報いっぱいありますしね。特に今の情報じゃ各部のボスとかが足りてないと・・・」
新野さん「わー!わー!ダメ!ダメ!」
松山さん「まぁでも発売までにあと一本くらいPV流しますよね、新野さん?」
新野さん「え、ええ。まぁその予定ですね」
松山さん「で、何時ごろになるんです?6月くらい?」
新野さん「そんなことここでハッキリ言えるワケないでしょう!?」
松山さん「でも8/29発売ですよ!?そのあたりで公開しないと意味ないでしょう!?」
新野さん「いや、まぁそうなんですけど・・・」
松山さん「みんな待ってるんですよ!」
すげぇ・・・ファンの全てを代弁してやがる・・・!CC2社長、聞いてた以上にすげぇ人だ・・・!

まぁ結局公開日までは明言させられませんでしたが必ず第5弾PVは公開すると公言
新野さん、お目付け役のはずが松山さんに完全に操られる


嗚呼、ジョジョ開発陣のトークを書いてたらかなりの長文
5/4は後半へ続く

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

マチ★アソビvol.10~一日目~

5/2 夜行バス大阪行きに飛び乗り一路大阪は難波へ
5/3 南海難波駅から和歌山港経由で徳島入り。人生初の四国である

が、到着したのは14時過ぎ。一番安いルートとはいえ恐ろしく無駄な時間が発生するのである
難波から和歌山港行きの電車を待つ時間、フェリーが出港するまでの時間、港から駅前までの時間
たぶん待ち時間だけで2時間半くらい無駄にしました
使用の際はイベント時間に気をつけましょう

というわけで2時ごろにようやく徳島駅に到着
まずは代行を頼まれてたのでアイマス入場券を買いに行った
アイマスだけ売り切れだった
img20130503_131639.jpg

私は何をしに来たのでしょうか

トボトボとパラソルショップへ
マウスのブースがあったのでイチバチで尋ねる
「すみません、今日のはいたいの整理券は・・・」
「申し訳ありません、終了してしまいました」

ですよねー
マチ★アソビの整理券配布は午前7時から遅くても午前9時ごろ
前日入りしなければまず手に入りません
よくわかりました

さらにトボトボと歩いていると
キングレコードのブースに何故かマウスプロモーションの加隈亜衣さんと同社専務の納谷さんが
この二人がいるということは何か楽しそうなことをしているに違いない
覗いてみると納谷さんが
「甲信越ー!甲信越出身者いねーかー!?」
・・・何をしているんだ・・・
後ろを見ると日本地図にまるで選挙速報の如く、都道府県に花が貼り付けられたパネルが
甲信越地区を見ると確かに長野、山梨、岐阜には花がついていない
状況を把握していないがまぁこのお二人なら安定だろうなぁと思いつつ
「あの、長野出身ですけど」と挙手
周りのギャラリーからぉおおお!と歓声
納谷さんが「よし、よく来てくれた!」と大量のフライヤーを手渡される
納谷さん「ちなみに、現状わかってる?」
自分「いえ、さっぱりです」
順番がいろいろとおかしい。まぁマウスですし

概要はこう
ufotable製作の映画「魔女っこ姉妹のヨヨとネネ」の宣伝活動をしており
各都道府県に応援団長を置き、全国PRをしていこう!というものらしい
オーディション受けに来た声優に「ドッキリでーす!お前出られねーけど宣伝はしろよー!褒美はねーけど出来なかったら罰下す!」なんてクソ宣伝した某アニメよりは遥かに健全な宣伝活動ですね
納谷さん「ということだけど理解できたかい?」
自分「はい」
納谷さん「順番がおかしくなったけど、やってくれるかい?」
自分「頑張ります!」
加隈さんにも納谷さんにもいろいろとイベントで感謝してるし、
逆に自分が盛り上げる立場になれるというなら恩返しということで
ということで自分の連絡先を納谷さんに伝え、加隈さんから任命式が
加隈さん「メッキーさんですね。わざわざありがとうございます!」
自分「いえ、加隈さん達が見えたので何か楽しそうだったのでつい・・・」
加隈さん「それじゃ長野支部長、よろしくお願いします!」
自分「はい、頑張ります!」
img20130503_140310.jpg
その結果がコレである。ちなみに加隈さん直筆
とんでもないモノを引き受けてしまったなぁと思いつつもマウスの人たちの人柄が身にしみる

その後15時から中村繪理子さんのトークショーもあったのだが不参加
マウスのブースに行くとマウス系イベントで司会やったり大忙しのノリさんこと吉村尚紀さんが
謎のトークショーをやっていた
マウスってよくわからんね

そしてその先のふれあい橋ではちょうどACRYLICSTABのボーカル、Uyuさんがドッジボール中
完全に男性オンリーチーム対女性オンリーチームとなっておりお互いが「どうしよう・・・」みたいな展開だった

その後も特に見たいイベントなどもなかったので早々にホテルへチェックイン
勝負は二日目。5/4のために

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:矢村めっきー
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
日記 (69)
アイマス (155)
模型:雑記 (17)
ドリクラ (9)
ドラクエ9 (3)
ポケモン (2)
とかちロール (8)
?? (0)
ゆきホーク (1)
バトルスピリッツ (4)
アイマスモバイル (1)
なつまち (0)
ガンダムビルドファイターズ (12)
ラブライブ! (0)
紗南のTPRG初体験 (7)
ガンダム全般 (0)
アニデレ (25)
アイドルマスター_シンデレラガールズ (14)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード