2014-02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アッキーと自分とつながりと

http://blog.livedoor.jp/onigiriwa315/archives/2014-02-25.html
長谷川明子さん。入籍、心よりお祝い申し上げます

自分がアイマスを始めてまだガールズがよくわからない中、ガールズでは珍しいショートヘア、特徴的な釣り目でアッキーのことは割と早い段階で覚えました
そしていろいろと調べているとその歌唱力や演技力、そして純朴な性格、何か親しみ易さを感じてアッキーには惹かれるようになりました

そしてアイマスライブをはじめとしていろいろなイベントに参加するようになって
印象的なのは
・2010年のLAVI1高崎でのミニイベント
・2011年長谷川明子としての1stライブ
・同年同月、池袋サンシャイン広場での『CHANGE!!!!』発売記念ハイタッチ会という名のデコタッチ
・2011年?新潟佐渡島トークショウ

・・・そういや2011年10月から11月あっぷあっぷしてたなぁ

その中でもやっぱり1stライブでしょうか
ゲストとしてまさかの作曲家本人が後ろで生演奏するんですから
そしてそこで出会えた人たちは自分にとって本当にありがたい友達です
いろいろ教えてくれて、いろいろ語り合って、いろいろ遊びに行ったり
こんな出会いをくれてありがとうアッキー

末永くお幸せに
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014 2/23公演

「松嵜さんを追いかけることばかり考えて、僕は自分自身のことを分かっていなかった。僕は、アイマスが好きなんだ」

5時間に及ぶ超時間ライブ
765プロ、シンデレラガールズ、ミリオンスターズの主要キャラが一同に集まる祭典
会場は18,000人を収容するさいたまスーパーアリーナ
たぶんこれが最初で最後
そんな場所に立てて幸せでした
以下、いつものように印象に残っている部分のみを抜粋

○平田宏美(パンフレット)
リアリティショック第一号
人妻で一児の母
がこんなに美しいわきゃねぇだろぉぉおぉおお!!??
荒木飛呂彦と同レベルの吸血鬼か究極生命体である

○たかはし智秋『MYTHMAKER』と『ラブリ』
MYTHMAKERは4th以来、しかもあのときはCD発売前でした(ちなみに自分もまだライブ未参加)
あずささんというよりちあキングの歌という感じですがカッコよくて自分はお気に入りでした
実際生ではダンスでなびくちあキングのロングヘアーがセクシーでかっこよかった
その後のまさかのラブリで公開処刑である
やったぜ23歳教!(3X歳)

○長谷川明子『edeN』
CDよりちょっとテンポが落とされてました
が765のダンス担当アッキー
相変わらずのキレッキレのダンスで見せます魅せます
心まで・・・ダンサブル!

○仁後真耶子『チクタク』
申し訳ないがこれだけは苦言を言わせてもらう
ダンサーがシュール
そして何より6thのあずみんのMCと合わせて完成度が高過ぎたためどうしても比較してしまった
仁後さんがバラード担当になるのは珍しいことなのだが・・・申し訳ないが残念といわざるを得ない

☆シンデレラガールズ

○『お願いシンデレラ』
11人という過去最大人数、そしてライブの音響も相まって凄い迫力
人数で言えばサンシャイン広場での発売記念イベントでは10人でしたが音響設備の差がはっきり出ました
そしてやっぱり盛り上がる!

○黒沢ともよ『Romantic Now!』
もよちーは高校生です
なのに煽る煽る
舞台にも物怖じせず歴戦のP達をガンガン煽る、コワイ!
ワンフェスで耐性はあったのでリアリティショックとまではいかないが恐怖を覚えた
しかし相変わらずコールが難しい
コールするか、コーラスするか、クラップするか

○高森奈津美『おねだり Shall We~?』
さすがに「にゃあにゃあコール」はムリがあります
なのでみくにゃんのファンやめます(お約束)

○山本希望『DOKIDOKIリズム』
CD第一弾組でいろいろと出ているにも関わらずライブは初!
ついに城ヶ崎姉妹がライブ会場で揃いました
さすがにシンデレラパッションCD第一号、会場も盛り上がりました
また曲に合わせてコロコロかわる演技も可愛かったです
二人羽織と腕相撲という名のガチ姉妹喧嘩は忘れろ!
コトブキヤのアイアンコングをプレゼントしたらどうなるんだろう・・・

○五十嵐裕美『あんずのうた』
18,000人による「働きたくなーい!」
8th大阪ではカエダーマ大作戦はスクリーンであのウサギが歌ってましたが今回は
休憩
悪い方向に成長して何よりです

○三宅麻理恵『メルヘンデビュー!』
シンデレラP念願の生ウーサミン!!
をよりにもよっていきなりSSAでやるか!?
18,000人によるウーサミン!!の統率力は異常
まぁPは訓練されてますから
しかし「それは、菜々でーす!」で歓声あげちゃダメだろ、引かないで下さい的な意味で

○『Orange Sapphire』
ステージ上には4人
メシヤ様、もよちー、のぞふぃす、るるきゃん・・・
アルェー
またかよ!また松嵜さん別属性担当かよ!

○『アタシポンコツアンドロイド』
ステージ上には4人
はっしー、ナツ姉、マリエッティ、松嵜さん・・・
アルェー
ここかよ!今度はキュートかよ!マチアソビじゃクールだったじゃねえか!
まぁきらりも言動や行動がパッションで目指してるのは正統派キュートアイドルだし
松嵜さんがそれだけ演じ分けられるほどに器用ってことだし・・・
・・・それでも担当Pとしては複雑である

○『Nation Blue』
ステージ上には3人
ふーりん、るーりぃ、もよちー・・・
もよちー!?
しかもめっちゃクールしてる!?コワイ!
どんだけハイスペックなのこの娘

☆ミリオンスターズ

○渡部優衣『ハッピー☆ラッキー☆ジェットマシーン』
中の人を見るのは初めてだったのですが
ただの奈緒でした
そのまんますぎる
歌もCD音源まんまじゃねーかと言うレベルの高さ、コワイ!

○Machiko『恋のLesson初級編』
ポンポン持ってふりふりダンス
めっちゃ可愛かったです
ミリオンのVi担当筆頭恐るべし
これで喋ると広島弁バリバリってのがまた恐ろしい

○木戸衣吹『オリジナル声になって』
すみません、ライブで初めて聴きました
歌いだしからもう既に泣きそうな木戸ちゃん
劇場版思い出して泣いてました
たぶんこの曲で自分一番涙流してました


そして

☆アイドルマスターディアリースターズ

○戸松遥『Hello!!』
メドレー中にイントロが流れ、事前に「他の人がカバーしてたよ」と聞いていたこともあり完全に油断してました
ステージ中央から現れるピンク色の衣装の人物
スクリーンに映し出される"日高愛役 戸松遥”
SSA内が悲鳴にも近い歓声に包まれました
誰がこのサプライズを予想できようか
楽しそうに歌うとまっちゃん
このサプライズは日高父であるブンケイP、コミカライズ担当の坂野先生も非常に喜ばれておられました
本当に最高のサプライズでした


そしてそして

☆アイドルマスターside M
俺たちの鬼ヶ島羅刹さんがモバゲーに帰ってきた!
そして翔太も帰ってきた!
PVじゃいなかったけど公式に北斗さんもいるよ!
元自衛官とか元医者とかイミわかんねぇよ!
「翔太、床で寝るな。通れねえだろ」「ムニャムニャ・・・フィギュア壊してごめんなさい」ツッコミどころしかねぇよこの会話!
とりあえずSR【恋をはじめよう】天ヶ瀬冬馬ください


そしてそしてそして

☆みんなで

○『M@STERPIECE』
本当に楽しそうだった
みんな楽しんでた
765のみんなも
シンデレラのみんなも
ミリオンのみんなも
とまっちゃんも
会場の俺らも
全員が楽しんでた

○『IDOL POWER RAINBOW』
765プロ、中村繪理子
876プロ、戸松遥
シンデレラガールズ、大橋彩香
ミリオンスターズ、山崎はるか
この4人がそろって歌う姿は素晴らしかった

本当に次はないと思う
シンデレラもミリオンもソロライブが決定
たぶんこれからは別々に活動するだろうから
だから本当に貴重な時間をありがとう

最後の最後にゆきんこに抱きつく麗ちゃんが見れて最高の気分でした

テーマ:アイドルマスター - ジャンル:ゲーム

THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!

※注意※
毎度のことですが本編のネタバレを多く含んでおりますので
それを嫌う方は直ちに閲覧を中止してください。
また、本記事はBGMをラブライブ!で作成されております(仕方ないだろ週末ライブなんだし)



◎総合的に
正直に言うと 一般受けしませんと思います
というのも大筋のストーリーは765プロがアリーナでライブをする、という話です
つまり2012年の7thアニバーサリーライブをなぞった内容です
ですから7thに参加したアイマスP達ならそれらを懐かしく思いながら見れると思います
逆に言えば参加してない方々はポカーンじゃないかな、と思ってしまいます
また新キャラとして(?)ミリオンライブより7名のアイドルが参加します
が説明もほとんどなくストーリーの根幹に関わるので「スマホじゃねーからミリマスやってねーよ!」って方々も置いてけぼりになりかねません

少々辛口ですが本音です
最終的にこの映画を観て感じたことは“恐怖”でした
以下、気になったポイントをピックアップしながら感想を述べます


○天海春香
完全に映画のヒーローです
ヒロインじゃありません
ガンパレードマーチの芝村さん状態です
ライブのリーダーを一任された春香さんは新たに参加することになったミリマス組をまとめることに四苦八苦します
ですが我らの春香さん、千早をはじめ赤羽根Pや765プロのみんなに支えられながら問題児揃いのミリマス組をまとめ、ライブを成功させるのです

ほら、ヒーローだ

○水瀬伊織
陰のヒロインです
竜宮小町のリーダーをしているだけあってリーダーの責務に苦しむ春香に要所要所で叱咤激励しています
責任感が強いためその一言一言がとても重みがあり、物語を進めるキーパーソンとなっています

またついに赤羽根Pをヘンタイ大人呼ばわりします
さすが劇場版だ。やることが違う

○矢吹可奈
ミリオンライブより、アホの子軍団の一人
歌うことが大好き、台詞のほとんどに♪が入るアホの子です
そして本作のヒロインです
アリーナライブのバックダンサーとして抜擢されたミリマス7人の一人として登場
春香に憧れアイドルを目指す、という設定が追加されております
しかしVo属性ということもありダンスについていけず、同じくミリマスからの参加組である志保から辛辣な言葉を浴びせられます
さらにミニライブでの失敗をゴシップ記事に取り上げられ、自信を完全に失いそのままアイドルを辞めるという事態にまで発展します
ですが春香の説得でアイドルへの道を諦めきれないことを吐き出し復帰
無事バックダンサーとしてアリーナライブを成功に納めました

ほら、ヒロインだ

○北沢志保
可奈と同じく、ミリオンライブからの参戦です
ストイックな性格もあってか、本作では貧乏くじを引いてしまいミリマス組での嫌な役を一手に引き受けています
(ダンスに)ついてこれない方が悪いとかいなくなった人なんてほっとけとか
あまり知らない人が見れば完全に嫌な娘ですよね
ですが春香、そして伊織の説得により可奈をはじめとした他のミリマス組との仲も緩和されることになります

ミリオンライブではVi属性ですがライブのダンスにはなんとか着いてこれるなど、基本スペックの高さを発揮しております
ちなみにメッキーはミリマスの中でも志保=サンは結構好きな方です

○萩原雪歩
可奈を除く、ミリマス落ちこぼれ組(杏奈、百合子、星梨花)の相談役として活躍します
なんでこのような役回りになったかというと、状況がアニマス11話と全く同じだからです
同話にて雪歩(とやよい)は他のメンバーに着いていけず弱音を吐いていました
が、他のメンバーに支えられ13話にてライブを成功させることとなりました
このときの経験からミリマスの三人に諦めないことの大切さを説くこととなります

ちなみに萩原家の外観がちょろっと出ますがデカいです、大屋敷です
さらに雪歩、登場するシーンはほとんどが真か貴音と一緒です

○ジュピター
たぶん一番のサプライズじゃないでしょうか
出てきた瞬間に前のめりになりました
鬼ヶ島羅刹さんは相変わらずのツンデレです

しかし作画が酷いです。マジで酷いです
特に北斗さん
BDで修正してください
いや、マジで。アレ、劇場でやっていいレベルじゃねえ

○シンデレラガールズ
エンドロールにて渋谷凛が登場
だけです

だけです!(血涙)
台詞もねぇよ!!(血涙)

○謎作画
冒頭、ミリマス組の部屋であずささんが合流したことを聞いた奈緒が
「やっぱぼいんぼいんやったか!?」と胸の部分を仕草で表現しますが
なぜかぬるぬる動く

そして可奈がプチシューを食べているところに春香が通りかかるところから
プチシューを落とす、それを拾うシーン
ここも何故かぬるぬる動く
特にこっちは尺が長いため凄く違和感がお仕事しまくってます


○アリーナ
2012年6月23、24日に行われた『THE IDOLM@STER 7th ANNIVERSARY 765PRO ALLSTARS みんなといっしょに!』がモチーフ
舞台は横浜アリーナです
ホールの構造、客席の形状、正面入り口前の時計塔や立体歩道、コインパーク、そしてライブ開始時の演出など隅々まであの日と一致しております
映画本編ではその大きさに全員が圧倒されていました

本来であれば2年前のあの日を思い出し感動するのでしょう
しかし自分は舞台の広さに圧倒される可奈たちのような気分でした
「こんな規模に俺が参加してよかったのか」「俺が参加したライブはこんなに大それたモノだったのか」と
故にライブシーンを見ても感動できず、ただひたすら恐れ戦いているだけでした



こんな状態でSSAに行って大丈夫なんだろうか・・・
まぁ松嵜さんを応援するという大義があるから大丈夫だろうけど

テーマ:アイドルマスター - ジャンル:ゲーム

«  | ホーム |  »

プロフィール

矢村めっきー

Author:矢村めっきー
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
日記 (69)
アイマス (155)
模型:雑記 (17)
ドリクラ (9)
ドラクエ9 (3)
ポケモン (2)
とかちロール (8)
?? (0)
ゆきホーク (1)
バトルスピリッツ (4)
アイマスモバイル (1)
なつまち (0)
ガンダムビルドファイターズ (12)
ラブライブ! (0)
紗南のTPRG初体験 (7)
ガンダム全般 (0)
アニデレ (25)
アイドルマスター_シンデレラガールズ (14)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。