2014-05

ガンダムビルドファイターズ~其の参・メカニックの弐~

なんかfc2のレイアウトが変更されてて慣れない

というわけで第2弾
1回目は眠い中やったので今回はしっかり書くぞー

○ガンダムX魔王

HG 1/144 ガンダムX 魔王 (ガンダムビルドファイターズ)HG 1/144 ガンダムX 魔王 (ガンダムビルドファイターズ)
(2013/11/09)
バンダイ

商品詳細を見る

・ベース機体:ガンダムX(ガンダムXより)
京都出身でガンプラ心形流という流派の後継者であるヤサカ・マオの愛機
割とスマートな印象のガンダムXですが頭部の新規造形、両腕脚の追加パーツによりがっしりした印象となりました
ただ追加パーツは裏が寂しいので腰アーマーの定番工作同様、プラ板などで成型するといいでしょう
また序番組で彼だけが専用のビルダーズパーツが出てません
そしてハイパーサテライトキャノンですが、説明書どおりに作ると通常のグリップ部分がグリップ、リフレクターとの接続部が追加グリップとなりますが
ちょっと手を加えて各パーツを一つずつ後ろにずらしてみましょう(要はアーム接続部に追加グリップ、追加グリップ接続部にグリップをはめ込みます)
これだけでサンライズパースとまではいきませんがバスターガンダム並にハッタリの利いたキャノンになりますよ

16話ではサテライトキャノンの接続アームと大型ビームサーベルを直結した“魔王剣”が登場しましたが
さすがにこれは自分にも作成のアイディアは思い浮かびません
無難にプラ板工作しかないのでしょうか
あとディバイダー装備ですが、シールド状態の保持はグリップと下腕部のリフレクターで保持しますので
そのまま装備させるとグリップのみで保持するハメになり、手の甲がパカパカ外れるようになってしまいますのでご注意

また工作自体は問題ありませんが追加パーツは白一色のためリフレクター部を塗る必要があります
が、キットに付属しているシールをガイドにしてラピーテープなど反射発色するものに置き換えるのもアリですね

○ウィングガンダムフェニーチェ

HG 1/144 ウイングガンダムフェニーチェ (ガンダムビルドファイターズ)HG 1/144 ウイングガンダムフェニーチェ (ガンダムビルドファイターズ)
(2013/12/07)
バンダイ

商品詳細を見る

・ベース機体:ウィングガンダム(ガンダムWより)
ガンプラバトル世界選手権イタリア代表
人呼んで“イタリアの伊達男”!
まぁダメ男のほうが目立ってましたが
完全に左半身にウェイトを寄せた、バランス無茶苦茶の機体です
キットはAGPの第1号でもありますウィングガンダム
また本キットは通常のウィングガンダムの赤ランナーを専用に変更、またパーツを追加しただけなので
実は18話の幼少期ウィングが組めたりしちゃうのです(但しシールド表面なし、背部ウィング赤部とつま先が異形状)

キットは頭部バルカン、胸部マシンキャノン、胸部レンズ部、背部ウィングと結構塗装を要する場所があります
しっかりプランを組んでとりかかりましょう

本機体の魅力はなんといっても本編18話でのセイ、レイジ組との対戦でしょう
互いの出せるものを全て出し切る、ギリギリの殴り合い
そして回想される、フェリーニのウィングガンダムとの繋がり
拳を交え、互いが互いを支えるように倒れ掛かり、響く「Battle End」のアナウンス
画面には「DRAW」
まさかの引き分けに完全に度肝を抜かれ、フェリーニとフェニーチェにぞっこんになりました

それだけに20話は声を出して「やめろーーーー!!」って叫びました・・
スポンサーサイト

テーマ:ガンダムビルドファイターズ - ジャンル:アニメ・コミック

ガンダムビルドファイターズ~其の参・メカニックの壱~

ガンダムビルドファイターズ2期決定ってマジ・・・?

さて本作品の中心でもある“ガンプラ”
基本的には従来の作品の機体をベースに改造機が活躍する、というコンセプトですが
ガンプラブーム、また呼び起こしてません?
と言わんばかりに新作発売→完売!という現象が各地で見られています
そんな別の意味で革新を起こしたビルドファイターズのメカニックを実際のガンプラを中心に振り返りたいと思います

○ビルドストライクガンダムフルパッケージ

HG 1/144 ビルドストライクガンダム フルパッケージ (ガンダムビルドファイターズ)HG 1/144 ビルドストライクガンダム フルパッケージ (ガンダムビルドファイターズ)
(2013/10/05)
バンダイ

商品詳細を見る

・ベース機体:ストライクガンダム(ガンダムSEED)
主人公イオリ・セイがストライクガンダムをベースに作り上げた機体
ストライクベースということで背部ウィングはストライカーパックと同様のコンセプトとなっております
ちなみにビルドブースターのベースはガンダムSEED HDエディションにてストライクルージュが使用している『オオトリ』パックという設定です(現時点ではMGのみ立体化)
ホビー事業部のHG All Gundam Project(以下AGP)のコンセプトの下、間接部の共通化などにより部品点数、開発期間を省略化。低コスト化し数多のガンプラをリリースしようという計画の中に意図してかついでか分かりませんが、そのノウハウが活かされ、シリーズ第一弾・主役機という重要な立ち位置にて定価1,400円という、今のガンプラとしてはお求め安い価格を維持することが出来ました。

肝心のキットについてはAGPのためポリキャップ数が激減しましたが、グレー成型のパーツがほのかな弾力性を持っており、ABSとはまた違う間接の保持力があります(どこまで持つかはわかりませんが)
色分けについて、特に目に付くのは
・頭部バルカン
・両肩矢印(黄色部)
・改造ライフル
・ビルドブースター全般
ビルドブースターはコストをギリギリにまで押さえ込むための措置でしょうが
改造ライフルはおそらくプラモ設計時点とアニメでは設定が固まってなかったのでしょう
塗装派は素直に白サフ吹きましょう

○ザクアメイジング

HG 1/144 ザクアメイジング (ガンダムビルドファイターズ)HG 1/144 ザクアメイジング (ガンダムビルドファイターズ)
(2013/10/05)
バンダイ

商品詳細を見る

・ベース機体:MS-06R-1高機動型ザク
セイの通う学園の生徒会長兼模型部部長でもありますユウキ・タツヤが作成兼操縦致します
全身の各所にある四角いグレーの部品はリアクティブアーマー
また長距離ライフルはスケールモデルの戦車から拝借と
その知識・技能はガンプラにとどまらぬ、まさにエース級です
なお上にも書いてありますがベース機は『06R』であり『06S』ではありません
まぁ脛がS型っぽくされてるので誤解されがちですが
ベース機の06Rはごくごく最近に出たキットであるため、稼動範囲・色分け・分割あらゆる面で優れております

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:矢村めっきー
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
日記 (69)
アイマス (155)
模型:雑記 (17)
ドリクラ (9)
ドラクエ9 (3)
ポケモン (2)
とかちロール (8)
?? (0)
ゆきホーク (1)
バトルスピリッツ (4)
アイマスモバイル (1)
なつまち (0)
ガンダムビルドファイターズ (12)
ラブライブ! (0)
紗南のTPRG初体験 (7)
ガンダム全般 (0)
アニデレ (25)
アイドルマスター_シンデレラガールズ (14)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード