2014-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝!アイドルマスター シンデレラガールズ 3周年!

3周年、おめでとうございます!

点いては消えるソシャゲー乱世においてサービス開始から3年間続くというのは大変なことではないかと
そしてCD化、ボイス追加、ライブ、ひいてはアニメ化
ゲーム内においてもぷちデレラという新たな要素の追加など
更なる発展を見せるシンデレラガールズ

そしてそのぷちデレラではなんと!
11/28のアップデートにてまさかの三好紗奈が追加されました!
・・・俺がびっくりだよ
先日のイベントでの上位報酬からの今回のぷち化
何この紗奈推しは?
試されているッ!?俺、試されてる?
・・・ええ、お迎えしましたとも!ちひろさんから託されたメダル100枚を使ってなぁ!!
Screenshot_2014-11-28-18-51-36.png
センターでないのは既にいた未央がレッスン中故しかたなし
・・・つーか何故仁紗奈なんだよ・・・マジで試されてる!?まさか引き込まれてる?ソーレハトテモシーズカニー

そしてちひろさんもお誕生日おめでとうございます
今回のお知らせで、ちひろさんの口癖が「じゃんっ!」だとようやく気付けた自分

因みに11/28は松平“徳川吉宗”健と里美“水戸黄門”幸太郎と将軍様、ご隠居様も同日がお誕生日であります
いろいろと勝てる日のしない日

動画更新はもちょっと待ってね
スポンサーサイト

ガンダムビルドファイターズトライ第8話「この盾に誓って」

ビルドファイターズトライってガンプラの発売日が近くなるとやられる宿命でもあるんですかね・・・

俺達のアイドル、サザキ・カオルコのメイン回きた!
いや、ぶっちゃけパワードジムの一件以来フミナ株が俺の中で最安値更新中なので
ぽっちゃりは正義ですし
何よりR-ギャギャがかっこよすぎる!作画にも恵まれてるし、銀と金という煌びやかな機体なのに下品に見せない!
取り巻きのノーベル、ライジングも好きな機体ですしね。HGFCライジングはよ。シャイニングがそれ前提の設計しているのは周知の事実なんだから

HGBF 1/144 R・ギャギャ (ガンダムビルドファイターズトライ)HGBF 1/144 R・ギャギャ (ガンダムビルドファイターズトライ)
(2014/12/13)
バンダイ

商品詳細を見る

まぁネタバレしてしまうと宮里学園のかませにギャン子たちはされてしまうわけですが・・・
百万式(メガ式)初登場でそのすさまじい性能を発揮したワケですが、自分で作ったガンプラじゃなく最初から他人をアテにして用意させた機体だし・・・
しかも作ったのがアノ下衆京都波紋使いですし・・・
機体はカッコイイんだけどね・・・作り手、使い手共に発想がクズい
ガンプラバトルって自分で思いを込めて作った作品で戦うのがコンセプトじゃないの?
はっきり言ってやってることが強い外人選手を引っ張ってきて強化した野球チームが優勝しましたってのと同じじゃん
セカイはガンプラ知らないという背景だから仕方ないかもしれないけど、仮にも地区予選優勝チームがやることかよ

で、この回で確信が取れました
描写が明らかに前作より薄まってます
ぶっちゃけトライファイターズ対ドッゴーラはAパートに押し込めてBパートをオデッサ対宮里に割くくらいにして欲しかった
どの戦いも一方的すぎる。8話も、それ以前も
それを阻止したのがたぶん先週のセカイ対シモンだと思うのですが、ちょっと演出が前作のセイ&レイジ対フェリーニと被るんですよね
しかも先週あれだけボコボコだったのに今週あっさり回復してるし
何?バトルモードBって勝ったらライフ全快!みたいなの?これも興冷めの一因
キャラが増えた分戦闘が増えた、というより戦闘回数が増えて一つの戦闘の時間が明らかに少ない
そのため正拳突きー!どーん!メガ式ビーム!どーん!スレッガーさーん!どーん!すごいよこのメガ式!さすがガンプラ心形流のお兄さん!どーん!
・・・もうちょっとさ、がんばろうぜ、演出
ギャグやラブコメ削減してもいい。心の昂ぶるバトルを、心の底から熱くなれるバトルを所望する!

がんばれビルドファイターズ。ガンプラは買い続けるぞ

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 1stLIVE WONDERFUL M@GIC!! を振り返る


THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 1stLIVE WONDERFUL M@GIC!! 【Blu-ray3枚組 BOX 完全初回限定生産 豪華メモリアル仕様 オリジナルカートンケース付き】THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 1stLIVE WONDERFUL M@GIC!! 【Blu-ray3枚組 BOX 完全初回限定生産 豪華メモリアル仕様 オリジナルカートンケース付き】
(2014/11/26)
オムニバス

商品詳細を見る


発売日は11/26なのですが本日到着してしまった故、楽しんでおります

改めて、嬉しかったなって
度々書いておりますが、私自身はサービス開始時から、というわけではありませんが今となっては古参に分類されるプレイヤーであるとは自覚しております
そしてシンデレラガールズを応援しようとしたのも本家派閥からの一方的な偏見からの嫉妬、僻み、妬みから生まれた、言ってしまえば不純な動機です

でも、本作でデビューを果たしたふーりんこと福原綾香さんをはじめ、キャストの皆さんが一生懸命で
運営もゲーム的なものから言い方おかしいですが、なんというか、アイマス的なものになっていって
俺自身も諸星きらりと出会って、松嵜麗さんと出会って

結局楽しければ何でもいいんでしょう
楽しいってことはとても重要
でも、提供する側も、作る側も、製作に携わる人たちも、見る人たちも、応援してる人たちも
みんなが、みんなが楽しんでればそれが一番じゃないかなって
だれかが辛い、つまんない、仕事だから、そんな気分じゃ良いものは生まれないって
過去のアニメだけを見てもそれは明らかですし

本当に、みんな楽しそうなんだよ
歌ってる表情を見ても
MCだけを見ても
コメンタリーを見ても
出演者のツイートを見ても

本当に楽しんでる
シンデレラ一門なんて言われてたりしてますけど
本当にやんちゃな子たちが揃いに揃ったシンデレラガールズ

設定上姉妹、というだけのハズがリアル姉妹のごとく時にはぞんざいに、時にはイチャイチャとするるるきゃん・のぞふぃす
同じ事務所であり、シンデレラのキャストに決まる以前から顔見知りであり完全に息のあった麗ちゃん・ゆきんこ
謎の奇縁からずっ友の誓いをし、そのフリーダムっぷりはラジオ一番組を生み出すまで至ったるーりぃ・飯屋
他にも魅力的な人たちが本当に勢ぞろい

本当に楽しくて、笑わせてくれて、感動させてくれる
この人たちに会えたことは幸せです
本家やミリオンはアイドル集団、シンデレラは芸人集団なんて言われても構わない
純粋で一生懸命で心から楽しんでるから
楽しいって大事

今週末には2ndライブ
おそらくは1stのキャパが想定以上に狭かったが故のこの周期の速さではないかと思ってますが
そんなことはどうでもいい
あの人たちを応援することが俺に出来ることだから
それが楽しいと思ってるから
だから

行こうぜ、代々木体育館

まさか西川のアニキと同じ場所に立つとはなぁ・・・

ガンダムビルドファイターズトライ第6話、第7話

なんなのこの違和感・・・

ついに先週書くのを忘れてしまいました
代わりにEz-SRのレビューしたのでそれで勘弁(されるはずがない)

まず6話、都立成練高専のEz-SRチームとの対戦
そしてウイニングガンダムの秘められた力が発揮されるお話です
といってもOPの最後でネタバレされてましたけどね
最後のビルドバーニングに装着されるナックルパーツをよーく見るとウイニングの特徴的な黄色と胸部の緑色らしきパーツが見えてたりする
ただ若干OPと本編でデザインが違うように感じましたがパーツ不足?不完全合体?それとも更にパーツ追加予定?
まぁとりあえず言えることは「キットの指、動かねぇな」です
さすがにSDのおまけに可動指つけてくれるほどホビー事業部が頑張ってくれるとは思えませんし
とりあえずウイニングパンチでどかーんしてEz-SRチーム退場
一番活躍してたのが3号機ってね
やっぱり電子戦って大切よね、わかるわ

7話
OPに登場したデスティニーとそのファイター、イズナ・シモンの登場です
まぁ彼の境遇もありがちなものですが土下座で八百長頼むチームメンバーがマジでクズ
しかもそれに動揺するトライファイターズ(セカイ除く)
まぁセカイは脳筋ですから今回はその脳筋が良い方向に向いてくれてよかったです
一方残りの二人は場外失格。マジで口先だけかお前ら
ということでデスティニーとビルドバーニングのガチンコ対決になります
といってもビルドバーニングは変わらず正拳突きばっかりですが

正直言ってここまでのところ、前作ほど燃えてきてません
何故か?ちょっと自分なりに考えてみました
・キャラクターが多すぎて希薄
実はこれ、人物もガンプラも両方に言えることなんです
1回の戦闘が3vs3になったことで1話に最低6体のガンプラが登場します
となると必然的に1体当たりの時間の割り当ては減りますよね?
そのためビルドバーニングは正拳突きばっかり、ライトニングは芋スナばっかりと
変なワンパターンイメージを植え付けられつつあります
実際登場キャラが極端に少なかった4話は恐ろしく見ごたえのあった戦闘シーンだったと思います
・尻がかゆい
ラルさんの言葉を借りますがラブコメ要素が増えてます
そのため上記要因から更にガンプラに割り当てられる時間が減っている気がします
しかも二人とも自覚ないからイライラする

前作に感じられた『ガンダムへのこだわり』的なものが
今回は完全に商売的なものにさし変わってしまったのかもしれません
ですがガンプラに罪はなし!積みもなし!楽しく美しくかっこよく!それがガンプラ!
ガンプラ普及と向上のためにも視聴はもちろん続けます


とりあえず今回ついにビルドバーニングが破損したわけですが、どうするんでしょう?

HGBF-012『ミスサザビー』

アイラ・ナゲウラレテルネン

最近イオンやトイざらスなどで投売りが確認されている『ミスサザビー』です
自分もこの機会に購入してしまいました
何せ定価¥3,000、ベース機のサザビーよりも値上がりし、現時点でHGBFシリーズでは最高値ですから

IMG00639.jpg IMG00644.jpg
※両胸ダクト、股間ダクトの黄色パーツを組み込んでいませんがご了承ください
アイラ・ユルキアイネンがネメシスを離れ、チナと共に作り上げた機体
ベースとなったサザビーから大きくシルエットが変更され、女性らしいスリムなフォルムとなっている
主兵装はビームトマホークを改造したスイートソード
説明書では格闘戦でのメイン武器と記載されていますがアニメでは連射性の高いビームガンとしても使用可能
また両足首アーマー先端にビーム発生口が設けられており、ビームの刃を発生させることが出来る
これはおそらくアニメ23話にて本機を制作しているシーンにHGインフィニットジャスティスガンダムの技術が流用されていると予想される(この内容は説明書にも記載されています)別名トゥ!ヘヤー!
リアスカートはファンネルコンテナとなっており、以前の機体『キュベレイパピヨン』と同様、オールレンジ攻撃が可能

本キットは随所にベース機体のパーツを流用しており、
・フロントアーマー>シールド
・ショルダーアーマー>背部スラスター装甲
・スネ>脚部増設スラスター
とフォルムの一新に一役買っています

正直サザビーの巨大さを維持しながら細身にするのがこれほどに無謀かと思わんばかりにちぐはぐに見えます
部品一つ一つはかっこいいのですが、直線・曲線、部品の大小がなんかバラバラに見えるのです
また武装がすごく貧弱!
手持ちの薄っぺらいトマホークだけとかありえない!
またファンネルコンテナって設定なのに1パーツ構成のただのモールド入り装甲のリアアーマーも泣けてきます
ファンネルコンテナを含む、背部スラスターはポリキャップで接続、着脱が可能となっています
確かにこのブースターは非常にかっこよく、流線形のブースター自体が貴重なのでジオン系MSの改造には良いのではないでしょうか

総合評価をしますと
イマイチです
・プレイバリューがなさ過ぎる
・コストパフォーマンスが悪い
・付属品が少ない
・デザインの統合性が見えない
更に
・アニメで全く活躍できてない
・ファンネルなど死に設定が多数
正直投げ売られても仕方ないかと。インガオホー
コイツといいキュベレイパピヨンといい、アイラはキットに恵まれない不遇の扱いな気がします
たぶん一番いいのはレジェンドBBコマンドガンダムじゃないでしょうか・・・

HGBF-021『ガンダムEz-SR』キットレビュー

三人揃ってDチーム!(瞬殺)

悲しい6話でしたね・・・
せっかくキットが発売する週に登場ってのに
Ez-SRはウイニングの犠牲になったのだ・・・
しかもOPもPジムカーディガンがウイニングに差し替えられたし・・・
あんまりだよぉ・・・

とまぁ前置きはさておき、『ガンダムEz-SR』。本来なら11/16発売予定ですが早売りを見つけたので購入してきました
で、何気にこのブログじゃプラモのレビューってまともにやっていないという
このキット、遊びどころツッコミどころたっぷりの優秀キットですので早速いってみましょう

・ガンダムEz-SR
ガンダムイージーエイトをベースにした改造機
SRとは使用しているファイターの学校名、都立成練高専から
ここから更に機体の運用別に3つのタイプへと派生する

・Ez-SR“イントルーダー”
rDPUq.jpg 5g60b.jpg
近距離での戦闘に特化した機体
特徴的な背部ブースターは左右非対称に見えますが、実は左右対称!
側面についているスラスターは別パーツであり、これを外せばお馴染み3mm穴が見えます
また両肩がジムカスタムのような鋭角デザインになり、元機体よりもヒロイックなシルエットになってます
また手持ちショートバレルビームライフルは通常の陸戦ビームライフルと選択式ですが
通常のバレルの後部をカットしてやれば後ハメ加工にもなり、一石二鳥になります

・Ez-SR“エリミネーター”
3l2PK.jpg mxVzx.jpg
遠距離からの砲撃火力支援に特化した機体
本キットの残念要素を一手に引き受けたかのようなガッカリ感・・・
まず全体のシルエットが弱々しくて砲撃支援機とは思えない
そして180mmキャノン砲を肩に持ってくるという発想は良いのですが、砲身が細長く全体のシルエットと合わさって貧弱さが更に増します
挙句は六連ミサイルポッドは左右非対称
私は大砲担ぎが大好きですがこれはないわー・・・と思わせた機体でした

が、救世主現る
OrEAn.jpg
スーパーロボット大戦OGのR-2パワードをモチーフに両肩にシールドを追加
更に180mmをビルダーズパーツのMSキャノン01に変更
キャノン砲が太く短くなっただけで印象がガラッと変わります
たぶん自分が今まで見てきたMSキャノンの所持者で一番似合っていると思います

・Ez-SR“シャドウファントム”
rxshi.jpg w0s0v.jpg
電子戦に特化した機体
背面に大型レドーム、両肩のジャマー散布用ロケット弾、シールド先端にカメラを装備
レドームは2本のアームでバックパックと接続されています
xDMWJ.jpg paoaA.jpg
レドーム装着後
頭部の可動は完全に死にます
だがそれを補って余りあるロマンがそこにあるッ!
大砲担ぎも好きですけど電子戦機体ってのも好きなんですよ
それも全てドラグナー3レドマーってヤツの仕業なんだ
なお何故かシャドウファントムの顔パーツは1パーツ構成となっています
ですが取り付け部が完全に互換があるのでイントルーダーの顔を持ってくれば非塗装の方も安心(イントルーダーは犠牲になりますが)


余剰パーツとしてEz-8の頭部、肩、ふくらはぎ、また銃身後部のストックが欠品しますが100mmマシンガンが発生します
なのでお約束の俺ガンが容易に作れます

1機で3種類+αの組み換えが可能という大変プレイバリューに富んだ本キットですが
元キットのデザインに縛られて残念な部分があったように思えます(主にエリミネーター)
とはいえイントルーダーのようにEz-8+陸ガンという改造は誰しも一度は考えたのではないでしょうか
実質3体分のパーツのため、1機ごとのボリュームは少なく感じてしまいますが
ガンプラの改造を楽しむというビルドファイターズのコンセプトに即したキットではないでしょうか

アイドルマスター side M

よくよく考えたらこっちでside M(Mマス)の話ってしてませんでした
まぁ今更ですが女の子アイドルを育成する本家に対し、男性アイドルを育成するのがMマスなワケで

なんで書いたかっていうと春先に事故って以来、復帰まで数ヶ月を要した本作が本稼動から数ヶ月でいきなり総選挙という暴挙を成しているわけでして
あまりに期間が少ないのにこの企画大丈夫かよという心配と仕方ないという告知応援、あとは自分自身のMマスキャラの整理も兼ねてってことで
また運営開始以来ずっと叫ばれていたレッスンの超非効率仕様(まさにドM仕様)が10月に抜本的に緩和(効率2倍化)され、やりやすくなったため、ドM仕様にガッカリしたPたちも帰ってきてくれればなぁと思うところでもあります

まずMマスのキャラクターは過去4作と違い、予め特定のキャラとの繋がりが明確に描かれており、
さらにはデフォルトでユニットとして組まれております
そのため従来では二次創作に依存が強かったキャラ間の掛け合い、繋がりの保管は最初から用意されているようなものです
イベントでもユニット単位で行われることがほとんどであり、キャラクターたちの人となりや性格などがわかりやすいほうかと思います
それでもモバイルゲー故に手に入れにくいキャラクターなどは希薄になりやすいという宿命はあります・・・
また『雑誌特集』というカタチで各キャラの過去などがwebマンガ形式で読むことが出来ますがゲーム内アイテムを消費する必要があるため、自分の好きなキャラだけを見るのがやっと。ユニット全員なんて言い出したら即スッカラカンです
ということで一部のユニット、キャラクターの紹介を致します

注意:これは総選挙に対する特定キャラへの応援活動ではありません

・Jupiter
アイマス唯一の男性アイドルユニットであり、アイドルマスター2およびアニメ版では961プロ所属のライバルキャラとして活躍
鬼ヶ島羅刹 ピピン板橋 天ヶ瀬冬馬伊集院北斗御手洗翔太の三人
意外なことに本家アイマスから出向したキャラは出身地が明確にされていない(モバマスでは出身地:765プロで統一)
ですがジュピターは完全にMマス仕様に準ずるカタチになり、三人の出身地が
冬馬:神奈川、北斗:京都、翔太:東京
とされております。因みにモバマス開始時に話題となった北斗さんと同姓の伊集院恵さんは東京出身ですので、これでたまたま苗字が偶然一緒だっただけ、ということになってしまいましたね
しかし個人的に冬馬が神奈川というのが意外。正直千葉とか栃木とかだと思ってました

で、以下がMマスからの新キャラクター達
・DRAMATIC STARS
アイマス名物信号機トリオ。765の春香、千早、美希、モバマスのニュージェネトリオ、ミリマスでの未来、静香、翼に相当するユニット
天道輝は『正義の味方』に憧れ、弁護士から一転しアイドルを目指す。典型的な熱血おバカキャラの28歳
桜庭薫は過去の家庭事情から医者を辞めアイドルへ。特集は必見。青特有のクールキャラですが一部抜けてるところもあり
柏木翼は航空機のパイロットだったが辞めざるを得なくなり、Pに拾われアイドルを目指す24歳。アイマスの黄色とは別の意味での気は優しくて力持ち的な黄色(だがきらりより小さい182cm)

・Altessimo
都築圭は作曲家だったが何故かPがスカウトしてアイドルに。アイマス伝統のティンときたんでしょうか?なお年齢不詳
神楽麗は元々バイオリニストだったが挫折し、その道を諦めたところをPに掴まった様子。16歳。ヒカルの碁って言うな

・Beit
鷹城恭二は実家が金持ちのようだがそのしがらみが嫌で家を出てコンビニでのバイト中にピエールに誘われアイドルへ。20歳。たぶん常識人枠や不憫枠が似合いそう
ピエール。Mマスでも抜群の存在感を放つ、カエールというカエルの着ぐるみ姿。これでも一応15歳。日本語不自由、ムズカシイネー。海外出身だが具体的な地名は不明、出身国はいろいろと問題を抱え、ピエールはそれを悲しんでいる様子。みんなを笑顔にしたい、ハッピーにしたいという理由からアイドルへ
渡辺みのりは花屋で働きながらアイドルに詳しく、自分もなってみたいということでピエール、恭二と共にアイドルを目指すことになった31歳。・・・31歳ですよ。この人も過去があるので気になる人は特集3,4を解除すべし

・W
サイクロン!ジョーカー!ではない
蒼井悠介享介の双子。Mマスの亜美真美ポジ。つーか双子ポジなんてそうそういるかっつーの!
ちなみに享介が眼鏡の方で、元々はサッカー選手だったが悠介の怪我により引退。面白そうだから、というだけでアイドルへ
まぁいろいろ亜美真美と被りますね。仮に声がつくならやはり二役やってもらうんでしょうか

ダラダラと長文連ねるは私の悪いクセなのでここで一旦区切る

ガンダムビルドファイターズトライ第5話「憧れと挑戦を胸に」

以前より話題は出ておりましたが、この話よりラルさん役が広瀬正志さんから変更となります
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140924-00000015-flix-ent
今更かもしれませんが、回復を心よりお祈り申し上げます
代役は宝亀克寿さん。自分的にはスパロボMXのライバルキャラ、アルベル・エスト隊長役が印象的ですな
ちょうど第二次OGにも出られたこともありましたし

で、今回のどマイナーガンプラは
リグ=コンティオとベルティゴ、ガンダムジェミナスですな
両者とも早々のキット化を心よりお待ちしております
つーかベルティゴ!お前、俺がリアルタイムで見て以来
ずーーーーーーーーーーーーーっっっっっっと!!
待ってるんだからな!!お前ほど愛してるAW時代MSはいねーぞバーカ!

でようやくトライファイターズの本領が発揮
ライトニングはBWS装備型ですが、まさか変形方法が脱着式とは
そしてウイニング登場。泣くな、泣くなよ、な、パワードジムカーディガン。俺がその分愛してやるから

そして対戦相手のジンクス×3ですが、元ネタが
魔動王グランゾート
1機目は白ベースに赤いライン、武装は大剣
2機目はライトグリーンにライジングガンダムのビームボウ
3機目は青に双剣
わかるかよ!!

相変わらず変態が揃ってるなBFトライのスタッフは

でもやっぱりラルさんの件はショックだった

【卓M@s】三好紗南のTRPG初体験 第2-2話


探索でーす
こういう場合はちゃんとマップとか表示させた方がいいんでしょうけど
そういうツールがなかったりでちょっと手抜きしちゃってます
まぁ拘るべき箇所はたくさんありますが・・・
イラストツールがフォトショに慣れてしまっていた分、今更他のソフトに置き換えるってのも難しいのです

・オリジナルアイテムについて
2話目から投入は検討していたのですが最初は別の武器を予定してました
けど、せっかく光がいるんだからね・・・
というわけでアレを投入しました
ちなみに玩具でも私のお気に入りです
ギリギリ手に巻くことができますし
性能についても予定通りです
まぁバレバレですが、コンセプトは「使いたいなら異貌化必至」でしたので
ヒカルの正体バレのアイテムの一つです
おまけでスイッチも入れちゃいました
もちろんこっちも原作どおりの使い方になります

ちょっと露骨かなぁって思ったけど、大してヒトも見てないことだし、好き勝手やっちゃおーってことでそのまんま使用しました

・敵について
レンガードは『機動警察パトレイバー』のガードロボを使用しています
というか攻撃方法が「放電」ってどう考えてもコイツですよね?

グルガーンは
万力アームにドリルアーム
どう考えてもパワードギアです本当にありがとうございます

«  | ホーム |  »

プロフィール

矢村めっきー

Author:矢村めっきー
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
日記 (69)
アイマス (155)
模型:雑記 (17)
ドリクラ (9)
ドラクエ9 (3)
ポケモン (2)
とかちロール (8)
?? (0)
ゆきホーク (1)
バトルスピリッツ (4)
アイマスモバイル (1)
なつまち (0)
ガンダムビルドファイターズ (12)
ラブライブ! (0)
紗南のTPRG初体験 (7)
ガンダム全般 (0)
アニデレ (25)
アイドルマスター_シンデレラガールズ (14)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。