2015-01

ガンダムビルドファイターズトライ・・・は?

最近全く書いてませんよね
実際のところ、見るのも消化試合のようになっています

何故、こうなってしまったのか?

・個々の描写が薄い
 以前の感想にもちょこっと書きましたが、3人になってしまったことにより活躍が単純に1/3になってしまっている
 それは戦闘シーン、人物の描写両方です
 ロボットものである以上メカと人物、両方を描く必要があります
 それらが1/3にされたことで本当に最低限の描写しかさrないのです
 まぁぶっちゃけライトニングが牽制、ウィニングが「セカイくん!」、ビルドバーニングがドーン!!

・展開が安易に読める
 上述の無いように起因し、展開が予想しやすいという欠点が生まれました
 確かに主人公サイドが勝つのはお約束です
 が、前作はどうでしたか?
 ゼロ距離で互いにありったけの火砲をぶっ放しながら爆散、オプションであるブースターのみになっても戦いを続けたザク・アメイジングとビルドストライク
 武器を失いステゴロで頭と両腕が吹き飛ぶまで互いに打ち合ったフェニーチェとスタービルドストライク
 かませと思われたがまさか序盤は一方的に圧倒し、ジムの最恐兵器ともいえるEXAMシステムまで見せたジムスナイパーK9
 元祖拘束戦闘必殺技M.E.P.Eと最新高速戦闘必殺技トランザムの殴り合いをしたF91イマジンとアメイジングエクシア
いずれも結果は見えていました
ですがいずれも「そこまでやるか!?」と言わんばかりの演出でした
ですが残念ながらトライではそこまで描けていない
せいぜい前期の10~12話のスタービルドストライクお披露目程度の描写しか得られていない
「あーうん、強いね」しか感想が沸かないんです

前作は良い意味で予想を裏切る(上回る)演出描写により毎回が楽しみでした。もちろんさりげなく浜見込まれる小ネタなどもね
ですがトライは販促前提、つまりキット化を予定しているものたちだけに描写が偏り前作ほどの遊び心が伝わってきません
今現在、全国大会編へと物語りは進みましたが正直楽しみなのは杉田智和役のカリマ・ケイさんの楽しそうな姿を見ることが唯一の楽しみです
スポンサーサイト

アイドルマスターシンデレラガールズ第3話

第3話 A ball is resplendent, enjoyable, and... : ボールは華麗で、楽しく、そして・・・舞踏会は煌びやかで、楽しくて、そして・・・
ちと今回のサブタイの意味はわかんないですねぇ。ボール?
”ball"という単語には「舞踏会」という意味も含まれているそうです
なので舞踏会=ライブ、のことのようですね。初めて知ったわ・・・

2話のエンディングにて美嘉にライブへ誘われた3人
0301.jpg
美嘉達は『Happy Princess』というユニットのようですね
美嘉、川島さん、ままゆ、小日向、茜。すごい構成だな・・・

さてニュージェネ3人は早速レッスンが始まりま・・・
0302.jpg
原宿のボス猫現る
ちひろ「アイドルと対戦ですね♪」

0303.jpg
「前川が死んだ!」「この猫でなし!」
どう見てもヤ○チャです。みくにゃんのファンやめます

とまぁギャグ担当は置いといて
今回はライブ回ということもあって新アイドルの登場がほぼありません
というか唯一新登場が彼女
0304.jpg
はい、ルーキートレーナーさんです
トレーナーさんが衣装が増えるたびにPへ色目を使っていったためか、突如追加されたトレーナー姉妹の末妹
姉3人と異なり、彼女だけバージョン違いが一切ありません。ルーキーだから?ちかたないね

0305.jpg
前川さんを除いてみんなニュージェネのみんなが心配な様子
で、なんかこのきらりがちょこんと座ってるのがかわいいからキャプった
かわいいからキャプった
かわいいだろ!

そしてライブ当日
0306.jpg 0307.jpg 0308.jpg
2013年7月20・21日 大阪オリックス劇場の様子じゃないですか(棒)
はい。“THE IDOLM@STER 8th ANNIVERSARY HOP!STEP!!FESTIV@L!!”大阪会場の舞台です
8thは名古屋に引き続きシンデレラ勢がゲストとなり、きらり、みくにゃん、未央の三人は公の場でのソロ曲披露が初であったと思います
そう、向かいが公園になってて、日差しがすっごく強くて、ぐでんぐでんになってて
リストバンドを持ってる人を見るたびに(徹夜ペナお疲れ様です)って心で毒づいてました

0309.jpg
残りのプロジェクトメンバーは関係者席へ
杏、それ幼児用の衣服じゃないのか?


実際の会場でのリハーサルや初めての現場の空気に圧倒され、口数が少なくなっていく未央
普段がムードメーカーである分、そのギャップが大きく見ているこっちもハラハラします
目線を映さないという演出も相まってその緊張感は極限まで高まり
0309b.jpg
凛「いくよ!」
未央の肩を叩いてたった一言

一方武内Pは
0310.jpg
小日向、茜とスタッフ数名と打ち合わせ

0311.jpg
出演直前のニュージェネに話しかける二人
「出る前に掛け声をかけるといいですよ。好きな食べ物とか」
0312.jpg
凛「ち、チョコレート!」
このときも真っ先に返したのが凛
おそらくチョコレートが好きってのもウソでしょう
状況を打破したい、未央と卯月を楽にしてあげたいと、声を出しやすくするための方便でしょうね

0313.jpg
スタンバイ。3人の顔に不安や迷いはありません。前をまっすぐ見据えています
そしてこのときのせり上げのスタッフ、リハーサルではカウント3からでしたが本番はカウント5からになっております
これも武内Pの暗躍でしょうか?

0314.jpg
0315.jpg 0316.jpg 0317.jpg
よくライブのMCなどで「サイリウムが綺麗だった」って皆さん仰ってくれていますが
本当に綺麗で
ステキで
こんな顔されたら俺達だって一生懸命サイリウム振るよ。手の皮が剥がれても振るよ

そして『TOKIMEKIエスカレート』ラストのTOKIMEKIコール
まさかの11/30代々木体育館が音源だとは・・・


はてさて3話でようやく理解しましたがシンデレラガールズはアニマスとは完全に別アプローチですね
それがPの存在です
自らアイドルたちと積極的にコミュニケーションをとりにいき、管理するのが765プロの赤羽根Pに対し
アイドルとの接触を可能な限り遮断し、距離を置いていく346プロの武内P
武内Pがアイドルと距離を置く理由は何かあるのでしょうか?
2話でも楓さんと何かよそよそしい雰囲気を出してましたし

そしてもう一つ
アニマスはプロデューサーから見たアイドルたち
シンデレラはアイドルから見たプロデューサー、スタッフなど
視点がまるっきり異なっていますね
シンデレラガールズを見ているとアイドル達の心境が伝わってくるのでこちらとしてもそれに応えたい=応援したくなりますね

アイドルマスターシンデレラガールズ第2話

第2話 I never seen such a beautiful castle : 私、こんなきれいなお城見たことなかった!

ニコ動の3話配信にゃ間に合ったぜ・・・
ということでスカウトされた卯月、凛が346プロダクションへ初めて来るお話です
346=みしろ=美城、ということですっごい巨大な事務所の描写が入りますが
中身アインツベルンの城(Fate/stay night)じゃねーか!
というか敷地内に大小入り混じった建築物が乱立している様子は会社や事務所というより大学のキャンパスです
青山学院大学がモデルになっているという説がありますが理系大学出身の私にゃ関係ありません

そしてついにOPが入りました!『Star!』!!
映像はアニメ『アイドルマスター』のOPのオマージュとも取れる描写が幾つかありますが
やっぱり・・・OPがつくのって嬉しいよね・・・
歌や映像はとりあえず見てください!ってことで
0201.jpg
イントロからAメロに入るときの寄せ書き
アニマスではBメロに同様の寄せ書きの描写がありましたね
内容なんですが・・・ニコニコ配信じゃ画質が粗く解析が・・・困難・・・っ!
わかる限りです

私の中のRockなsoulを燃やし尽くすぜ!(多田李衣菜)
あたしのカリスマ★JCパワー見せちゃうよ★(城ヶ崎莉嘉)
お客さんといーっぱいもりあがれるといいな(赤城みりあ?)
ステージの上でみんなと幸せな気持ちになれたらいいな♪(三村かな子?)
あこがれのステージ 笑顔で最後までがんばります(島村卯月?)
今までの練習や経験を活かしきりましょう★新田美波 頑張ります(新田美波)
みーんな楽しく!ライブ大成功させるぞ >○<(本田未央?)
目の前のことしっかりやりきります(渋谷凛?)
猫ちゃんみたいにキュートでスマートなみくをお見せするにゃ(前川みく)
13人の同胞たちと宴の刻を迎えん!(神埼蘭子)
みんなとハピハピがんばるにぃ☆(諸星きらり)
省エネ is ジャスティス(双葉杏)
自分にできること、小さな事かもしれませんが、精一杯頑張ろうと思います。よろしくおねがいします(緒方智絵理?)

?がついているものは確信の持てないものです。やはりCu属性がキャラ被りでちょっとわかりづらいですね
未央と凛に?がついているのは消去法で出てきたため。凛、さすがに空気読もう
あと杏、省エネとか言ってるとまたハピハピにされるぞ(お願い!シンデレラにて当初“省エネバージョン”を収録する予定が製作の過程によって現在のハピハピバージョンへ至った過去の実績があります)

とOPが終わり卯月と凛はプロデューサーの下へ
そこに現れる清くて元気でかわいい外ハネの女の子は誰だー(棒)
とまぁ武内Pから未央の紹介があって、とりあえずニュージェネレーションの3人が揃うこととなりました
そして武内Pの隣には・・・
0202.jpg
みんな大好き千川ちひろ
アニメではシンデレラプロジェクトの諸々のサポート役、と自己紹介しておりました。
ちなみにゲームではPのアシスタント、ということになっています。事務員ではありません
またゲームと違って名札がゲームでは“ちひろ”がアニメでは“千川”となっています
だがちひろがやることは一つ
0203.jpg
ちひろ「300モバコイン相当です♪」
エナジードリンク、それはいかなる状態においても攻撃コストと防御コストを一気に最大まで回復する魔法の飲み物
エナジードリンク、それはフェスで相手事務所を殴り潰すために必要な武器
エナジードリンク、それは上位報酬となったアイドルたちへの供物
一回、走ってみな。そこには悲しみしか残らないから・・・

0204.jpg
レッスン場へ向かう途中にすれ違う一団
1話でもちょっと出ていましたがブルーナポレオン。左から荒木比奈、松本沙里奈、佐々木千枝、上条春菜
そこで数多のロリコンと数多のメガネスキーが驚愕した
千枝ちゃんと上条ちゃんが喋ってる
彼女ら二人の担当たちはその奇跡に歓喜し、
それ以外のP達は「何の前触れもなく声なしに声がつく可能性」が生まれたことに戦慄した

そしてこの人も声付きとなりましたね
0205.jpg
ベテラントレーナーさんです
最近飽和しすぎて市場に溢れてるベテトレさんも初期ではスタドリで取引されるほどに苦労していたんですよ

レッスンを終えてふと目をやると「エステルーム」の文字が。興味本心で覗き込む未央と卯月、中には
0206.jpg
お前ら川島さんのことわかるわっていうのやめんかッ!!
と偶然にも川島瑞樹さんと遭遇してしまった卯月たち。未央の提案で346プロの中を探検することに

0207.jpg
ユニット名:ニューウェーブ
左から大石泉:特技はプログラミング 村松さくら:いじられ役でありネタ要員。語尾が「~でぇす!」 土屋亜子:関西出身でないのに関西弁を喋り、お金が大好き。欲望まみれのカードが複数存在

0208.jpg
ユニット名:フリルドスクエア
左から青森出身の工藤忍
ぴにゃこら太という緑色のブサイクを愛する綾瀬穂乃香
そしてそのぴにゃこら太に「ぐさぁー!」と編み棒を突き刺す喜多見柚
「○○大作戦!」とよく言うが初代トランスフォーマーのコンボイやGoWのプランB並みに中身のない桃井あずき

0209.jpg
奥の通路二人組み
左側が堀裕子、右が及川雫

0210.jpg
壁のポスターに、左から輿水幸子、城ヶ崎美嘉、日野茜、高垣楓
別のシーンでも同じようなポスターが掲示されています

0211.jpg
奥に人影が見えます。緒方智絵理であるという説が有力です。確かにスカートがNカードのワンピースと近いですが上に羽織ってるカーディガン?を羽織っている絵柄は現在のところ確認できておりません

0212.jpg
ポスターは先ほど事務室にあったものと同一のものですね
?「ふふん、かわいいボクが通り過ぎますよ・・・ってなんで顔被ってるんですかー!?」
わざとです。わざわざタイミング計ってキャプってやったんだ、ありがたく思えよ輿水幸子

0213.jpg
木村夏樹
見た目は怖いが本当の意味でのロックなアイドルを目指す、多田李衣菜の親友。李衣菜のことを「だりー」と呼び、李衣菜からは「なつきち」と呼ばれるほどの間柄。趣味・特技はギターで、現在のところ黒(SRロッキングラヴァー)と赤いもの(R+新春コレクション)が確認されてますが私物なのかは不明
さらに今回アコースティックまで所持していることになりました
またバイクでのツーリングも趣味で、そっち関係の交友層も広かったりする
やけに詳しい?俺がなつきち好きだからだよ

0214.jpg
小日向美穂
1話ではライブに参加、『お願い!シンデレラ』を歌ったりポスターのモデルになってたりしてました

0215.jpg
京都人は息を吐くように他人をディスる
様子のおかしい関西人小早川紗枝

0216.jpg
あべななさんじゅうななさい
臨時で社内飲食店のバイトってのもよくわからんが・・・
アニメでは念願のアニメ声優のお仕事を貰ってるのでしょうか

その後宣材写真のため移動、シンデレラプロジェクトのメンバー全員が揃うこととなります
ここの写真撮影ですが、全員が一番最初の一番レアリティの低い姿で撮影されています
完全にゲームのオマージュであり、嬉しさと懐かしさが込みあがってきました
まぁちょっとニュージェネ三人についてはトラブルがありましたが武内Pの機転により撮影は無事終了
3話を見るとわかりますが、武内Pがハイスペックすぎて謎です

そしてED『夕映えプレゼント』
アップテンポながら何か物悲しさのような
今日は終わってしまうけど、また明日がんばろう
そんな感じ?
シンデレラはこういった不思議な音楽が多い気がする

傷つけること 傷つくこと

シンデレラガールズ2話からOP『Star!!』が追加されまして
それだけで泣いてしまいまして
いやはや情けない三十路で御座います
年をとってるから涙腺が弱いとも?
まぁそれだけ嬉しくて素晴らしくってステキなモノでして
2話の感想というかアイドル捜しはまた後日(ちゃんとやるよ!キャプとるよ!)

で、本当に嬉しかったんですよ。嬉しかった
ナンジャやおねシンイベントなどを経験していた自分だからだったのかもしれない
でもシンデレラガールズが活躍しているという報せを耳にするたびに鈍く痛む言葉
“アイマス汚すなよ”
シンデレラガールズ第一弾CDの発売決定が発表された日にツイッター上に見かけた言葉
とあるライブの打ち上げにて意気投合し、酒を交わした人物の言葉
その人物は後に迷走を繰り返し、今や何をしているのか知りません
そのような下賤の輩の言葉に惑わされる方が軟弱なだけなのでしょうけど
やはりどこか引け目を、負い目を、コンプレックスを感じてしまう
情けないなぁ

じゃあどうすれば気が済むの?どうすればおさまるの?
それがわかるなら教えてください
ソイツをとっ捕まえてひと殴りする?
もはや殴る価値もありません

本当に不器用なんですよね、自分
物事ひとつひとつをバカ正直になりすぎて
こんな自分が大嫌いです
損しかしてません。得なんか一つもしてません
人生負け戦です
けどそれしか出来ないなら
せめて自分の知ってる人だけでも、自分の望む人だけでも
その人たちが喜んでくれたらなって
そうやって、三十路男、ぎこちない道化がんばってます

アイドルマスターSideM CDデビュー!

1/17にニコ生にて『アイドルマスターSideM ~理由あって!初ニコ生!~』が行われました
ジュピターが発表されたのが2010年9/18
そう、9.18事件とかくだらない呼ばれ方をしている、東京ゲームショウのあの日です
当日はアイドルマスター2の仕様発表に皆が期待を寄せた中、坂上Pの口から出たものは

・男性ユニット『ジュピター』の参戦
竜宮小町(水瀬伊織、双海亜美、三浦あずさ、秋月律子)の非プレイアブル化

実際発表されたジュピターのPVは今までのアイマスにはできなかったものでした
男性ながらのダイナミックなダンスやバク宙など
ですが結果として「竜宮小町を削って男なんて入れるな!」とジュピターは謂れの無い怨恨の標的とされてしまいました
その後、アイドルマスターステーションにて個人でゲスト出演することはあったものの、ジュピターが表舞台に立つことは決してありませんでした
ですがコミカライズやCD発売など、ジュピターへの根強い人気はしっかりと作られていたと思います
実際2011年7月のアイドルマスター7thライブでのジュピターコミカライズ発表の際には坂上Pも驚くほどの歓声が上がりました
そしてSideMのサービス開始により、ジュピターをプロデュースすることが出来るようになりました

以上の経緯を鑑みると、今回のニコ生の実現自体が本当に奇跡でした
天ヶ瀬冬馬役の寺島拓篤さんもギリギリに出演が決定し、ジュピター3人が揃ってイベントをするということは
初めて なんです
発表されて5年です。本当に長かったです。
3人ともジュピターに対する思い入れが強く、とても嬉しく思いました
特に御手洗翔太役の松岡禎丞さんは翔太がほぼデビューということで、今では一躍人気声優の一人となっております
伊集院北斗役の神原大地さんも、ラジオ出演からですがアイマス愛が強く、サービス精神も旺盛でした

2014年8月からSideMサービス開始
そしてついにSideM名義によるCDの発売が決定しました
001はジュピター
そして同時発売となる002はSideMのメイングループとも言える『DRAMATIC STARS』
同時に3人の声も発表されました
天道 輝(CV仲村 宗悟)アクロスエンタテインメントの準預かりということでガッチガチの新人です
柏木 翼(CV八代 拓)VIMS所属。j経歴見ると乙女ゲー関連で若干の経験があるようです
桜庭 薫(CV内田 雄馬)アイムが誇る期待の病人。ガンダムビルドファイターズトライではコウサカ・ユウマを演じておりますが、そもそも本人がガチアイマスP。そして実姉はアイドルマスターシンデレラガールズ神埼蘭子役の内田真礼。ニコ生ではわざわざキャスター付き椅子を用意して「桜庭乱入!」を実演するほど。アカン・・・

それぞれのアイマスが独自に発展、活躍していき、アイドルマスターという世界が広がるというのはよい事です
ニコ生のコメントを見る限りでは未だ根強い偏見が残っているように見受けられますが、
それを払拭するほどに飛躍していくことを心より期待すると共に応援していく限りに御座います

シンデレラガールズ探し第1話

さてさて
200名近いアイドルを抱える『アイドルマスターシンデレラガールズ』
さすがに数が多すぎて「俺のアイドルは・・・」と落胆された放送前ですが
そこは細かすぎて伝わらないネタを供給するA-1pictuers
初っ端から細かすぎるネタを随所に盛り込んで、ある意味○ォーリーを探せ状態でした
ということでここではそれを確認、紹介してみようかと

まず最初、ライブシーンより
001.jpg
左から十時愛梨、城ヶ崎美嘉、日野茜、白坂小梅、高垣楓、川島瑞樹、佐久間まゆ、小日向美穂、輿水幸子
おそらくこの9名は既に相当の活躍をしている状態であることが登場シーンの数から推測されます

002.jpg
双葉杏。床にテレビ直置きすんな

003.jpg
三村かな子(手前左側)、前川みく(右手奥)
・・・らしいんだけど・・・どうもみくにゃん、なのかなぁ、と。ただ他にそれらしき姿は見えないんですよね

004.jpg
緒方智絵理。このアバン?中でハッキリ顔が見えるのは智絵理だけ

005.jpg
多田李衣菜(左手)。ヘッドホンらしきものが見えますので

006.jpg
新田美波?(右手側、時計を確認している女性)。新田ちゃんは特徴らしい特徴がないのですがシチュエーション的に間違いないでしょう

007.jpg
アーニャことアナスタシア(左手、銀髪の女性)。逆に特徴の塊。赤い衝撃。コートも最初のRカードに近いものと思います

008b.jpg
傷ついた悪姫、ブリュンヒルデ!ゲームが違います
神埼蘭子(左手、黒い傘)。グラブルへの再出張お疲れ様です

009.jpg
諸星きらり(右から3番目)、赤城みりあ(手前)。きらりでっかいよきらり。みりあもみくにゃん同様の消去法です。ランドセルってだけで特定していいものか

010.jpg
城ヶ崎莉嘉。姉のライブ中にシールで遊ぶJC

011.jpg
左手から前川みく、双葉杏、三村かな子、緒方智絵理。智絵理の謎の距離感。そして杏が何気にSR「新春の甘姫」っぽい耳当てとポンチョ

012.jpg
神埼蘭子(左手前)、新田美波(左奥)、多田李衣菜(右奥)、アナスタシア(右手前)。アーニャと新田ちゃん、似たようなコート

013.jpg
左から諸星きらり、城ヶ崎莉嘉、赤城みりあ。高中小。学校も身長も

以上、ライブシーンから抜粋。以下は本編より

卯月のレッスン場、掲示板
014.jpg
大槻唯(上段左から2枚目のポスター)。早速予想外のネタぶっこみ開始です。何気にPa勢でも初期から根強いファンを持つ唯
小日向美穂?(唯のポスターの右隣)。346プロの名称がありますし、たぶんそうかなと。暗くて髪型まで判別できないのです

プロデューサーとの話が終わり、卯月、帰路の途中
015.jpg
白坂小梅。土曜9時台のドラマ主役とかめっちゃ売れっ子ですやん。だがゾンビ
そしてその下にはアイドルマスターディアリースターズより日高愛、水谷絵里、秋月涼の3名がまさかの登場!

016.jpg
スペシャルゲストその2。一応ですが左から三浦あずさ、水瀬伊織、高槻やよい、我那覇響、菊地真、萩原雪歩、天海春香、星井美希、四条貴音、双海真美、双海亜美、如月千早の765プロオールスター
アニメがそういう設定だったからな。仕方ねぇんだ、律子Pたちよ

017.jpg
川島瑞樹。英会話がわかるわ

再びシーンは一気に飛びましてBパート
凛と武内Pが警察沙汰になったシーン
018.jpg
四条貴音(凛の左後ろのポスター)。アニマス19話ネタね、わかるわ

武内Pからもらった資料を見る卯月
019.jpg
佐久間まゆ、十時愛梨、高垣楓。ここにも楓さん

同じ資料
020.jpg
上段左から佐々木千枝、川島瑞樹、松本沙里奈、下段左から荒木比奈、上条春菜。衣装「ブルーナポレオン」組。上条ちゃんの文章が気になったが卯月に隠された

武内Pの説得に葛藤する凛
021.jpg
876プロ再び。左から水谷絵里、秋月涼、日高愛。文字には「TOKYO RECOVERY」と読み取れるので東京の環境保護のイメージキャラクターとかそんな感じ?

凛が立ち寄ったCDショップ店内?
022.jpg
二宮飛鳥(左ポスター)。何故出したし・・・静岡エリアのボスなのでアニメを見てゲームを始める!って人は出会えるまでハンパなく時間かかります。インストアライブ、という文字があるので売り出し中、といったところでしょうか
765プロから再び、三浦あずさ、双海亜美、水瀬伊織。オールスターとはまだ独立して活動しているんですね
そしてまさかのJupiter!左から伊集院北斗、鬼ヶ島羅刹 ピピン板橋 天ヶ瀬冬馬、御手洗翔太。隠れてますが「~を経て」という文字が確認できたため961プロは既に離れている状態なのでしょう。315プロにいるかどうかはわかりません

同店舗で凛が立ち読みした雑誌
023.jpg
城ヶ崎美嘉。左のは最初のR+の衣装。最初見たときは「目つきの悪い姉ちゃんだな」だったのに今では良いダメ姉になってくれて・・・

次のページ
024.jpg
高森藍子。おそらく記事名は「ゆるふわタイム出張版」。さすがゆるふわの固有結界の使い手
新幹少女。左からのぞみ、つばめ、ひかり。まさかのアニマスオリジナルキャラが復活、ゲスト出演。何を言ってるのか俺もわかんねぇ

公園で卯月と凛が会話するシーン
025.jpg
ここも楓さん。346プロでもラスボスとなるのか?

卯月「あんな風になりたいんです!」
026.jpg
上田鈴帆。どうしてコイツを出した!言え!左は2013年のハロウィンガチャのR、右は2012年ひな祭りイベの報酬R+。つーかコイツをピックアップアイドルって、どういう流れでそうなるんだよ

こういうネタ探しって楽しいね
自分としては上田しゃんが何故出した、だけどやっぱ好きだから出てくれて嬉しいし
以上、細かすぎるけど俺の嫁なら必ず出るはずだ!でした

アイドルマスターシンデレラガールズ第1話

第1話 Who is in the pumpkin carriage? : カボチャの馬車はだぁれ?

ありがとう。ありがとう
バンナムにありがとう
サイゲームスにありがとう
モバゲーにありがとう
A-1 pictuersにありがとう
シンデレラガールズを好きでいてくれた全ての人にありがとう

最初から『お願い!シンデレラ』

THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER お願い! シンデレラTHE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER お願い! シンデレラ
(2013/04/10)
CINDERELLA GIRLS!!

商品詳細を見る

メンバーは楓さんをセンターに美穂、幸子、まゆ、小梅、川島さん、美嘉、茜、愛梨
まぁPVから外れた、CDデビュー済みのメンバーですね
最新PVじゃ「俺の楓さんはどこだー!?」とか「十時軍オワタ」とか散々言ってたクセに、超好待遇じゃないですか。満員ライブでアニメのトップを飾るなんて
歌の最中に画面に歌詞が何処かに映る描写は2周年記念アニメを思い出す演出ですね
更に振り付けはリアルライブと同じ振り付け。これが個人的にすっごい嬉しかった。シンデレラってゲームとかで動きがあるわけじゃないですもんね
この後も上記9人は背景にちょこちょこ出ますが、既にアイドルとしてかなり売れている状態の様子です。宣伝のイメージキャラになっていたりドラマの主演になっていたり
そしてライブ中に街頭のギャラリーが映る描写があるのですが、よーく見ると今後活躍するアイドル(候補生)たちが映ってたりするも芸が細かい
と、これだけで“アイドルにあこがれる女の子たちの物語”という内容がわかりますね

1話は候補生である、島村卯月を中心に話が進みます
卯月がプロデューサーと出会い、候補生からデビューへ、というのが1話の大まかな流れ
ってこれだけなんですよね、1話
いや、逆に言うと1話使ってでもこの部分を丁寧に描写している、ということなんです
卯月は初めから「アイドルになりたい!」という明確な目的があってのデビューなので、デビューに対する期待が溢れています

もう一つの流れは、渋谷凛のスカウトとデビュー
ゲームをやっているとわかるのですが、凛は最初からアイドルをやろう、やりたいというようなキャラではありません
なのでプロデューサーが彼女をどのようにアイドルにしていくのか
凛の心がどのように変化してデビューへと繋がっていくのか
卯月と凛との交流
二人のスタートが1話の全てです
ちなみに終盤の卯月と凛が再会するシーンでの凛の服装はゲームのSR「ニュージェネレーション 渋谷凛」そのものです
シンデレラガールズ最初のガチャSRで、ゲームをやってる人たちにとっても凄く印象深いカードです

EDは『メッセージ』

THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER  We're the friends!THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER We're the friends!
(2014/07/30)
THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS!! (渋谷凛、鷺沢文香、高垣楓、安部菜々、緒方智絵里、島村卯月、 本田未央、姫川友紀、高森藍子)

商品詳細を見る

CD『We're the friends!』のカップリング曲でアニメ化決定のPVでも使われたという意味でも印象深い曲

Cパートでようやく本田未央登場
たぶん学校の制服姿は初めてお披露目ではないでしょうか
しかしオーディションにはパーカーで行くスタイル
流石だミツボシマン
つーか出番これだけ!?
まぁこのパッション娘は動かすと勝手に動きそうなキャラだからなぁ


総括すると本当に丁寧に作られております
アイドルマスターのアニメ版は基盤があったがためにその基盤の上にどうやって物語を作るのか
対してシンデレラガールズはまっさらな場所に基盤を作っていく
ゲームをやった人もやってない人もこれならとてもわかりやすいのではないでしょうか



おまけ その壱
世界観はアニメ『アイドルマスター』と全く同じであることが推測されます
理由はまず765プロのみんなが大々的にプロモーション活動されているほどに売れている
アニメ最終話ではインタビューを受けていた876プロも同様にかなりプロモーションされています
またジュピターも活動が確認されており、961プロ脱退以後と予想されます(315プロの話はするな)
アニマスと同じ世界といういことは可奈、志保など劇場版バックダンサー組のミリオンスターズもいる、ということにもなります
劇場版「アイドルマスター輝きの向こう側へ」のEDにて渋谷凛が出演していたことは有名ですが
劇場版の季節は夏、今回のシンデレラガールズの季節は春
そして劇場版での凛の服装は高校の制服であったことから15歳(誕生日が8/10のため16歳になっている可能性もアリ)でしょう
また凛の学校生活で「部活決めた?」と尋ねられていたことから高校1年に上がりたてであることが考えられます
ということでシンデレラガールズの時間軸は劇場版の前=アニマス最終話ごろ?という推測が生まれます
となるとアニマスPこと赤羽根Pはまだ765プロに在籍している
以上が私の推測になります

おまけ その弐
アイマスのプロデューサーに新たな挑戦者現る!
その名は武内駿輔
81プロデュース所属の新人声優・・・らしいです
いや、らしいってのはまだ事務所の公式HPにプロフィール載ってないんですよ、彼
ちなみに81プロデュースには未央役のご飯屋さん原紗友里さん、茜役の赤碕千夏さんが在籍
やったねご飯屋さんと同じならいつでも流刑地送りだね!
しかもリアル17歳!オイオイ
ニコ生の特番にて顔見せでの挨拶がありましたが
10歳サバ読んでますね
お前のような17歳がいるかその落ち着き少し分けろチクショー!!
だってこの人が「今度新しい営業の担当になりました」って挨拶来ても疑問に思わないよ!?
たぶんアニメ化一番のサプライズだぜ、こいつぁ・・・
ともあれ男性声優で低音が出せる人は需要に対し追いついていない様子です
なのでベテランである方々が多く出演せざるを得ないようです
ディレ1こと石原Dが彼をP役に採用した理由は「野太いオッサン臭さの中に若さが見える人が欲しかった」とかなんとか
まぁ17歳でこれだけの声を持っててネームバリューもあるアイマスに出演したという経歴を持てば、今後の活動はエライことになってしまうのでは・・・(汗)

で、次のシンデレラのライブの前説は武内Pが「同僚のみなさん・・・」とか言うのか?

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:矢村めっきー
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
日記 (69)
アイマス (155)
模型:雑記 (17)
ドリクラ (9)
ドラクエ9 (3)
ポケモン (2)
とかちロール (8)
?? (0)
ゆきホーク (1)
バトルスピリッツ (4)
アイマスモバイル (1)
なつまち (0)
ガンダムビルドファイターズ (12)
ラブライブ! (0)
紗南のTPRG初体験 (7)
ガンダム全般 (0)
アニデレ (25)
アイドルマスター_シンデレラガールズ (14)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード