2015-08

アイドルマスターシンデレラガールズ第16話

The light shines in my heart. : 光は私の心に輝く

1601.jpg
そのとき空からフシギな光が降りてきたのです・・・

ア、アレハダレダー ダレナンダー
1602.jpg 1603.jpg
ア、アレハ美顔ローラーダー ガラケーダースマホジャネー

それは・・・
1604.jpg
「日に日に寝起きが辛くなる・・・」
せやな

安部菜々
アニメ版では346プロ内カフェ 346カフェにてアルバイトの傍ら声優アイドルとして活動中?
実際カフェでしか登場してないのでアイドルとして活動していたのかは不明

1605.jpg
ウサミン星外観
すごく・・・庶民的です・・・この部屋ではKinectは辛いですね

と思っていたらさっそくお仕事していました
1606.jpg
ってまたですか川島さん
とはいえこれだけ出てもNの私服姿は実は初

また9話で出てきたマッスルキャッスルでは*の二人と共演
1607.jpg
何気に5話のこと(篭城ストライキ)を気にしているみくにゃん
やっぱりマジメちゃん

1608.jpg
アイエエエエエ!?ニンジャ!?ニンジャナンデ!?
「ドーモ、プロデューサー=サン。アイドル・ニンジャです」
・浜口あやめ(CV:田澤茉純):京都エリアの衣装レアとして登場
忍の里として有名な伊賀市のある三重県出身
見た目のとおりニンジャに憧れてアイドルとなったイミガワカラナイ
お前はどこの忍びなれども忍ばないスーパー戦隊だよ
語尾に「ニンッ」とか付いたりする。伊東四郎ではない
中の人は俳協所属
ちひろの中の人を筆頭に着実に勢力を伸ばす俳協

他の共演者たち
二人一組での出演らしく
・みく&李衣菜
・安部菜々&堀裕子
・浜口あやめ&???
1609.jpg
この鋭利なアホ毛は・・・もうちょっとだけ待ってね

番組はウサミンパワーにより菜々の勝利
1610.jpg 1612.jpg
しかしその代償は高かった・・・

1611.jpg
ギェェェェアアアアアシャベッタァァァァアアアアアア!?!?!?
左から
・市原仁奈(CV:久野美咲):CD第7弾デビュー組
姫川友紀に次いでようやくアニメに登場
キービジュアルや2周年PVじゃデカデカと登場していたので「やっとかよ!」という声が多かった
サービス開始後間もなくの正月イベントにて参加報酬レアとして登場
性能としてはお粗末であったが、独特な喋り方、特訓前後でも特徴的な着ぐるみと根強いパパを生み出した
※仁奈担当はその背景から仁奈Pと自称せず仁奈パパと自称することが多いらしい(例:高森仁奈パパなど)
中の人は大沢事務所所属
アイマスとはあまり接点がないのか、パッと思いつくのはディアリースターズの花澤香菜さん、ミリオンライブの種田梨沙さんくらい
長い潜伏期間であったが先日ようやくデレラジAに出演、ファンの前に登場となった

・上田鈴帆(CV:春野ななみ):アニメ第1話にて衝撃デビューからのまさか声を付けての再登場
キャラの解説については1話の時点でやったので割愛
中の人はなんと81プロデュース所属であり、P役の武内俊輔君とはラジオ「ニッポン朗読アカデミー」にて共演中

・難波笑美(CV:伊達朱里紗):大阪エリアのエリアボスレアとして登場
特訓後の姿は大阪名物くいだおれ人形のような三角帽子に縦じま衣装と・・・アイドルとは(哲学)
当の本人はみんなを笑わせる、笑顔にさせることを目標とするアイドルなのだが。言葉だけだとすごくキレイだね
大阪出身アイドルは他にも前川みく、川島瑞樹など大勢いるがコッテコテの関西弁を喋るのは彼女のみ
中の人は相方同様81プロデュース所属
だが同じく関西圏出身であり、咲-Saki-全国編にて共演していた星輝子役の松田颯水がその発表に誰よりも驚いており感動していた
さっつんホンマにええ子やなぁ

しゅーろくごー
1613.jpg 1614.jpg
菜々さん、ハンカチ持てとまで言いませんからその手で人前に出るのはやめましょうよ

事務所ではイロモノアイドルたち大集合
1615.jpg 1616.jpg

1617.jpg
あの・・・この面子に上条ちゃんが入っているのが非常に複雑な気分なのですが・・・

こちらのプロジェクトにも常務の影響が及んでおり・・・
どう見てもお笑い芸人バラエティ色の強いこの面々は活動を縮小を宣告
菜々もコーナーの終了を宣告されます

そして左側奥から二番目にてようやく顔が出てきたのでご紹介
・脇山珠美(CV:嘉山未紗):ガチャ追加Rアイドル
一応16歳なのだが童顔&145cmという低身長のため運営のおもちゃにされやすい
だが初登場時の剣道着姿と高い攻撃力は長い間クールの戦闘要員として重宝された
その後イベントにてオバケ屋敷で泣きべそかいたり16歳でブランコで遊んでたり
君は本当に16歳なのか・・・?
中の人はプロ・フィット所属
なつ姉、えってぃ師に続く貴重な3人目
しかもみく菜々回で登場とは何の縁であろうか

自分の活動方針が常務に受け入れられなかった菜々
そんな菜々の次のお仕事は
1618.jpg 1699.jpg
ゲームショウでのステージイベント
ご覧の通り、モチーフとなったのはアイドルマスターでも大変お世話になっている
幕張メッセです
この建物はイベントホールで、過去にはアイマス5thライブ、2013年の冬フェス、ミリオンライブの2ndライブが
そして実際のゲームショウが行われている展示ホールでは毎年アイマスのステージイベント&ミニライブが行われており
2013年冬以降のワンダーフェスティバルにてシンデレラガールズが出演
いずれの作品でも大変縁深い土地となっております
ジュピターお披露目の場でもありますからね・・・

意気消沈した菜々を訪問してきたのは、なんとみく
1620.jpg
みくも同時に常務の掲げるバラエティ路線の廃絶に自分の立ち位置に疑問を持ってしまったから
今回のステージではウサミン星人として登壇することを迷っていた菜々
みく「菜々ちゃん、ウサミンやめちゃうの?」
ウサミンとは(哲学)

1621.jpg
ステージに立つ菜々
しかしステージには誰も興味を示さず、周囲からは冷めた評価が

みく「ミミミン!ミミミン!ウーサミン!!」
1622.jpg
そんな菜々を励ますようにウサミンコールを続けるみく
さすが嫁・・・あれ?むしろ旦那・・・?

1625.jpg 1624.jpg 1626.jpg
復活!復活!ウサミン復活!
16話挿入歌「メルヘンデビュー」
THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 018
2013年5月22日発売
イントロの「そのとき空からフシギな光が降りてきたのです・・・」から始まる
シンデレラらしい、シンデレラなら許される、情け無用容赦無用残虐行為手当のような楽曲
杏の『あんずのうた』と並んで“観客がCD音源”といわれるほどのコール要求が酷く、それに対応するP達の練度が酷い
この曲の恐ろしい点はステージ初披露となったのが2014年2月のSSAライブであったということ
初めてがあの大舞台であったにも関わらず演者、観客共々すでに何度も聞いていたかのように馴染んでいた
なおライブで披露するときはいつもイントロが「そのとき○○にフシギな光が降りてきたのです・・・」と○○にはその会場名が入る
そして毎回競り上がりで登場する
そして毎回えってぃさん、お疲れ様です・・・
そしてそして、この度はサマフェスにて共に歌われた嫁?旦那?のなつ姉様もお疲れ様です
やっぱり恐ろしくハードな曲らしい
おい舞浜のカーテンの話はやめろ

1627.jpg
その後メンバーはシンデレラプロジェクトと合流することに

1628.jpg 1629.jpg
「みくは自分を曲げないよ!」
「そういうの、ロックで嫌いじゃないよ!」
「みくは自分を曲げないよ」はCDドラマにて誕生した迷台詞です


その後の放送ではマッスルキャッスルからブレインキャッスルに変更されたようであり、おそらく今回の面々は事実上解散となったのでしょう
ですが別の仕事はあるようなので一安心
だが根本的な解決になってないような気がするので正直ちょっとモヤっとするお話ではありました
しかし上田&難波の超絶イロモノ二台巨頭に声が付くとはなぁ
スポンサーサイト

アイドルマスターシンデレラガールズ第15話

When the spell is broken... : その魔法はいつ壊れたの・・・

1501.jpg 1502.jpg
壁の緩衝材がリアルすぎて逆に笑える
というかそれくらい反応しろよお前ら!

突如解散されていたシンデレラプロジェクト
いつもの事務室には業者が入り込んで荷物の運び出し中

アイドル部門では常務以下が揃っての会議
1504.jpg
常務少佐の横暴にPちゃんもおこだよ

プロジェクトのみんなは・・・
1503.jpg
無事のようです
ワケあって、地下アイドル!
1505.jpg
とりあえず避難場所を確保できたシンデレラプロジェクトですが
他のアイドルたちは・・・

1506.jpg
左:日野茜(3話、13話などに登場)
右:高森藍子(6話、13話、14話などに登場)

1507.jpg
ブルーナポレオン(1話、2話などに登場)より
右から佐々木千枝、上条春菜、松本沙里奈、荒木比奈

1508.jpg
左:神谷奈緒(13話、14話に登場)
右:北条加蓮(13話、14話に登場)
1509.jpg
左:川島瑞樹(2話、3話、9話ほか多数登場)
右:十時愛梨(9話、13話などに登場)
1510.jpg
左:輿水幸子(1話、9話などに登場)
中:小早川紗枝(9話、11話などに登場)
右:姫川友紀(9話などに登場)

1511.jpg
木村夏樹(2話、14話に登場)

1512.jpg
左:堀裕子(5話などに登場)
中:及川雫(5話などに登場)
右:片桐早苗(5話、14話などに登場)

1513.jpg
左:白坂小梅(1話、8話、14話などに登場)
右:星輝子(8話、11話、13話などに登場)

1514.jpg
中:小日向美穂(3話、5話、11話などに登場)
右:城ヶ崎美嘉(皆勤賞ではない程度に登場)

1515.jpg
安部菜々(2話、5話などに登場)

1516.jpg 1517.jpg
壊されていくアイドル部門を見つめるみりあときらり
そしてそれを見つめる346プロのトップアイドル 高垣楓

1519.jpg
(28歳)(25歳)(28歳)
アイマスの声付きアイドルではトップレベルの年長者軍団
side MのDRAMATIC STARSより年上の三人組
こわいわ

と言ってたら今週のジュピター
1520.jpg
あああああああああ!!???
sideM版!!??CD版!!!???ナンデ!!!!!??????
何気にアニメ版アイマス15話登場の生っすか!サンデーも登場
劇場版といいニコニコ超会議といい何か便利なネタにされつつあります

と、今回はニュージェネレーションズ三人がこちらのお店でイベントをやるようですが
1521.jpg
どよ~ん・・・
すごく・・・暗いです・・・
これで気にするなって方が無理です
あと相変わらずごちゃごちゃしたエレベータの中です
なお今回の舞台は『アキバ☆ソフマップ一号店』と思われます
イベントスペースの写真に一致するものがありますので宜しければご確認を

心配しててもはじまりません
とりあえず本日のお仕事をこなすために控え室へ

1522.jpg
ナニコレ

1524.jpg 1523.jpg
楓さんもご満悦♪

いやいやいやいや
イベント前になにやってるんですか

かな子・美穂「「大量サインならまかせろー!」」
003l.jpg
帰ってください三期おめでとうございます

しかし・・・足りないッ・・・!これだけあっても・・・!まだ・・・ッ!
1525.jpg
「ザッケンナコラー!」「スッゾコラー!」
用意していた数が足りないと知り暴徒と化したクソ・イベンタアー=サン

楓「私達はバビロンプロジェクトの即時中止を要請しまーす♪」
1526.jpg
もうメガホン見るとコレしか思い浮かばない

1527.jpg
楓さんとニュージェネの乱入のおかげで事態は沈静化まったくクソイベンターってちょろいわ

1528.jpg 1529.jpg
お渡し会を終えてライブイベントへ
あれだけのことがあっても笑顔を絶やさない楓さん
どうしてここまでできるのか

時間は少々戻ります
346プロのプロジェクトが解散に追い込まれている最中、常務から呼び出される楓さん
常務は実質既にトップアイドルである楓さんに自分の仕事をさせようと声をかける
しかし
1534.jpg
「お仕事に大きいも小さいもありません。今回のライブは私にとって大切な場所でのお仕事です」
「君は、更なる活躍の階段を上る気はないのか?」
「私はファンの人たちと階段を上りたいのです」
「ファンの人たちと、笑顔で」
1531.jpg 1532.jpg
「それが私にとって一番大事なことです」

イベントスペースに貼られた一枚の写真
数えられる程度のファンと一緒に写っている楓さんは笑顔
一緒に写っているファンも笑顔
それはとても幸せな空間

1530.jpg 1533.jpg 1535.jpg
15話挿入歌『こいかぜ』
THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 004
2012年4月18日発売
所謂シンデレラガールズCD第一弾の内の一枚
作詞:貝田由里子 作曲:NBGI(椎名豪) 765の三浦あずさの楽曲『隣に・・・』のコンビ
その曲は荘厳で神秘的
あまりに凄すぎるとしかいえない楽曲であり、バラエティ溢れるシンデレラガールズの楽曲の中でもいい意味で浮いている
初披露となった2014年4月の舞浜1stライブでは拍手が鳴り止まずMCに入れないという小さなトラブルにまでなった
別名“シンデレラのラスボス”

1536.jpg
トップアイドルとはかくもあり
楓さんの強さを目の前にしたニュージェネ&Pも決意を新たに
事務所に帰ればプロジェクトのみんながお出迎え
1537.jpg
ホコリまみれの部屋でしたがなんということでしょう状態に
いろいろありましたがシンデレラプロジェクト、再始動であります


楓さんすごい
としかいえないお話
語彙が乏しいですが実際すごい
文字通りラスボスとしか言えないその存在感
中の人である早見沙織さんもソロデビューを果たし更にお忙しい身となりましたが
願わくばもう一度シンデレラのステージに立つ姿を見たいと願う所存

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS SUMMER FESTIV@L 2015 TOKYO

そろそろシンデレラカテゴリはアイマスカテゴリと分けた方がいいのかしら?

先に結果論から話しますと今回のイベントはいろいろと想定外かなーと
最近のアイマスはガチンコ真剣勝負みたいな歌メインのライブばかりだったので
今回はトークメイン、芸あり、朗読劇ありと初期の765ライブのような内容に近いのかなーと
故に今回のような内容をあまり経験したことのない人たちが多かったのではないかと思います
なので需要と供給が見えづらいのかな、とも思えます
こういうのは本当に個人の趣味嗜好レベルですから個人で好き!嫌い!って言うくらいしかできないのかなと
自分は大好きです、こういうの
特にシンデレラは放っておくと好き勝手動き回ってくれるから見ていて楽しい
またやってほしいなー


つーことで本編です
開幕早々腹に響くイケメンボイス、P役の武内君
顔出しで出てきてるよ!?
ほら、赤羽根さんだってなんだかんだでたぶん顔出し出演したのって今年アタマの劇場版打ち上げからじゃない?
だから西武ドーム以降やたら顔出し出演してる武内君の活躍がある意味で衝撃的なのだ

開幕のあいさつの後、前期OPの『Star!!』が
珍しく1コーラスで終了
この時点で歌メインのライブじゃないんだなと察し

進行が武内君からはっしーに交代となり
はし「司会の、あのおじさんを呼びたいと思います!」
おじさんって言ってる時点でヤツがくる
アイドルマスターシンデレラガールズ宣伝プロデューサー『高橋祐馬』
もうここからの流れが1月からのリリイベラッシュと全く同じなので雰囲気はそちらを参照

と武内君を含めた出演者が全員着席の状態でアニメ本編の話へ
ここはぶっちゃけ割愛します
だってみんなネタバレ警戒して何も喋れないんだもん
これを進行に組み込んだのは失敗だと思うよゆまにゃん
やるならネタバレOKの時点にするかネタバレしても問題ない人だけに話振るとか

アニメ本編では“アイドル達の個性を尊重”が一つのテーマになってますが
それをやらせる鬼畜ゆまにゃん
いつもの芸人コーナーです
あ、ゆまにゃんがやたら「コーナー」と連呼するのでどっかの公式非公認ラジオせいで笑いをずっと堪えてました

とまぁ突如VTRが再生され、画面に映るわかるわ北半球
川島瑞樹役の東山奈央さんと棟方愛海十時愛梨役のおっぱい北半球セクハラマシーン原田ひとみチャーン
さすがネタの固まりだねハラダチャーンドリームクラブはいつでも君を待っているぞ
とはいえダチャーンはこれがアイマスイベントへ初めての顔出しとなりました やったね
これだけでも重要だと思うのです。映像だけでも出られた、ということは作品への関与が公式的にNGではない、という希望につながりますから。十字軍の皆さんももう暫く、辛抱強く希望を持ちながらダチャーンのライブ参加を期待しましょう竹達ェ・・・


とここで残念なお知らせです
このとき長野県東部から群馬県南部、埼玉県北部にかけて局地的な雷雲が発生
LV会場の前橋では映像が完全に停止しました

その後10分ほどして何とか復旧しましたが
スクリーンに映ったのは
武内君の尻
スライドするガールズ
ワイプ芸のようなネタ披露をしているガールズ

なにこれ
どうしてみんな一門に向かうようにするの!?
アタマが混乱しているまま、とりあえずコレがジェスチャークイズのようなモノであることはわかった
だが当てさせるのが目的なのか笑わせるのが目的なのかわからないから意味がない

その後決勝ということで“とあるアスリート”から頂いた映像を元にクイズが出題される、という展開に
れい「野球選手ですか!?」
なつ「はいはい西武ドームを引き摺らないでね」
平常運転だねこの日のヤクルト、阪神に勝てたね

で映し出されたのは・・・体育館?
そこに現れた一人のプロ・大坪由佳
そう大坪さんといえばマシュマロキャッチのプロとしても大変有名ですね
今回は都合により出演できなかった大坪さんですがそのマシュマロキャッチのプロとしてのインタビューに参加していただきました
プロ「基本はイメトレが中心ですね。肉が飛んできた場合をイメージするときもあります。油とか大変ですが」
そうですね何言ってんだ
さすが一門の鉄砲玉というか切り込み隊長というか
なんであんなに独りで淡々とネタを広げられるんだよ
大阪には参加するので乞うご期待

で、最後に大坪プロへの質問『あなたにとってマシュマロとは?』
プロ「食事ですね。結局は食べ物ですから」
なんであれだけ話広げてそこでばっさり切り捨てるんだよ!?
おかしいわ この人たちおかしいわ
大坪社長、今年2~3月ごろのリスアニTV出演時に比べてスリムになったような気がしました
というかリスアニのときがぱっつぱつすぎた


と問題出題までの映像がなんかのドキュメンタリーみたいだったり演出がクドかったりやりたい放題すぎたメッセージfrom大坪プロ
こんなの作るヒマあったらアニプレックスは寝てくれ!!

クイズが終わり、続いては朗読劇へ
こういうのをシンデレラたちがステージ上で披露するのは初かな?
今回屈指の見所満載でした

・冒頭~みりあと莉嘉
みりあ「えっとね、劇やるみたいだよ?おだ・・・おだ・・・のぶながさん?と一緒に」
莉嘉「え~っ!?誰そのおdおdndnなgって?」
義務教育#とは
※なんでみりあと織田信長が繋がっているのかはたぶんtwitterでのこの一件のせいと思われる
tomoyo.jpg

・冒頭~モノマネ
莉嘉「(美嘉っぽく)一歩じゃあ、足りないかな?」(上手い)
莉嘉「ねーねーみりあちゃんもお姉ちゃんのマネやってみてよ!」

※ともよ様戸惑う
みりあ「じゃ、じゃあ・・・(るるっぽく)もちろん、顔パスだよね」(お、おう)
ともよ様はとっさに自分の得意分野で対応できる経験値と頭の回転の良さがありますが、GOIN!!!発売記念ニコ生のように完全に苦手分野のネタフリされると戸惑うのでやはりJDらしかった

李衣菜(Pのマネをしてみる)
みく・きらり・みりあ・莉嘉「李衣菜ちゃんのモノマネのクオリティって微妙だよね」
完全に台本
そういえば瑠璃子はツッコミやシュールギャグが多い印象があるのでなんとなく杉田智和Pと同じアトミックモンキー魂を感じた

・打ち合わせ
P「皆さんに集まっていただいたのは・・・」
未央「プロデューサー、固いよぉ。もうちょっとさ、砕けたカンジで・・・そうだな、ここにいるみんながカッコイイー!って思えるような挨拶してみてよ」
P「・・・やってみます」
 「チャオ☆愛しのシンデレラたち!(中略)・・・ゲッチュ!」
みく「Pちゃん、それジュ、ジュ、ジュピ、ジュピ」
元アイドルプロデューサーが、ワケあってアイドル!

その後も
・天の声と化す未央
・極道を演じるきらりを演じる松嵜麗
・武内「どひゅーんどひゅーん!」
みりあもやーる!みりあもやーる!
カオスすぎるぜ大好きだよこういうの



その後はアニメのユニット曲を中心としたライブパート
LET'S GO HAPPY!!がすごく楽しかったり
ΦωΦVERのにゃあにゃあが楽しかったり
久々に終始リラックスして腹から笑える、リラックスした内容でした
まぁとにかくともよ様の自由っぷりは強いなぁと
あとなつ姉とまりえってぃのプロフィット所属夫婦は終始絡みで楽しかったです

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:矢村めっきー
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
日記 (69)
アイマス (155)
模型:雑記 (17)
ドリクラ (9)
ドラクエ9 (3)
ポケモン (2)
とかちロール (8)
?? (0)
ゆきホーク (1)
バトルスピリッツ (4)
アイマスモバイル (1)
なつまち (0)
ガンダムビルドファイターズ (12)
ラブライブ! (0)
紗南のTPRG初体験 (7)
ガンダム全般 (0)
アニデレ (25)
アイドルマスター_シンデレラガールズ (14)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード