2015-09

卯月と

暫くキャプが滞ってしまってごめんなさい
ただ自分でもなんでこんなに溜まってしまったのか正直困惑していました
確かにリアルがそれなりに忙しくなったりとか
スターライトステージに時間を割かれたりとか
そういう理由もありましたけど
本当の理由がちょっと判ったような気がしたのでここに記します

まず私ことメッキーはシンデレラガールズを開始してからずっと変わらないものが
イマイチCute属性に思い入れが沸かない、という点でした
開始時はCo属性を選択
その後間もなくきらりと出会いPa属性へ傾向
というのはわかるのですが
明らかにCuの扱いが雑

正直なんでだろう?ってずーっと思ってました
嫌いってワケじゃありません
Cuにも好きなアイドルはいますし他の属性にも好きになれないアイドルもいます
ですがCuは本当に二の次三の次という容赦ない扱いでした
今現在のデレマス所持アイドルの内訳(N含まず)も
Cu:15 Co:29 Pa:31
と差は明白

ですが先日放送されたアニメの23話にて少しわかったような気がします
23話では卯月を中心としたニュージェネレーションズのお話でしたが
あんな卯月は二次創作品を含めて見たことがなかったので凄く衝撃的でした
共に卯月という存在が身近に感じられたのも事実

そこでようやく気付くことができました
自分にとってCuのアイドルたちってすごく「ぐう聖」なんだと

Paは感情を表に出すことがメインの属性ですし
Coは感情の変化が少ないようなイメージですが、感情の変化が激しい描写が割りと多いように思えます
ですがCuって結構感情の“ぶれ”が無いんですよね

卯月は困りながらも常に笑顔を絶やさない『楽』のイメージ
かな子は食欲に負けながらも周りをフォローする『喜』イメージ
智絵里はマイナス的な『哀』のイメージ
もちろんそれ以外の描写もありますけど

卯月やかな子、智絵里が本気で怒った姿を想像できないんです

23話、卯月が「怖いよ・・・」って呟いたとき
両目から涙が零れ落ちたとき
それはとても悲しい気持ちになりました
けど同時に「ああ、卯月もこういう気持ちがあったんだな」って安心できました

よくよく考えるとCoもPaも“隙”が多いんですよね
ただCuにはその“隙”が見えなかった
それがどこか歪に感じ、どこか機械的に感じ
無意識の苦手になっていたのかもしれません
まぁ中には隙をあからさまに見せてたCuもいますけど・・・



なんで今更こんなこと書いてるかというと
自分でもシンデレラガールズのアニメを見ていて恐ろしいほど困惑してるからなんです
ここ最近キャプが滞ってるのはリアルの忙しさとかもあるのですが
本編を怖くて見返したくないってのがあったのです
実際ニコ生の再放送をここ数回あえて見逃してましたし

まぁ今までおざなりだったCuが嫌いじゃなく苦手だった、という点がわかっただけでもアニメは重畳
最後は1期同様ふざけたキャプ枚数になって大団円を迎えたいなぁと思います
スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:矢村めっきー
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
日記 (69)
アイマス (155)
模型:雑記 (17)
ドリクラ (9)
ドラクエ9 (3)
ポケモン (2)
とかちロール (8)
?? (0)
ゆきホーク (1)
バトルスピリッツ (4)
アイマスモバイル (1)
なつまち (0)
ガンダムビルドファイターズ (12)
ラブライブ! (0)
紗南のTPRG初体験 (7)
ガンダム全般 (0)
アニデレ (25)
アイドルマスター_シンデレラガールズ (14)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード