2016-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松嵜麗30歳卒業式(後半)

さて卒業式が終わり卒業パーティへ

小芝居タイムも終わり、いつもの三人仲良しトークタイムへ
式から打って変わって衣装もドレスやラフな服にお着替え

ステージではパンフレット撮影の様子が流されまして
今回は松嵜さんが主役ということで葉山さん、大原さんそれぞれが松嵜さんをプロデュースしながら撮影
葉山さんは愛犬BOBといっしょにオフの様子、といった感じで
一方大原さんはシンデレラ!といった感じでドレスバァーンのポーズきめっきめで
まさに正反対の方向性
因みに大原さんの趣味はカメラなのですよ

その撮影の様子ですがあらあらまぁまぁ
葉山さんの方は本当にBOBが大はしゃぎしてて
写真を撮ろうとみんなが必死に呼びかけたり
ちょっと高めのベッドに飛び乗ろうとしてずり落ちるBOB
くっそかわいいの

一方大原さんはポーズは勿論、とにかく事細かに注文が多く
明らかに辛そうな松嵜さん
けどそれだけあって凄くキレイで美しい

ここまで対照的だと単純に好みの問題だよね
なお葉山さんが撮影しているときに松嵜さんが肩をはだけるところがあったのですが
ここで何故か唐突にホムラジ広報さんの声が入る
広報ちゃんのエッチ

一応どっちが好みかギャラリーに判定してもらうことになりまして
僅差で葉山さんの勝ち
商品として夢の国のチケットを松嵜さんからプレゼント
そして大原さんにもお疲れ様ということで夢の国のチケットがプレゼント
「またみんなで行こうね」と
この自然な仲の良さがじんわりと染み渡る


そして声優、ということで三人の朗読劇へ
脚本はジュエルペットサンシャインの脚本家、山口宏さんにお願いしたとのこと
ってそれ第一回のRIMイベと同じ流れじゃないですかー!
因みに一回目のときは葉山さんが主役だったのですが
今回は勿論松嵜さん
お嬢様キャラ、ということであとの二人は取り巻き役
ますますジュエルペットの花音さまですね
声優三人、ということなのですが本の読み方が全然違うのですよ
ピシッと立ってまっすぐマイクに向かう葉山さん
ちょっとラフな感じで立つ大原さん
身振り手振りが激しい松嵜さん
ホントCu、Co、Paがキレイに分かれた三人組です

なお朗読劇の中で三人が魔法少女になることがあったのですが
「魔法少女、ラブリー・・・レイっ!」
なぞのま
のち 乾いた笑い
みんなの反応が生々しいです


さて第一回RIMのときは朗読劇の最中にサプライズがはさまりましたが
今回はそういうこともなく
そのままライブパートへ


松嵜さんのソロでKiroroの『Best Friend』
二人に宛てた歌、ということでまさか最後に感極まって泣いてしまうことに

ちょっとしんみりした空気になってしまったが最後はみんなで盛り上がろうと
Flowの『GO!!!』大原さんのラップパートがかっこええんだわ


途中いろいろとありましたけどイベントは一通り終了
といったところで突如流れるAKB48の『涙サプライズ』
さすがにこれは松嵜さんも「ああっ!?」といった表情
はい。これって第一回RIMのときに松嵜さんと大原さんが葉山さんに仕掛けたサプライズと全く同じなんです
ステージで渡されるプレゼントとケーキ
泣きながら笑顔の松嵜さん


といった感じの「松嵜麗30歳卒業式」
卒業式というより同窓会だよね
仲の良い友達が久しぶりにワーッて騒いではしゃいで

2012年の上野パセラでの一回目
2013年の銀座パセラでの二回目
どっちもそんなに人は多くなかった
けど、だからRIM三人も参加者を巻き込んでいろんなことをやろうとしてたし
参加してて凄く楽しかった
翌年は同じ時期にシンデレラの代々木ライブが重なってしまい
もう次はないのかなって諦めてたから
だからこそ今回三人がまた揃ってくれたことに本当に感謝
スポンサーサイト

松嵜麗30歳卒業式(前半)

RIMは我が原点でありスタート地点

会場内、座席の上には式次第が置かれていた
ああ、そうそう。こんなんあったなぁと懐かしい気持ちにされて

開演
司会進行はいくたん・・・ではない
あれはRIM学園国語担当の葉山いくみ先生!
黒のスーツ姿がかっこええ

一、卒業生入場
参加者全員がステージの上に注目する

が、

客席前列と後列の間から出てくる卒業生
まさかの不意打ちに全員が爆笑
もちろん卒業生ですから制服ですよ、学生服
で、入場してきたと思ったら
通路の真ん中に設置したパイプ椅子に座った
確かに卒業式ってそんなだけど扱い雑すぎるだろ
もうこの時点で滅茶苦茶に笑わせてもらいました

二、学園長挨拶
学園長、リム・オーバーフィールド氏(大原桃子さん)のありがたいお言葉を賜りました
いい茶番です
付け髭ではない

三、祝電披露
ネタ披露のコーナー
たぶんあの人からあるんだろうなと思いつつ、一通目
「燕様は低く飛んでおられますね」(阪神さんかな)
「このまま眠ってていただきたいものです」(阪神さんかな)
「31と言えば燕の31番の山崎選手が・・・」(やっぱり阪神さんかな)
「マウスプロモーション代表取締役、納谷僚介様より頂きました」「ちょ、社長ぉぉおおおおおおお!!」松嵜さん、絶叫。俺も内心絶叫
補足:現マウス社長、みんな大好き納谷さんは中日ドラゴンズファンです(阪神ファンと勘違いしてたわ)

二通目
「いつもありがとうね」(ゆるいな。ゆきんこさんかな)
「ネタに困るといつも助けてくれるもんね」(ゆるいね。ゆきんこさんだろうね)
「今度サーティワンアイス食べに行こうね」(文章量少ないな。ゆきんこさんだろ)
「五十嵐裕美様から頂きました」(当たった)

三通目
「ミリオンとシンデレラでチームは違いますが」(??阪神さんか??)
「今度まりえってぃも一緒にサーティワンアイス食べに行きましょう」(??なつ姉か??)
「合言葉は『Yes!アンチエイジング』。藤井ゆきよ様より頂きました」おいこらミリオン最年長!

その他、アイドルマスター総合プロデューサー坂上陽三様、日本コロムビア柏谷智浩様、アニメアイドルマスタープロデューサー鳥羽洋典様より祝電が届いておりますが内容が酷すぎたり宣伝が酷すぎるのでこちらでは割愛させていただきます

ゆきんこさんからは十分予想できたけどゆきよさんからは全くの予想外でした
確かに同い年ではあるのですが
85年代ガールズはいいぞ

四、送辞
希望者から抽選で代表を一人選ぶという謎のデスマッチ送辞
因みに私は用意していたのですが入場が遅く抽選箱は既に撤去されておりました
代表の方は、松嵜さんのサインが入ったジュエルペットシリーズのルビーのお面を着用
これだけで十分すぎる猛者じゃねーか
内容も卒業式の送辞っぽく体裁を整えながら、広く松嵜さんの出演作やネタを散りばめたユーモアもある、素晴らしい送辞でありました

五、答辞
演台に登り答辞を取り出す松嵜さん
何故か答辞なのに水引が付いてます
葉山「松嵜さん、それは?」
松嵜「え、答辞、です、が」
葉山「それは答辞ではありません」
ネタなのかマジで勘違いなのかギリギリのライン

六、卒業証書授与
特にネタはなく茶番が続くのですが
あまりに周囲の空気が卒業式で厳かな雰囲気になってしまいどう見ていいのかわからなくなってきた

七、歌唱「旅立ちの日に」
何故か学園長自ら指揮棒を振る
で、入りのタイミングを間違える学園長
直前まで不安だったが実際歌ってみたらフツーにパート分けが出来ていたり
ちゃんと合唱できていたのでビックリ

八、卒業生退場
結局厳かな空気を保ったまま卒業生退場
卒業式は無事終了いたしました


そのまま拍手に包まれて卒業生退場
笑っていいのかわからないシュールな空気に包まれたまま卒業式は幕を閉じました
卒業パーティ(後編)へ続く!

«  | ホーム |  »

プロフィール

矢村めっきー

Author:矢村めっきー
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
日記 (69)
アイマス (155)
模型:雑記 (17)
ドリクラ (9)
ドラクエ9 (3)
ポケモン (2)
とかちロール (8)
?? (0)
ゆきホーク (1)
バトルスピリッツ (4)
アイマスモバイル (1)
なつまち (0)
ガンダムビルドファイターズ (12)
ラブライブ! (0)
紗南のTPRG初体験 (7)
ガンダム全般 (0)
アニデレ (25)
アイドルマスター_シンデレラガールズ (14)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。