2016-07

side M 1stライヴを振り返って

7/13にアイドルマスターsideMの1stライブBDがめでたく発売されたワケで

当日自分は現地には行けなかったものの、遠く長野県松本の山の中で夜公演のみLV参加となりましたが
当日長野の僻地でありながら、またシンデレラ1stほどではなかったものの(あのときはLV唯一当日券完売)
それでも非常に多くのエンジェルちゃんエンジェルくんたちが応援に駆けつけてくれてまして

それまでどうしてもアイドルマスターの亜種という立ち位置故に不安で窮屈な日々を過ごしていましたが
あの日たくさんのリウムを見てようやくスタートラインに立てたんだなぁと実感できました
で、今回は1stライブに出演してくれた各ユニットについて書いてみようかと


・DRAMATIC STARS
天道輝役の仲村宗悟君は元々シンガーソングライター志望という、リアル理由あってメンバー
実際なんで声優になったんでしょうね
ですがその背景、経験故に高い歌唱力と即興で作曲できるアドリブ力
そして高水準のダンスパフォーマンス
根っからのポジハメっぷりはアイマス赤の系譜に恥じない、立派なsideMのセンター役です
桜庭薫役の内田雄馬君は姉に同じくアイマス声優を持ちながら、演技の瞬間に役柄が憑依する姿は蒼の系譜ですね
柏木翼役の八代拓君は他の二人からはちょっと一歩引いた立ち位置から独自の世界を展開しつつ
時にフォローやツッコミ、時に進行、時に盛り上げ、時にスポットライトを浴びて
アイマスだけではなく他でもしっかりと立ち位置を確立しながらアイマスの中でも立ち位置を確保するのは黄色ならではかなーと
三人がそれぞれ独自の魅力を発揮しながら互いに引き立て合う、いいメンバーが揃ったなぁと思います

・Beit
初見ではちょっと取っ付きにくいうめめこと梅原裕一郎くん
ですが実は仲間内ではクソリプぶつけ合ってたり、ライブ中に熱くなって煽ったり
自身もアイマスPで誰よりもアイドルらしく、アイマスらしく、というパフォーマンスが強いたかPこと高塚智人くん
アイマスライブでは慣例のようなパフォーマンス、サイリウム芸などに感激する姿は本当に親近感が沸きます
シンデレラではきらりPらしいので一度酒瓶を片手に殴りあいと言う名の語り合いをしてみたいものです
そしてライブでは一番安定したパフォーマンスを保っているホリエルこと堀江瞬くんが
二人の調整役、クッション役となって高いバランスが保たれているユニットです

・High×Joker
ハイジョは総じて“楽しい”ユニット
中の人も大体このコンセプトに通じている
ただ、この楽しいは英語で言うと『Fun』
賑やかで、ワチャワチャしてて、なんだかよくはわからないけど
気が付けばお互いに指差しあいながら笑ってるような
そんなユニット


イカ、後日に続く
スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:矢村めっきー
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
日記 (69)
アイマス (155)
模型:雑記 (17)
ドリクラ (9)
ドラクエ9 (3)
ポケモン (2)
とかちロール (8)
?? (0)
ゆきホーク (1)
バトルスピリッツ (4)
アイマスモバイル (1)
なつまち (0)
ガンダムビルドファイターズ (12)
ラブライブ! (0)
紗南のTPRG初体験 (7)
ガンダム全般 (0)
アニデレ (25)
アイドルマスター_シンデレラガールズ (14)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード